こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

コラム

京都府立植物園がおすすめ!7つの理由

プロフィール画像

ライター:島津

京都市左京区にある京都府立植物園に行ってきました!

京都市左京区にある京都府立植物園に行ってきました!

ツアマスに何度もご投稿くださっているれん様が、京都府立植物園についてのご投稿で、

・鮮やかな色のお花が綺麗
・こどもが楽しめる(遊具・広場・探検)
・子育てパスポートで入園無料

という、お得情報を教えてくださいました。

それがずっと気になっていたぼくは、6月の暑い日に、喧嘩をする2人の子どもたちを連れて、3人で植物園に行ってきました!

入園料がとってもお得。
広大な自然に囲まれて、ゆったりした時間が流れ、その季節にしか見れない植物がたくさん!

心が安らぐ、素敵な植物園でした!

というわけで、今回は京都府立植物園をご紹介します!

京都府立植物園
出典:WIKIMEDIA COMMONS
京都府立植物園 http://www.pref.kyoto.jp/plant/

京都府立植物園がおすすめ!7つの理由

1.入園料がお得

京都府立植物園は、大人が200円(温室入館も含むと400円)、子どもは無料。
※小・中学生/70歳以上の方は、入園料・温室観覧料が無料

これだけでも十分お安いのですが、チケット購入前に「子育てパスポート」を提示すると、大人一人分の入園料が無料になります。

1.入園料がお得
出典:WIKIMEDIA COMMONS
2.季節限定の植物がたくさん

「みてー。きれいな花びら!」
落ちた赤いバラの花を拾う娘。
6月初旬の植物園には、アジサイや、バラが綺麗に咲き、職員さんがシャワーをかけていました。

季節によって変わる植物の様子を見ることができるのも、植物園の醍醐味です。

2.季節限定の植物がたくさん
出典:WIKIMEDIA COMMONS
3.園内全てが撮影スポット

息子「ぜんぶたべるー!」
娘「あー!!わたしのー!」
「マンゴーかき氷」を注文し、気が付いた時には、もう両手がべたべた。

暑い日に、みんなで食べるマンゴーかき氷はおいしかった。 自由に撮影できる雰囲気があるのも気楽です。

4.週末はイベントも多い

その日は、「初夏モノづくりガーデン」の開催日。
近畿各地から集まったパン屋さんやハンドクラフト屋さん。
見るだけでも、十分楽しむことができました。

5.気持ちいい!野外のお弁当

晴れた空の下で食べるお弁当のおにぎりは、やはりとてもおいしいです。
ミュージシャンの方々の弾き語りを聴きながら、豊かな時間を過ごしました。

5.気持ちいい!野外のお弁当
出典:WIKIMEDIA COMMONS
6.ゆったりした時間

自分たちのものは、リュックだけ。
こどもたちが、おもちゃを奪い合うこともありません。

ゆったりとした時間が流れていきました。

5.6.ゆったりした時間
出典:WIKIMEDIA COMMONS
7.広大な自然に囲まれる体験

「おっきいダンゴムシいたでー」
息子は落ち葉をかき分け、ダンゴムシを探します。
「おとうさん、こっちやでー」

芝生広場では、こどもたちと一緒に、鬼ごっこや、かくれんぼ。
疲れたら、寝転がって。
開放感に包まれました。

北山は通りもきれい。
おしゃれなお店も並んでいて、気になります!


他にも、おすすめの場所があったら、ぜひお教えてください!

  • 動植物園・水族館
  • 自然・散策

ライター:島津のその他のコラム

ライター紹介

ライター:島津

ライター:島津男性 | 30代

喫茶店巡りとコーヒーが好きな、30代男性。
2人の子どもと、公園に行ったり、動物園に行ったりして、休日を過ごしています。
最近、カメラで写真を撮り始めました。
子どもが喜ぶ、おすすめスポットがあれば教えてください!

pagetop