こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

コラム

1日で美ら海水族館を堪能するおすすめプラン

1日で美ら海水族館を堪能するおすすめプラン

沖縄本島の観光地の代名詞とも言える美ら海水族館。毎年350万人以上の入館者数を誇るこの施設は、 上野動物園の来園者数を上回る年もあるとか。

そんな超人気施設は、莫大な面積を誇っている海洋博公園内に位置しており、訪れると一体どこから行けばいいのか分からなくなってしまうこともあると思います。

今回の記事は、そんな美ら海初心者向けにどこに行けばいいのかをご紹介します。

1.なぜ「美ら海水族館」がおすすめなのか?

美ら海水族館は、ジンベエザメマンタ、また圧巻のイルカショーで有名な水族館です。

ここでは、日本有数の規模を誇る水族館を楽しむだけでなく、隣接する海洋博公園から絶景の海を眺めることが出来ます。つまり、沖縄の魅力がギュッと詰まった施設なのです。

2.「美ら海水族館」へのアクセス方法は?

2-1. おすすめアクセス方法

①沖縄での移動手段として最もポピュラーなのはレンタカーだと思います。美ら海水族館へのアクセスも当然レンタカーもしくは自家用車が最も効率的な方法だと思います。
那覇空港から那覇自動車道、沖縄自動車道を経由しておよそ2時間で到着することができます。

②那覇空港から直行するバスが出ていますので、運転免許がなくてもご安心ください。
那覇空港のバス乗り場から美ら海ライナーに乗車すれば約2時間で到着しますので、比較的訪れやすいかと思います。
詳細は美ら海水族館の公式ホームページをご覧ください。
http://oki-park.jp/kaiyohaku/acc/

2-2. 基本情報

美ら海水族館は沖縄海洋博公園内にある水族館です。

水族館の開館時間は
3月から9月は8:30〜20:00
10月から2月は8:30〜18:30です。

閉館の1時間前が最終入館時間になりますのでご注意ください。
海洋博公園は水族館開館30分前に開園し、閉館30分後に閉園となります。
ただし、区域によっては開園時間が異なりますので、ホームページよりご確認ください。
料金についても以下からご覧になれます。
http://oki-park.jp/kaiyohaku/info/31

3.「美ら海水族館」のおすすめアトラクション 3選

3-1. おすすめアトラクション/体験談① イルカショー
1日で美ら海水族館を堪能するおすすめプラン

水族館で一番人気なショーがイルカショーなのではないでしょうか。
どこの水族館に行ってもイルカショーはありますが、美ら海のイルカショーは一味違います。
「オキちゃん劇場」の通りバンドウイルカのオキちゃんを中心に他のイルカ達が面白くも素晴らしい技を見せてくれます。

ここのショーは本当に面白くて、海洋博公園の代名詞と言っても過言ではないぐらいに素晴らしいのでぜひショーの時間を確認して最初に行ってみてください!

詳細URL:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/77/129

3-2. おすすめアトラクション/体験談② 美ら海水族館
1日で美ら海水族館を堪能するおすすめプラン
1日で美ら海水族館を堪能するおすすめプラン

海洋博公園は様々な施設がありますが、その代名詞は水族館なのではないでしょうか。

というか、美ら海水族館と海洋博公園を混同するどころか、海洋博公園という名前自体知らない方も多いと思います。
それぐらい水族館の規模が大きく、何度も訪れたくなります。
大きな水槽で優雅に泳ぐジンベエザメは見てて飽きないですが、おすすめはジンベエザメの餌やりです。
こちらも時間を確認して訪れてみるのをおすすめします。

3-3. おすすめアトラクション/体験談③ マナティー館
1日で美ら海水族館を堪能するおすすめプラン

イルカとは対照的にのんびりとしたマナティーを観覧する為だけに存在する建物で、アメリカマナティーを見ることが可能です。

かつて人間が狩った為に絶滅危惧種に指定されているマナティーを見て癒されましょう!

4.まとめ

いかがでしたか?今回は「美ら海水族館」のおすすめの周り方をご紹介しましたが、美ら海水族館は水族館だけでなく、その周辺施設も魅力的なものばかりです。

沖縄県でもかなり有名な観光施設なので、せっかく沖縄に来たのであれば訪れてみたい施設です。

なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

最終更新日:2019.05.07

  • 観光名所・史跡
  • 動植物園・水族館
  • 特集:紅葉だけじゃない、日本の「赤」を探そう 秋晴れに映える朱塗りの建物や、どこまでも続く鳥居。日本の美しさを象徴するような「#赤を見つけるたび」を集めてみました。
  • ほんとうに知ってる?「京都のたび」特集 にぎわう華やかな場所から、静かに落ち着ける穴場まで、あなただけの「#京都のたび」を探してみませんか。
pagetop