こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

たびブログ

お伊勢さんと今なお親しまれ続ける「伊勢神宮」

bookmark

  • 伊勢神宮(宇治橋)
    伊勢神宮(宇治橋)
  • 伊勢神宮(御手洗場)
    伊勢神宮(御手洗場)
  • 伊勢神宮(御手洗場)
    伊勢神宮(御手洗場)
  • 伊勢神宮(皇大神宮前)
    伊勢神宮(皇大神宮前)
  • 伊勢神宮(皇大神宮前)
    伊勢神宮(皇大神宮前)
  • おかげ横丁
    おかげ横丁
  • 赤福本店
    赤福本店
  • 岡田屋
    岡田屋
  • 伊勢うどん
    伊勢うどん
  • 伊勢神宮(宇治橋)
  • 伊勢神宮(御手洗場)
  • 伊勢神宮(御手洗場)
  • 伊勢神宮(皇大神宮前)
  • 伊勢神宮(皇大神宮前)
  • おかげ横丁
  • 赤福本店
  • 岡田屋
  • 伊勢うどん

1/

旅行の詳細

旅の目的
  • 観光
  • グルメ
  • 神社仏閣
  • 観光名所・史跡
立ち寄った都市 三重県
ハッシュタグ
こてち さん

こてち さん

たびのテーマ:三重,伊勢神宮,伊勢

令和になる前に、平成の締めくくりとして「 #伊勢神宮 」に行ってきました。
日本最高峰のパワースポットとして有名な伊勢神宮。
歴史も古く、参拝の仕方、ルートもきちんとあるのですが、私はいつもあるがまま参拝させてもらっています。

伊勢神宮が祀っている神様として大変有名なのが「 #天照大御神 (あまてらすおおみかみ)」です。
でも、天照大御神って誰? と思う人は多いのではないでしょうか。
実は「女神様」なんです。女性なんですよ。呼び名もたくさんあります。

この天照大御神を知っておくだけでも、伊勢神宮へ参拝する際に心持ちが違ってくるので、ちょっと触れておきます。

−−−−−−−−−−
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
女神様で、神々が生活する天上界の最高責任者です。
太陽の神様であり、世界を明るく照らし、生き物にエネルギーを与えるのがお役目です。
−−−−−−−−−−

日本神話では、天照大御神は天岩戸(あまのいわと)というところに引きこもってしまうんですが、太陽の神様が引きこもってしまうと世界は暗闇です。
困った神々が天岩戸の前で宴会をはじめ、楽しそうな笑い声が気になり天岩戸から外を覗き込んだ天照大御神を引っ張り出したという「 #天岩戸隠れ事件 」も、かなり有名なお話です。

と、ちょっと憎めなく可愛らしい天上界最高責任者の天照大御神。
そんな神様を祀っているのが、この伊勢神宮です。
かわいい神様がそこにいると思うと、ちょっとだけ、伊勢神宮が身近に感じれますよね。
伊勢神宮に行くと、太陽神のスーパーエネルギーをいただけるんです。

ちなみに伊勢神宮が出来たきっかけですが、天照大御神自身が、まず場所を決めました。
ここまでが日本神話です。

現在のように伊勢神宮が大規模になったのは、それから後の話。
天武天皇から持統天皇が律令制を整えたくらいの時代に、伊勢神宮は「神宮」と呼ばれるようになりました。
更に伊勢神宮を有名にさせたのが「 #お伊勢参り 」が拡大、浸透したのもきっかけのひとつです。
庶民の中にも浸透していったのが、今でも愛され続ける理由なんですね。


とてつもなく長くなってしまったのですが、この天照大御神が祀られているのが、伊勢神宮の「皇大神宮」という場所です。
私はここを目指して脇目も振らず参拝しています。
皇大神宮前の階段下までは写真撮影OKなのですが、階段を1歩登ると、写真撮影はNGとなります。
神聖な場所であり、天照大御神が祀られている場所なので、参拝される方はきちんとルールを守りましょう。

自由気ままに参拝している、と冒頭でもお伝えしたのですが、でも基本的なお作法は守っています。
簡単に言うと下記のような方法になります。

1)宇治橋を渡る。その時、絶対橋の中央は歩かない。
2)鳥居の前では必ず1礼して、お邪魔させてもらう気持ちを表す。
3)御手洗場に向かい、身体を清める。
4)皇大神宮を目指し、お参り。
5)二拝、二拍手、一拝、を忘れずに。

宇治橋の中央を歩かない理由としては、真ん中は神様が通る道だからです。
私たちは両端に避けて渡りましょう。

また、鳥居の前では「お邪魔します」と一礼しましょう。

御手洗場は「みたらしば」と読みます。
昔はこの川で身体ごと清めていたのですが、今は手と口だけで十分。
現在は手水舎があるのが一般的なので、伊勢神宮の内宮にしか設けられていない御手洗場は、ぜひ利用して欲しいスポットです。

あとは「二拝、二拍手、一拝」をしてお参りすればOKです。

他にもたくさんパワースポットがあるので、皇大神宮を参拝したあとに訪れてみて下さい。


また、伊勢神宮の近くにはグルメやお土産スポットもあります。
私が大好きなのは「 #伊勢うどん 」。
かなり大きく太い麺で、濃ゆいタレでいただきます。
それぞれの店で独自のタレを用いるので、自分にあったお店を見つけてみて下さいね。

また、伊勢にはかの有名な「 #赤福 」の本店があります。
こちらはできたてを食べれるイートインスペースもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。
ただかなり混雑し、行列もできるので、修学旅行生などとかぶってしまうとかなり並ぶ羽目になるかもしれません。


令和になったこの年。
伊勢神宮にお参りに行って、太陽神のスーパーエネルギーをいただきましょう!

※投稿内容は、投稿者の主観・評価であり、事実と異なる場合があります。

旅行の詳細

旅行時期 不明
旅の目的
  • 観光
  • グルメ
  • 神社仏閣
  • 観光名所・史跡
立ち寄った
都市
三重県
ハッシュタグ
読ませていただきました。
伊勢神宮は何度か行ったことがありましたが、知らないことがいっぱいでした


pagetop