こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

恐山は怖い場所じゃない!観光の6つの見どころ、所要時間、閉山時期、アクセスを解説

恐山は怖い場所じゃない!観光の6つの見どころ、所要時間、閉山時期、アクセスを解説
【青森県 恐山】

「恐山」は、比叡山、高野山と並んで日本三大霊場の一つに数えられる名所です。
霊的な力が強まるパワースポットと言われ、亡き人に想いを馳せる多くの観光客が訪れます。青森県の下北半島の真ん中あたりにあり、アクセスが少し大変。



そこで今回は、実際に恐山に行った筆者が旅の見どころを分かりやすくお伝えします!


【恐山の見どころ】
・恐山の開山と閉山の時期(冬は閉山)

・恐山観光の6つの見どころと所要時間

①三途の川から地蔵殿まで(1~2時間)

②地獄めぐりと風車(30~40分)

③宇曽利山湖の極楽浜(地獄めぐりを終えて辿り着くところ)

④イタコに会える大祭(7月の大祭と秋詣り)

⑤恐山の宿泊はホテルより宿坊がおすすめ

⑥恐山のお土産。風車や霊場アイスなどのお土産が買える売店

・恐山の駐車場(総門の近くにあって料金無料)
・恐山へのアクセス解説(電車、バス、飛行機、車の場合)

1. 恐山の開山と閉山の時期、観光の3つの見どころと所要時間

恐山の開山と閉山の時期、観光の3つの見どころと所要時間

恐山は実は火山です。史料に噴火記録はなく、最後の噴火は1万年以上前とされています。そのためか硫黄の香りが特徴的です。

でも全く怖い場所ではありません!

高山なので、視界いっぱいに広がるのは恐山のみ!と感じる程、清々しく異世界の雰囲気が漂う場所。まずは基本情報と観光の見どころをご案内します。

1-1. 下北半島にある恐山・開山と閉山の時期(冬は閉山)
下北半島にある恐山・開山と閉山の時期

下北半島にある恐山は、冬は閉山となるため入山できません。

恐山の正式な名称は「恐山菩提寺(おそれざんぼだいじ)」であり、恐山という山はありません。開祖は慈覚大師円仁とされ、1200年以上の歴史をもっています。
名前からして怖い場所と思われがちで、実際恐山には荒涼とした景色が広がっていますが、自然に包まれた美しい場所でもあります。

1-2. 恐山観光の見どころ①三途の川から地蔵殿まで(1~2時間)
恐山観光の見どころ①三途の川から地蔵殿まで

恐山の観光でまず最初に出会うのが、三途の川にかかった太鼓橋です。黄泉の国に通じる三途の川だけど、横には美しい宇曽利山湖、背景は緑豊かな大尽山や鶏頭山。とてもフォトジェニックでちょっとシュールです。

恐山観光の見どころ①三途の川から地蔵殿まで

恐山菩提寺の境内の観光時間は1時間から2時間程度。総門をくぐって参拝のはじまりです。次に見える三門は二体の仁王門が収められた重厚な佇まい。さらに真っ直ぐ進んで本尊の地蔵菩薩が祀られた本尊安置地蔵殿を参拝します。

1-3. 恐山観光の見どころ②地獄めぐりと風車(30~40分)
恐山観光の見どころ②地獄めぐりと風車

続いて、恐山観光で欠かせない地獄めぐりへ。石が積まれた殺伐とした風景が広がっています。石は無造作にあるのではなく積まれたもの。亡くなった子供が親不孝を詫びて背の高さに積んでは鬼に壊されると伝承されています。そこにカラカラとまわる風車は、子供の遊び道具。胸が締め付けられる光景です。地獄めぐりの所要時間は30分~40分です。

1-4. 恐山観光の見どころ③宇曽利山湖の極楽浜(地獄めぐりを終えて辿り着くところ)
恐山観光の見どころ③宇曽利山湖の極楽浜

地獄めぐりを終えて辿り着くのが、宇曽利山湖の極楽浜です。どこまでも岩石で覆われた世界から一転し、白い砂浜と青い湖はまさにユートピア。ここにも積まれた石や死者に手向けた花束があります。美しく幻想的で、でもどこかいつもと違って見える景色です。

2. 恐山の観光の見どころはまだまだある。イタコの大祭、宿坊、お土産も

恐山の観光の見どころはまだまだある イタコの大祭、宿坊、お土産も

恐山と言えばイタコが有名ですよね。観光に行けばイタコにすぐ会えるのでしょうか?恐山の宿坊やお土産とあわせて解説します。

2-1. 恐山のイタコに会える大祭(7月の大祭と秋詣り)

死者と対面し死者からの言葉を伝えるとされる巫女、イタコ。でもいつでも会えるわけではありません。7月に行われる大祭秋詣りイタコの口寄せが行われます。大祭は「この日に地蔵に祈ると死者の苦難を救う」と言われ、多くの参拝客が訪れる日でもあります。
ちなみにイタコは大祭の期間中以外でも恐山にいて口寄せをしていることがありますよ。

恐山大祭:例年7月20~24日
秋詣り:例年10月上旬の3連休

2-2. 恐山の宿泊はホテルより宿坊がおすすめ
恐山の宿泊はホテルより宿坊がおすすめ

恐山には宿坊湯小屋があり、宿泊することができます。一泊二日プランで泊まる宿坊では精進料理をいただいたり説法を聞いたりします。
また、4つある湯小屋は参拝客は無料です。駐車場がある恐山ですが登山して参拝する人も多いので、無料で入れる温泉は嬉しいですね。

2-3. 恐山のお土産。風車や霊場アイスなどのお土産が買える売店

恐山には売店もあるので、菩提寺でのお守りや御朱印のほかにお土産を購入することもできます。風車を買ってお地蔵さまにお供えすることもできますよ。隣には霊場アイスが!ここでしか味わえないアイスです。

3. 恐山の駐車場は無料。恐山へのアクセス解説(電車、バス、飛行機、車の場合)

恐山の駐車場は無料 恐山へのアクセス解説

恐山は正直アクセスがかなり大変です。むつ湾をまわった北部にあるため、青森市内からも遠く時間がかかります。恐山のアクセスと駐車場を解説します。

3-1. 恐山の駐車場(総門の近くにあり料金無料)

まず駐車場ですが、恐山の駐車場は総門の程近くにあります。料金は無料です。収容台数も多く、駐車場に困ることはありません。大祭の期間中も駐車できなくなることはほとんどありません。ちなみに、駐車場へ向かう道の途中に三途の川にかかる太鼓橋があるので、見逃さないでくださいね。

3-2. 恐山へのアクセス解説(電車、バス、飛行機、車の場合)

恐山へ電車やバスを使ってアクセスする場合は、最寄り駅までのJR下北駅へ向かいます。
青森駅からは、野辺地駅で青い森鉄道から大湊線に乗り換えて、時間は約2時間です。
新幹線で向かうときは新青森駅ではなく八戸駅で降車します。その場合も、野辺地駅で青い森鉄道から大湊線に乗り換えて、時間は1時間半から1時間45分ほどです。

飛行機でアクセスする場合は青森空港から青森駅に移動し、そこから電車で向かいます。
下北駅からは、むつバスターミナル発の恐山線を利用して時間は35分から45分程度です。大祭の際は増便されますが、通常時は上下とも1日に5本しかないので注意してください(2019年現在)。

車の場合は東北自動車道を通って、三沢飛行場のある三沢市まで北上します。
279号線を通って陸奥湾沿いにさらに北上しむつ市に入ります。恐山の山中は県道4号を通りますが、一本道ですし案内看板もあってわかりやすいです。
東京から恐山へ車でアクセスした場合の時間は9時間から10時間ほどです。

4. まとめ:パワースポット恐山へ行こう!

まとめ:パワースポット恐山へ行こう!

最後にもう一度、恐山観光の見どころをまとめてお伝えします。


【恐山の見どころ】
・恐山の開山と閉山の時期(冬は閉山)

・恐山観光の6つの見どころと所要時間

①三途の川から地蔵殿まで(1~2時間)

②地獄めぐりと風車(30~40分)

③宇曽利山湖の極楽浜(地獄めぐりを終えて辿り着くところ)

④イタコに会える大祭(7月の大祭と秋詣り)

⑤恐山の宿泊はホテルより宿坊がおすすめ

⑥恐山のお土産。風車や霊場アイスなどのお土産が買える売店

・恐山の駐車場(総門の近くにあって料金無料)
・恐山へのアクセス解説(電車、バス、飛行機、車の場合)

恐山の地獄めぐりは境内より少し高台にあって、広大な恐山の敷地を見渡すことができます。荒涼した大地に青空が映え、そこに真っ直ぐ伸びる白い歩道と赤茶色の建物が作る景色。「あの世とこの世の間」と言われるだけある世界を作り出しています。
でも怖いわけではなく、美しい空気に心も澄み渡っていくような気がしてきます。これぞパワースポット!恐山の観光を楽しんでくださいね。

−−−−−−−−−−
恐山菩提寺
開山期間:毎年5月~11月
開門時間:午前6時~午後6時 ※11月は午後5時まで
入山料:500円 ※2019年現在
web:http://www.mutsu-kanko.jp/miru_01.html
−−−−−−−−−−

飯島かさほ

飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

最終更新日:2020.05.26

  • 観光名所・史跡
  • ビーチ
  • 温泉
  • 神社仏閣
  • 登山
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 恐山は怖い場所じゃない!観光の6つの見どころ、所要時間、閉山時期、アクセスを解説
pagetop