こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

たびブログ

セブ島ジンベイツアー会社を選ぶ際は本当に気をつけてください。

bookmark

  • No Image

1/

旅行の詳細

旅行時期 2018年0月
旅の目的
  • 観光
  • 観光名所・史跡
  • 自然・散策
  • クルージング・船旅
  • マリンスポーツ
立ち寄った都市 中部ビサヤ地方 (Region VII)
ハッシュタグ
Tabisuki M さん

Tabisuki M さん

タイトルにも記載通りセブ島旅行のツアー会社選びには本当に気をつけてください。

テレビでジンベイザメと一緒に泳げる事を知りセブ島旅行を決めました。

高いお金を払って申し込んだ現地ツアー会社。返金もなくジンベイザメと一緒に泳ぐことができませんでした。

下記、私が経験した内容を記載します。

2018年10月の終わりにインスタグラムで見つけたAKセブツアーズのスミロン島ツアーに参加しました。

当日までのやりとりはLINE ( LINE@などの企業アカウントではなく通常アカウント )

ツアー当日までのやりとりは特に問題はありませんでしたがツアー当日は最悪でした。

集合時間の約10分後に迎えのガイドが到着。もちろん遅れることの事前連絡はありません。海外での10分遅れはいいとします。

朝食に立ち寄ったジョリビーではガイドの方にカウンターでオーダーしてと案内されるだけで注文のやり方など全く案内してくれませんでした。英語が話せないので日本語ツアーに申し込んだのに悲しくなりました。
たまたまその場にいた他のツアー日本語ガイドさんが私達を手伝ってくれました。
朝食を終え車に戻ると私達のガイドは車内で寝ていました。

朝食で立ち寄ったジョリビーから2~3時間ほどでジンベイザメシュノーケリングの場所に到着しました。
楽しみにしてた念願のジンベイザメとのシュノーケリング!ワクワクしながら準備を終え車を降りたら・・・
その場にいた他のツアー会社で申し込んでいる人達は普通に沖に向かっているのに私達は波が高いのでクローズと言われシュノーケリングをする事ができませんでした。
ガイドに理由を聞いても波が高いからしょうがない・・・詳しい説明を求めると日本語がわからないフリをされました。
もちろん返金などありません。

その後のスミロン島、ツマログ滝へは行けましたがガイドの方は常に私達から離れた先を歩きツアーガイドと言うより少し日本語が話せる現地の方です。
帰りの道中も担当ガイドは熟睡。途中トイレに立ち寄ってもらいたかったけど声もかけられませんでした。

事前に調べる事は本当に大事なんだなと気づかされました。
私が考えるに日本語が少し話せるフィリピン人を使い違法営業をしている会社だと思います。他のガイドの方はIDを首にかけていました。メールアドレスも gmail だしよくよく考えたら怪しいですよね。
今回はタイトなスケジュールでしたので翌日に再挑戦などできなかったためまた時期をみてジンベイザメシュノーケリングに挑戦したいと思います。

最後にホームページにもフィリピン観光省認定とも書いていますが全くの嘘です。日本にあるフィリピン観光省に問い合わせ済みです。
東京都と大阪のアドレスがありますが大阪の方がスムーズに返事をしてくれます。
本当にツアー選びは気をつけてください。AKセブツアーズの口コミを掲載できるサイトがなかったのでこちらで失礼します。

私と同じような経験をしてもらいたくないと思います。

※投稿内容は、投稿者の主観・評価であり、事実と異なる場合があります。

楽しみにされていたホエールウォッチングができず残念でしたね。セブでは春と秋、秋は10月末から11月初めに、宗教的なイベントがあり仕事も休みになるところが多いので、観光地や道路が非常に混雑します。私が訪れたときも3月の連休の時で、非常に混雑しており9時過ぎに現地に到着して受付をすませた後、実際に海に出たのは11時を過ぎていました。ホエールウォッチングは、午前中しか行われないため、ぎりぎりの時間でした。
波+そんな時間的な影響もあったのかもしれませんね。
ホエールウォッチングは、他ではできない素晴らしい体験ができるとおもいます。
これに懲りずに、是非また次回挑戦してみてくださいね。
pagetop