こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

たびブログ

タイのサファリパークに行ってみた

bookmark

  • 約260匹くらいいると言われているキリン王国にいき、初めて間近でみるキリンに恐怖をおぼえる
    約260匹くらいいると言われているキリン王国にいき、初めて間近でみるキリンに恐怖をおぼえる
  • 餌のバナナを取り合い。よだれを落とされるので安易に絶対に近づけない。
    餌のバナナを取り合い。よだれを落とされるので安易に絶対に近づけない。
  • こんなに間近でキリンを観察できます
    こんなに間近でキリンを観察できます
  • 見た目がカンガルーだけど、メスライオンです。お腹のブヨブヨ感が見てて面白い。
    見た目がカンガルーだけど、メスライオンです。お腹のブヨブヨ感が見てて面白い。
  • 一日に一度しか行われないオランウータンショー。これを見ないとココに来る意味がないかも
    一日に一度しか行われないオランウータンショー。これを見ないとココに来る意味がないかも
  • 約260匹くらいいると言われているキリン王国にいき、初めて間近でみるキリンに恐怖をおぼえる
  • 餌のバナナを取り合い。よだれを落とされるので安易に絶対に近づけない。
  • こんなに間近でキリンを観察できます
  • 見た目がカンガルーだけど、メスライオンです。お腹のブヨブヨ感が見てて面白い。
  • 一日に一度しか行われないオランウータンショー。これを見ないとココに来る意味がないかも

1/

旅行の詳細

旅行時期 2018年8月
旅の目的
  • 観光
  • 動植物園・水族館
  • 観光名所・史跡
  • 体験
立ち寄った都市 バンコク都
ハッシュタグ
miK さん

miK さん

たびのテーマ:約260匹くらいいると言われているキリン王国にいき、初めて間近でみるキリンに恐怖をおぼえる

今回で13度目のタイ旅行。
まだ訪れた事がないバンコク郊外にある「サファリパーク」に行く事にしました。
普通の動物園ならきっと行かなかったと思いますが、ココはなんと『世界一キリンが多い動物園&オランウータンのムエタイショー&象ショー』など1日では足りないほど見応えが沢山あります。サファリ以外にもイルカショーなどもあり陸と海の動物を一気に楽しめます。

開演前に着き、サファリパークには車で行く為、事前に予約していた車でサファリパークに一番乗りで向かいました。

ゲートがあいた瞬間に、ラクダが現れるは、シマウマ、500頭以上居そうな色々な見た事がないシカ類の仲間。余りにも多い動物の数で道がふさがれ車が動けなくなったりしました。周りは私達の車しかまだ居なくて本当のサファリに居るような感覚さえ覚える。シマウマが車に寄って来る場合があるみたいですが、朝食中でお尻をずっと向けられてるだけでした(残念...ですが、ガイド曰く動物界で一番セクシーなお尻はシマウマなので、こんな大群のお尻を見れてラッキーと言われてからお尻に好感を持って見れました)

メスライオンは木の枝に座ってたり、ベンガル虎の群れは水の中を泳いでたり&木で作られた浴槽に入って寝てたり、日本では絶対に見れない光景ばかりでずっと窓の外に夢中になりました。

サファリの後は、オランウータンのムエタイショーを見に行きました(ムエタイ以外にも色々な事が起こるショーで大人気です)ムエタイショーにも驚きましたが、それよりサファリパークにいるインド人の数に驚きました。90%以上がインド人の観光客ですココ!!まるでインドに来たような錯覚に陥る(笑)他にはタイではおなじみの象のショーやイルカショーなどがありますが上手に時間配分をして行動しなければショーを見逃す危険もあります。

最後に、一番楽しみにしていた”世界一沢山キリンがいる場所”へ(実際にサファリパークを車で見ているときにキリンの大群には遭遇しました)

キリンに直接バナナを食べさせてあげられる体験ができます。キリンの顔をこんなに間近で見たのは初めて。どこの動物園でも下からや遠くからしか見れなく、こんなに間近で見ると少し恐怖さえ覚えました。常にヨダレを垂らしてるキリンも多いのでヨダレが付かないように上手く餌をやる。実際、ココに訪れるまではキリンとセルフィー撮りたいなと思っていましたが、キリンは相手との距離感が分からない為、硬い頭やツノで頭突きをしてくる事が多いので近くで間近で撮る事を諦めました(ヨダレが凄くて近づきたくないというのも本音)

こんな体験はアジアではタイならではだと思います。普通のタイ旅行じゃ刺激が足りない方にはぜひおすすめスポットです。私自身もすごく楽しかったし今まで訪れた動物園では断然一番と言える場所でした。機会があれば行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

※投稿内容は、投稿者の主観・評価であり、事実と異なる場合があります。

pagetop