こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

コラム

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

こんにちは! ライターの島津です。

今回は、大阪駅からのアクセスが良くレトロで住みやすい街「野田」「野田新橋筋商店街」を歩いてきました。

このあたりの地名は大開(おおひらき)と言い、松下幸之助創業の地として知られています。
20~30代の松下幸之助がこの地で働き、Panasonicの青春時代が展開した場所。

大阪への旅行で、気軽にローカルで穴場的なスポットに行きたい。
そんな方におすすめです。

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

①JR野田駅から、レトロな雰囲気の野田新橋筋商店街へ(徒歩3分)

JR大阪駅からJR野田駅までの乗車時間は約4分。
料金は、片道120円(往復240円)です。

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

大阪駅を出発し、次の福島駅を通過すると、そこが野田駅。
北側の高架下の道を進みます。

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

そして、最初に現れる通り(大阪府道29号大阪臨海線)を直進。

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

ここが野田新橋筋商店街の南側出入り口です。

狭い幅の入り口は、反対側を見ていたら見過ごすかもしれません。
ちょっと不思議な角度で入っていきます。

キャッチコピーは「あなたのハートをつかむ町」
いいですね。

②野田新橋筋商店街をゆっくり楽しんで阪神電車「野田」駅へ(徒歩3~5分)

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

更に進むとこんな感じです。

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット
レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

平日の午後の野田新橋筋商店街の風景です。

ひとが集まるベーカリーや、繁盛している喫茶店。
格安で新鮮な野菜を売っている八百屋さん。
子供向けの服を売るお店。
カセットとCDショップ。
昔ながらのゲームセンター。

シャッターが閉まっているお店もあります。

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

なかにはこんなイベントも。

「懐かしの映画会」
ラインナップは...
・三船敏郎主演の「羅生門」
・スピルバーグ監督の映画「ET」
・ハリソン・フォード主演の映画「逃亡者」
など。
(※イベントは取材時のものです)

魅力的なセレクトに惹かれます。

和気文具

そんな中、開店作業を行う「和気文具」さん。
オシャレな雰囲気が漂っています。

実は、この先にある「松下幸之助創業の地」を歩いたあと、戻ってきて入店したのです。取材をさせていただきました。

※ディープな和気文具さんの取材記事はこちら
JR大阪駅から約10分。日常生活の街、野田へ!愛情あふれるマニアックな文房具の世界。インスタ映え確実の文具店「和気文具」に行ってきました。

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

ここが野田新橋筋商店街の北側出入り口です。

③阪神電車「野田」駅と「野田阪神本通商店街」(ここまで約10分)

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

野田新橋筋商店街の北側出入り口を背に、北を向くと阪神電車「野田」駅が見えてきます。

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

JR野田駅から阪神電車「野田」駅までゆっくり歩いて約10分。
その左側(西側)には「野田阪神本通商店街」が見えます。

「松下幸之助創業の地」はもうすぐそこです。

※松下幸之助創業の地の散策記事はこちら
大阪駅から約20分。大正昭和のベンチャー企業「松下電器器具製作所」の姿を想像しながら、住みやすい街「野田」を散策

レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット

商店街を歩くと、「野田新橋筋商店街」が今よりも賑わっていた頃に想いを馳せることができます。

そしてその賑わいは、今や梅田方面に移り、野田は「住宅エリア」+「外国人観光客のホテルエリア」と変化を進めていることが見てとれます。
2025年の大阪万博を前に、野田は「さらに便利なベットタウン」として、時代に合わせて変わっていくように感じられました。

時間をさかのぼれば「松下幸之助が創業した工場」があり、その前には「茶畑」があった土地。
大阪駅からふた駅移動しただけで、大阪という街の「歴史的な経済力」と「産業の移り変わり」を実感します。

大阪でローカルな旅行をしたい方は、野田に来てみてください。
大阪の日常に隠れた歴史を発見することができます。

島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

最終更新日:2019.11.07

  • 街歩き
  • 特集:紅葉だけじゃない、日本の「赤」を探そう 秋晴れに映える朱塗りの建物や、どこまでも続く鳥居。日本の美しさを象徴するような「#赤を見つけるたび」を集めてみました。
  • ほんとうに知ってる?「京都のたび」特集 にぎわう華やかな場所から、静かに落ち着ける穴場まで、あなただけの「#京都のたび」を探してみませんか。
  • ホーム
  • コラム
  • レトロで住みやすい街「野田新橋筋商店街」とおすすめスポット
pagetop