こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

たびブログ

大阪エキスポシティの新名所「ニフレル」

bookmark

1/

旅行の詳細

旅の目的
  • 観光
  • 動植物園・水族館
  • 体験
立ち寄った都市 大阪府
ハッシュタグ
こてち さん

こてち さん

たびのテーマ:大阪,エキスポ,EXPO,水族館,動物園

大阪に新しい名所「 #ニフレル 」が誕生して結構経つのですが、ついに行ってきました。

 

水族館+動物園+美術館がひとつになった、新しすぎるミュージアム「ニフレル」。
入館してからいきなりその光景にびっくりしました。

水槽がライトアップされて私が知ってる水族館じゃない!めっちゃ綺麗!

水槽が点々と配置されていて、小さい魚達が泳いでいるのですが、水族館というより美術館に来たみたいでした。
他のエリアも魅入る工夫が盛り込まれていて、いかんせん普段の水族館にあるちょっと薄暗い雰囲気がないです。
その暗さを利用したライトアップの仕方がとても綺麗でした。

別エリアでは名前通り「触れる」ことができるエリアもあり、
子どもだけでなく大人も楽しめること間違いなしです。※私もその一人。
水槽は天井まで高くそびえているものは少なく、室内の中間までのものがほとんど。
圧迫感は少なく、室内なのに見晴らしが良いです。
お子さんが迷子になっても、見つけやすいかもしれません。

終盤ではプロジェクトマッピングで投影されるエリアがあり、
これは一番テンションが上がりました。
上も下も左も右も、あちこちがプロジェクトマッピングでキラキラ光り、
さっきまで水族館にいたはずなのにここは…?となるくらい、ギャップがすごいです。

もちろん動物園もその後のエリアにあります。
柵がなくどん、と体当たりされるくらいの距離で動物と触れ合えます。

 

ただ休日は結構混むので、ゆっくり見たい、という人はタイミングを狙ってみてください。
万博もあるので、太陽の塔を見て大阪観光を締めくくってください!

※投稿内容は、投稿者の主観・評価であり、事実と異なる場合があります。

旅行の詳細

旅行時期 2019年05月
旅の目的
  • 観光
  • 動植物園・水族館
  • 体験
立ち寄った
都市
大阪府
ハッシュタグ
pagetop