こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

ログインしてください

コラム

としまえんはデジタルチケット入園がおすすめ!

としまえんはデジタルチケット入園がおすすめ!
【東京都 としまえん】

色々なサービスのクーポンや割引券は、世にあふれすぎていてあんまりお得なイメージがなく、使うのをめんどくさいと思ってる方も多いのではないでしょうか。
でも、これだけは自信持ってお得だ!と言えるのがとしまえんのクーポン

子どもの幼稚園や小学校の代休、もちろん家族の休日の過ごし方に、コストパフォーマンス抜群のとしまえんをおすすめします。

1. さっそくコスパ抜群のクーポンはコレだ!

さっそくコスパ抜群のクーポンはコレだ!

子どもをたくさんいろんなところに連れて行ってあげたいからこそお得な方法を探すのは私の大きなこだわりでもあります。

行く前に色々とお得なクーポンを探した結果、としまえんに行くなら断然このクーポン!なのがdエンジョイパスサービスクーポン
コレを見つけた時は、あまりの割引にしびれました。

dエンジョイパスのクーポン内容はこちらです。

スマホなどを使った発券なしのデジタルクーポンを使うと、入園料金とのりもの乗り放題がついた「のりもの1日券」がこの価格になります。

● おとな(中学生以上) 4,200円→1,800円
● 子ども (3歳~小学生まで) 3,200円→1,000円

子どもに限っては、1,200円の割引で1,000円で1日遊べてしまうのです。

さらに、乗り物に乗る予定がない保護者は、クーポンを使用せず入場券(1,000円)だけを買うとさらにお得になります。

頑張っても200円などの割引クーポンが多い中で、としまえんのクーポンは最大で1,200円の割引と太っ腹でございます。

1-1. クーポンの注意点

先ほどご紹介した、しびれる割引のdエンジョイパスは登録が必要でさらに月額500円がかかります。
「登録するのはめんどくさい」「月額500円はちょっと気分乗らない」という気持ちもちらほらあると思います。それでも、としまえんの1日券に関しては月額500円を支払ってもお得な1,200円も割引なので、それだけでも使う価値はあります。

他のクーポンサービスだと登録してからクーポンを前日までに取得しなければならず、急な予定に対応できないものもあります。
それとは違い、登録後すぐにクーポンを使用できるdエンジョイパスはものすごく使いやすいのでおすすめです。

※割引クーポンの情報は、コラム制作時のものです。必ず事前にご確認ください。

2. としまえんの昔と今

としまえんの昔と今

水と緑の遊園地 としまえんは、その名の通り園内は緑豊かな遊園地です。
何を隠そう筆者は、練馬区出身で子供時代はとしまえんのヘビーユーザーでした。

世間を騒がせた大型アトラクションのトップスピンやシャトルループなどは、機械が老朽化したために姿を消しており、現在は絶叫系など当時あったアトラクションは少なくなってしまって少し寂しい気持ちもあります。
しかし現在のとしまえんは以前よりも小さい子どもたちがゆっくり楽しめる遊園地へと変化したと感じます。

かつての遊園地の「絶叫系に乗ろう」というスタンスではなく、自然を満喫しながらじっくりゆっくり乗り物も楽しむ、気合いを入れすぎないですむ親も気楽な遊園地です

2-1. としまえんは奥が深い遊園地

豊島区ではなく、練馬区にあるちょっぴりチャーミングなとしまえん。その歴史は戦前にさかのぼります。

室町時代に築城された練馬城があった場所が現在のとしまえんの場所だそうです。
その練馬城を築城した豊島氏から名前をとって付けられた「練馬城址 豊島園」の名称が、今のとしまえんのルーツになったそうです。

としまえんが開園したのは大正15年で令和元年から計算すると93年もの歴史がある遊園地 です。

サイクロン

としまえんの古い歴史の中でも、1965年からある古いアトラクションのジェットコースター「サイクロン」 。固定は腰のベルトだけで、その不安定さもなかなか味がある怖さを演出してくれます。

その他にもとしまえんは、1965年に世界初の流れるプールを設置したり、1984年に日本初の大型のフライングパイレーツを設置するなど知れば知るほど奥深い遊園地なのです!

2-2. 小学生だけでなく小さい子どもたちも楽しめる施設がいっぱい!

筆者がとしまえんをエンジョイしていた時期は、トップスピンや絶叫系のアトラクションをいっぱい乗り倒すのがトレンドでした。
そのかわりに、小学生以下の子たちの乗り物や楽しみは少なかったように思います。

しかし現在は、巨大迷路や、宝石探し、昆虫館、釣りなどなど、としまえんの迷走なのかそれとも幅広いと言うべきなのか、バラエティー豊かなアトラクションがいっぱいです。
休日になると、おきまりのヒーローショーをはじめ、イルミネーションに力を入れたイベントや、コスプレのイベントが開催されたりとサービスも充実しています。

最近では、2018年11月にとしまえん内にASOBRAVO!(アソブラボー)という屋内型のあそび場が誕生しました。
雨の日だと遊園地の予定は変更するという選択肢ではなく、どんな天候でも楽しむことのできるアトラクションがあるのは親としては嬉しいですよね! 

3. 控えめに言ってもとしまえん最高です!

としまえん駅

「アトラクション待ち時間2時間」そんなストレスはないのがとしまえんの良いところです。さらにバラエティーに富んだアトラクションが揃っているために、小学生だけではなく小さい子どもたちでも楽しめるのも非常に助かります。
おまけに、dエンジョイパスのとしまえんのクーポンを使えばお得に入場できます。

時代の変化とともにとしまえんも色々なサービスを発信して変わっていく一方で、変わらない部分の素朴さがクセになる遊園地です。ぜひ一度訪れてみてください!

※割引クーポンの情報は、コラム制作時のものです。必ず事前にご確認ください。

MOMI

MOMI女性 | 30代

旦那はお留守番で、生後6ヶ月の息子とタイへバックパッカー2人旅など
まわりはびっくりするような旅行もしばしば。
旅行には「体験」を重視しています♡

最終更新日:2019.11.11

  • 自然・散策
  • 遊園地・テーマパーク
  • 体験
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
pagetop