こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

たびブログ

多摩川源流川遊び 日原鍾乳洞 奥多摩駅 in 奥多摩町

bookmark

  • 念願の多摩川源流川遊びをしている子ども達を撮影
    念願の多摩川源流川遊びをしている子ども達を撮影
  • 日原鍾乳洞の奥地を撮影
    日原鍾乳洞の奥地を撮影
  • 日原鍾乳洞内において一眼レフカメラを構えていっぱしのカメラマン気取りの長男にいに
    日原鍾乳洞内において一眼レフカメラを構えていっぱしのカメラマン気取りの長男にいに
  • レトロな駅舎『奥多摩駅』
    レトロな駅舎『奥多摩駅』
  • 奥多摩周遊道路最高標高地点付近から奥多摩湖に向けて撮影
    奥多摩周遊道路最高標高地点付近から奥多摩湖に向けて撮影
  • 近所の子ども達とBBQ!お肉を焼いて振舞っている。
ガス式、可搬式でキャンプなどに持ってこい。
    近所の子ども達とBBQ!お肉を焼いて振舞っている。 ガス式、可搬式でキャンプなどに持ってこい。
  • 焼きそば食べて満面の笑みの次男けんけん
    焼きそば食べて満面の笑みの次男けんけん
  • 結構深いところまでチャレンジするけんけん。でも楽しそう。
    結構深いところまでチャレンジするけんけん。でも楽しそう。
  • にいにねえねも川で泳ぎこそしなかったが水遊びで大はしゃぎ。
    にいにねえねも川で泳ぎこそしなかったが水遊びで大はしゃぎ。
  • レトロな駅舎『奥多摩駅』拡大版
    レトロな駅舎『奥多摩駅』拡大版
  • 旅行といったら旅先で蕎麦!
    旅行といったら旅先で蕎麦!
  • パパがiPhoneXSで見晴らしの良い駐車場で車外に出て断崖絶壁の端で下方奥多摩湖に向けて撮影
    パパがiPhoneXSで見晴らしの良い駐車場で車外に出て断崖絶壁の端で下方奥多摩湖に向けて撮影
  • 念願の多摩川源流川遊びをしている子ども達を撮影
  • 日原鍾乳洞の奥地を撮影
  • 日原鍾乳洞内において一眼レフカメラを構えていっぱしのカメラマン気取りの長男にいに
  • レトロな駅舎『奥多摩駅』
  • 奥多摩周遊道路最高標高地点付近から奥多摩湖に向けて撮影
  • 近所の子ども達とBBQ!お肉を焼いて振舞っている。
ガス式、可搬式でキャンプなどに持ってこい。
  • 焼きそば食べて満面の笑みの次男けんけん
  • 結構深いところまでチャレンジするけんけん。でも楽しそう。
  • にいにねえねも川で泳ぎこそしなかったが水遊びで大はしゃぎ。
  • レトロな駅舎『奥多摩駅』拡大版
  • 旅行といったら旅先で蕎麦!
  • パパがiPhoneXSで見晴らしの良い駐車場で車外に出て断崖絶壁の端で下方奥多摩湖に向けて撮影

1/

旅行の詳細

旅行時期 2018年8月
旅の目的
  • 観光名所・史跡
  • 自然・散策
  • 体験
立ち寄った都市 東京都
ハッシュタグ
ヨス@ママに会いたい さん

ヨス@ママに会いたい さん

たびのテーマ:奥多摩という秘境,子ども達の初体験,川遊び,鍾乳洞

※2018年8月の出来事

#奥多摩 #日原鍾乳洞 #多摩川 #奥多摩周遊道路 #BBQ #川遊び

うん。夏の旅行で奥多摩に行ったんだ。二度も。

盛沢山の旅行の内容をお伝えすることで奥多摩という街の魅力をお伝えしたい。


奥多摩町について簡単に紹介

東京都西多摩郡奥多摩町
 

東京都とは思えない気象・気候・天候である。

2014年の豪雪の際の奥多摩町についての報道

積雪で集落が孤立し、警察、自衛隊等が救援活動を行ったのは記憶に新しい所だろう。

東京都だが豪雪地帯だ。

今回はそんな奥多摩町の多摩川源流沿いのバンガローに泊まった。

 

多摩川源流沿いの急峻な斜面に建つバンガロー宿泊1回目

関連記事

次男けんけんの肺炎が治り、ぎりぎりだったが、通園再開が出来た後の週明け、長男にいにが二泊三日でロボット教室のアーム製作合宿

に行った裏で、残ったパパ、長女ねえね、次男けんけんで奥多摩町にあるコテージに宿泊した。

7/31〜8/1『パパ、ねえね、けんけん』の3人で

8/20〜8/21『パパ、にいに、ねえね、けんけん』の4人で、と2度泊まった。

※なので、日原鍾乳洞も2度行った(笑)。

 

日原鍾乳洞へ行った記事はこちら

 

バンガロー宿泊1度目の際は目前の多摩川源流が濁流と化していた。

宿泊したバンガローからBBQなどするための炊事場兼テーブルは急峻な階段を降りて遥か下方だし、更に下方は多摩川源流なのだが濁流のようになっていて河原は立入禁止となっていた。※宿泊したバンガローは上空の国道から急峻な階段を降り断崖絶壁に建っている。

これは直前の台風による大雨で増水しているためだった。

ねえねとけんけんには残念だったが、河原遊びは次回となった。

 

ところで、BBQについては近所の人達とBBQ&花火をやったときに、パパやけどしそうだが自宅庭でBBQしている様子の画像を入れたがこんな感じで旅先でもBBQをした。

いわゆる可搬式BBQグリル(ガス式)である。薪?炭?一切不要!必要なのはこの可搬式BBQ装置とダブルガスタンクだ。要は燃料のガス缶は2個いるってことだ。

こいつらのいいところはセットしてすぐ点火できる点、様々な別売プレートを駆使することで、焼肉、鉄板焼き(焼きそばとか❗️‥‥‥‥パパが作れるのが焼きそばくらいだから‥‥orz)。

また、ヤカンを使って湯沸かしも出来るから、簡単な調理にも便利だ。キャンパー、アウトドア派、BBQ好きな方にお勧め。

難点は‥‥『可搬式な点』‥‥可搬式なのはいいのだが、ここは急峻な斜面の下‥‥積載してきた車を止めた駐車場は、はるか上方‥‥上り下りは階段オンリー。

荷物を転がして運べない、カートに乗せて運べない。というかカートが使えない‥‥

ここで始まる地獄絵図、到着してから何往復したことか…軽い登山下山登山下山を繰り返しているようだ…この高低差たるや、上空はるか先に国道(青梅街道)があって、その反対側に駐車場があるんだ‥‥

オラ帰りたくなったぞ‥‥せめて男手‥‥にいにもいない‥‥

来た時も帰りも急峻な崖を九十九折りで登り降り、これをけんけんにもやらせ、大型の荷物があるのでつきっきりもできず。パパ行きも帰りも片手では効かない往復で荷物搬送をこなした。

そんな急峻な階段道をよく3歳児がけがもなくよく無事に帰ってきたという感じだ。けんけん初めての場所だったから半分は抱っこ求められたけどね。

 

多摩川源流沿いの急峻な斜面に建つバンガロー宿泊2回目『念願の川遊び』

 

話は飛んで2度目の宿泊について
今度はちゃんとにいにも参戦だ。
また、この日はパパとママの大事な記念日(8/20 結婚記念日)だからママも一緒に来てくれてたと思う。

※投稿内容は、投稿者の主観・評価であり、事実と異なる場合があります。

pagetop