こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

千葉県南房総の千倉漁港の朝市に突撃旅

千葉県南房総の千倉漁港の朝市に突撃旅
【千葉県 千倉漁港】

東京の忙しさに疲れたらふらっと行きたくなる千葉県の南房総
1年に5回は南房総へ旅に行くほど好きな場所ですが、今回初めて行ったのが千倉漁港の朝市です。

千倉漁港の朝市は月に2回開催されているので、旅のタイミングが合えばローカルな雰囲気をしっかり楽しめます!
朝市の千倉漁港付近をはじめ、その周辺のおすすめスポットも合わせてご紹介します!

1. TV番組でも紹介される、千倉漁港の朝市は注目スポット

TV番組でも紹介される、千倉漁港の朝市は注目スポット

千倉漁港の朝市は、毎月第1と第3日曜日に開催されています。
地元のお店が出店しており、鮮魚はもちろん、野菜や果物、和菓子やコーヒー店など顔ぶれも豊か。初めての方も、リピーターの方でもなんだかワクワクできる朝市なのです。

TV番組でも紹介される、千倉漁港の朝市は注目スポット

千倉漁港の朝市で購入した鮮魚や海鮮の加工物をその場で焼いて食べれる「海鮮バーベキュー」が目玉になっています。

2. 千葉県南房総のローカルフードを堪能

千葉県南房総のローカルフードを堪能

地元で採れた野菜の直売もしています。値段もお値打ちな物ばかりでスーパーとは違う楽しみがこれまた楽しいわけです。

漁師メンチ

千倉漁港では、食品の販売だけではなくちょっとしたフィンガーフードの屋台もありますよ。
その中でチョイスしたのが「漁師メンチ」お値段250円。
サバとチーズとハーブという珍しい組み合わせが、油のあぶらっこさをさっぱりさせており、とても美味しいのでおすすめです。

2-1. 漁港の朝市はやっぱり鮮魚でしょ
漁港の朝市はやっぱり鮮魚

千倉漁港の朝市の一番の主役はもちろん鮮魚です。
鮮魚だけでなく、干物などの加工した物もたくさん売っています。

漁港の朝市はやっぱり鮮魚

小柄ながらも伊勢海老がなんと一尾1,000円というびっくりする安さです。これも朝市ならではの価格ですね。

3. ホンビノス貝のつかみ取りが1,000円!?

ホンビノス貝のつかみ取りが1,000円!?

青いケースに入ったたくさんのホンビノス貝がおわかりになるでしょうか?
このホンビノス貝を両手ですくって、取れた分が1,000円で購入できるという遊び心ある販売方法です。

旅に来たら体験するのが基本!張り切ってホンビノス貝すくいにチャレンジです。

ホンビノス貝のつかみ取りが1,000円!?

お店の方に、「ホンビノス貝をすくうのは手のひらだけしか使ってはダメですか?」と聞くと、「みなさん、腕まで使ってすくっていますよ!」と教えてくれました。
さらに、「どのくらいホンビノス貝すくえたら、お得なんですか?」という質問にも優しく「20個以上取れればお得ですかねぇ!」と答えてくれる素敵な店員さんです。

ホンビノス貝のつかみ取りが1,000円!?

ホンビノス貝すくいの結果はこちらです。「あんまり多く取れても食べられないな」「がめつく取りすぎても申し訳ないな」など若干の迷いがあったものの、20個を大きく上回る32個のホンビノス貝を1,000円でゲットしました。腕の長い男性ならもっと数をすくえるかもしれませんね!

3-1.千倉漁港で買った海鮮は炭火バーベキューで楽しめる
千倉漁港で買った海鮮は炭火バーベキューで楽しめる

買った鮮魚は炭火が入ったドラム缶の網の上で焼くことができます。これがまた千倉漁港の朝市の雰囲気をグッと高めてくれています。

3-2. 海鮮バーベキューは優しさ料金
海鮮バーベキューは優しさ料金

その場で買った鮮魚を焼き台で焼くには使用料金がかかります。
その料金は1皿ごとに50円になります。つまり焼き台で焼いた鮮魚を乗せられる紙皿とお箸を買えるということですね。

空いてる網の上に、自分の焼きたい物を置いていくスタイルです。近くにスタッフの方がいて、食べごろなども教えてくれます!

海鮮バーベキューは優しさ料金

ホンビノス貝の他にも、ホタテやタコのぶつ切りを串にさしたものなども朝市で買ってバーベキューができます。
朝からお買い得な鮮魚を、海を目の前にして味わえる最高のロケーションはプチ贅沢ですね。

4. ぶらぶら千倉漁港周辺

海に向かって漕ぐことのできるブランコ

千倉漁港の朝市を満喫したあとは、周辺スポットをドライブして海をめざします。

塩浦海水浴場に寄り道です。まだ海に入るには気温が足りずの日でしたが、砂浜の海岸と岩場もあり、磯遊びが楽しめました。
カニや小さいエビなども発見でき子どもたちは大興奮です。

海に向かって漕ぐことのできるブランコがあり、SNS映えも狙えそうです!

4-1. ランチも海鮮づくし
漁師料理 いちまる

さて地元でも人気店で、TVでも度々紹介される「漁師料理 いちまる」にランチで訪問です。

漁師料理 いちまる

おすすめの海鮮丼をチョイスしました。この海鮮丼の特徴はマンボウの刺身を味わえること!(※写真の玉子の左側にあるうすいピンク色のお刺身がマンボウ)

マンボウは弾力とともにコリコリという食感が他にはないですね。ホルモンのように噛めば噛むほど味が出てくる感じでございました。マンボウなかなか食べれないのでぜひご賞味あれ!
そのほかのお刺身も絶品でした。
--------------------------------------------------------
漁師料理 いちまる
住所:千葉県南房総市千倉町白間津838−44
電話番号:0470-43-1139
--------------------------------------------------------

5. 南房総はまだまだ未開拓

千倉漁港の朝市

千倉漁港の朝市は、月に2回しか行われないので南房総へ旅行のタイミングが合えばマストで訪問して欲しい場所です。
とにかくローカルな漁港の雰囲気が旅好きや食べ歩き好きの心をくすぐりますよ!
まだまだ冒険しがいがある南房総。旅に出たくなったら新しい発見に会いに行きませんか!?

MOMI

MOMI女性 | 30代

旦那はお留守番で、生後6ヶ月の息子とタイへバックパッカー2人旅など
まわりはびっくりするような旅行もしばしば。
旅行には「体験」を重視しています♡

最終更新日:2019.11.11

  • グルメ
  • 体験
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
pagetop