こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

たびブログ

マニア心をくすぐる「大阪文化館・天保山」

bookmark

  • 大阪文化館・天保山(外観)
    大阪文化館・天保山(外観)
  • JOJO-冒険の波紋-展
    JOJO-冒険の波紋-展
  • 永井GO展
    永井GO展
  • 永井GO展(入り口)
    永井GO展(入り口)
  • 永井GO展(撮影可エリア)
    永井GO展(撮影可エリア)
  • 永井GO展(撮影可エリア)
    永井GO展(撮影可エリア)
  • 大阪文化館・天保山(外観)
  • JOJO-冒険の波紋-展
  • 永井GO展
  • 永井GO展(入り口)
  • 永井GO展(撮影可エリア)
  • 永井GO展(撮影可エリア)

1/

旅行の詳細

旅行時期 2018年12月
旅の目的
  • 美術館・博物館
立ち寄った都市 大阪府
ハッシュタグ
こてち さん

こてち さん

たびのテーマ:美術館,文化館,美術,展覧会,アート,イベント

旧サントリーミュージアムの方が聞き慣れている人もいるかと思います。
2013年に「大阪文化館・天保山」と改称した施設で、話題性の高い魅力的な企画展をはじめ、博物展や美術展など様々な展示会を開催しています。

過去のラインナップとしては、

・モンスターハンター
・ゴルゴ13
・JOJO
・永井豪
・ガンダム
・NARUTO
・水木しげる

など、ファンやマニアとしては足を運ばないといけない衝動に駆られるテーマばかりです。

「海遊館」や「天保山マーケットプレース」などの天保山ハーバービレッジ各施設と隣接しており、展覧会だけでなく、観光もできるエリアにあります。

館内も綺麗で、やはり展覧会ごとに展示の仕方も変わるのですが、しっかり展覧会ごとのテーマに変貌できるようなギャラリーになっており、個人的にはまるでカメレオンみたいなギャラリーだなと感じました。

また、冬の際は暖房もしっかり行き届いており、天気の良い日は少し暑くてのぼせるかもしれないので、着脱しやすい服装でいくことをお勧めます。

直近で決まっている展示会は「ドラえもん」。
気になる方はぜひ一度運んでみてください。

 

==========

大阪文化館・天保山

▼住所
〒 552-0022 大阪市港区海岸通1-5-10
▼アクセス
Osaka Metro 中央線「大阪港駅」徒歩5分
▼料金
イベントによって異なる
▼所要時間
イベントによって異なる
▼電話番号
06-6586-3911
▼URL
http://www.osaka-c-t.jp

==========

※投稿内容は、投稿者の主観・評価であり、事実と異なる場合があります。

旅行の詳細

旅行時期 2018年12月
旅の目的
  • 美術館・博物館
立ち寄った
都市
大阪府
ハッシュタグ
pagetop