こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

大阪駅から中之島まで実際に歩いてみた!大阪独自の歴史と風を感じる旅

大阪へ旅行に行くんだけど、どこに行こうかな~」

大阪旅行のリサーチ段階で、必ずリストに入ってくる「中之島」
でも、実際に中之島を歩くとどれくらい時間がかかるかご存じですか?
電車を使ったほうがいいのか、それとも歩いて行ける距離なのか?

他にも、
・中之島には何があるのか?
・実際に大阪駅からどれくらいの時間がかかるのか?
・中之島を歩くと、何時間がかかるのか?

今回は、そんな疑問にお答えします。
本当に歩いてきました。

大阪駅を南西に下って中之島の「国立国際美術館」へ。
そこから東に向かい「中之島公園」を目指す、L字型の散策ルートです。

結論から言うと
約3.35kmを歩き、約50分かかります。
・「大阪駅」から「国立国際美術館」まで歩いて約22分(1.5km)
・「国立国際美術館」から「大阪市立東洋陶磁美術館」まで、徒歩で約20分(1.3km)
・「大阪市立東洋陶磁美術館」から「中之島公園芝生広場」まで、徒歩で約8分(550m)

※1km歩く時間を15分(時速4km)と設定しています。

そして、中之島の風は気持ちいい!

中之島

1.大阪駅を出発!まずは国立国際美術館まで

大阪駅

地元の人たちは、あまり歩かないかもしれません。
例えば、地下鉄・バスを使えば国立国際美術館までこれくらいの時間で到着できます。

電車
京阪中之島線 渡辺橋駅(2番出口) 徒歩約5分
JR大阪環状線 福島駅 徒歩約10分
JR東西線 新福島駅(2番出口) 徒歩約10分

大阪シティバス
JR大阪駅前(53号・75号系統)「田蓑橋」下車 徒歩約3分

※実は電車のホームまで歩くことや待つことを考えると、時間的には徒歩とそこまで変わらないのです。

まず大阪駅から曽根崎通へ出て、西へ向かいます。
南北に通る「出入橋」に着いたら、南に下ります。

田簑(たみの)橋

そして田簑(たみの)橋を渡ると「国立国際美術館」に到着です。

・「大阪駅」から「国立国際美術館」まで歩いて約22分(1.5km)です。

国立国際美術館の外観

美術館の外観に圧倒されます。
向かいの北側の土地は開発中。何ができるのでしょう?

国立国際美術館の北側

そして、広場を挟んで「大阪市立科学館」が。

大阪市立科学館

今(2019年4月)はもうリニューアルオープンしていますが、2019年3月当時はちょうど工事中でした。館内の高い足場の上で、一人の作業員さんが黙々と仕事を進めていました。

大阪市立科学館

2.大阪の大正ロマン。三井住友銀行大阪本店

淀屋の屋敷跡

次は土佐堀通沿いを歩き「三井住友銀行大阪本店」へ歩きます。
中之島は文字通り島なので、北側と南側に橋が架かっています。

この中之島から大阪城一帯は、日本の歴史に早い段階で登場する土地です。
例えば、「大阪歴史博物館」の敷地で、飛鳥時代の宮殿「※難波長柄豊碕宮(なにわのながらのとよさきのみや)」が発見されているように。
※参照:大阪歴史博物館(難波宮遺跡探訪

江戸時代、豪商の「淀屋」が登場すると、大阪の経済力はさらに大きくなっていきます。その歴史は「淀屋橋」という橋の名前となり、今も大阪の日常に根付いています。

そして「三井住友銀行大阪本店」が目の前に現れます。

三井住友銀行大阪本店

それは、才能溢れる建築家グループ「住友営繕」が昭和5年(1930年)完成させた建築物。
2015年にリニューアルが完了。
周辺の高層ビルの中にあって、ひときわ大正ロマンを感じさせる建物です。

ちなみに、中之島の北側を流れるのが「堂島川」
南側を流れるのが「土佐堀川」です。

今回は「土佐堀川通」を歩きました。

3.大阪の政治と経済の中心地。「日本銀行大阪支店」と「大阪市役所」

日本銀行大阪支店

淀屋橋と大江橋を両端に抱えた「日本銀行大阪支店」と「大阪市役所」
多くの人や車が通っていますが、空は高く感じられ開放感があります。
高層ビルがそこまでないからかもしれません。

大阪市役所

これは歩いていてずっと感じることですが、中之島は風が気持ちいい。
ふたつの川を通過してきた風は独特です。
磯の香りを含んだ海辺の風とも違うし、山から吹いてくる冷えた風とも違います。

ぜひ体験してみてください。

4.大阪駅からのアクセスも簡単「大阪市中央公会堂」でちょっと休憩

ひらけた場所にある「大阪市中央公会堂」
レンガの赤茶色が「栴檀木橋(せんだんのきばし)」方向からも「鉾流橋(ほこながしばし)」方向からも、はっきりと姿を見ることができます。

冬になると、OSAKA光のルネサンス「ウォールタペストリー」が開催される場所。

「淀屋橋駅」が近いので、大阪駅からもアクセスが良いですよ。
大阪駅でちょっと時間があまったら、この駅まで来て(御堂筋線梅田駅から3分)地上に出て4分歩けば、そこはもう大阪の歴史の中心地。

広い空間なので写真撮影もしやすい。

「大阪市立東洋陶磁美術館」

大阪市立東洋陶磁美術館

「バラの小道」が北側に通っている建物が「大阪市立東洋陶磁美術館」
1982(昭和57)年に建てられた美術館は、主に東洋陶磁の展示を行っています。

・「国立国際美術館」から「大阪市立東洋陶磁美術館」まで、徒歩で約20分(1.3km)

このあたりで休憩するのもいいですね。

5.中之島公園:大阪の中心で緑の匂いと木々が揺れる音を

難波橋

難波橋を越えるとそこから先は気持ちいい緑の世界。
「中之島公園」に到着です。

このように「バラ園」や芝生広場があります。

バラ園

※取材当時はちょうど、バラを植え付けていました。

中之島公園芝生広場

・「大阪市立東洋陶磁美術館」から「中之島公園芝生広場」まで、徒歩で約8分(550m)

大阪の中心で緑の匂いと木々が揺れる音が聞こえてきます。
ちょっと街を歩くのに疲れたら、ここに来てください。
気持ちよく気分転換できますよ。

家族連れや、弁当を持ったサラリーマン。
スケボーをする少年や赤ちゃんとひなたぼっこする夫婦の姿など。

1891年(明治24年)の開園以来、大阪に住んでいる人たちから愛されている公園。

大阪の街の大切な余白です。

またここは、ふたつの川が合流するポイント。
こんなふうにボートがゆっくり進む様子を楽しむこともできます。

午後1時に大阪駅を出て約50分(約3.35km)経ちました。
・「大阪駅」から「国立国際美術館」まで歩いて約22分(1.5km)
・「国立国際美術館」から「大阪市立東洋陶磁美術館」まで、徒歩で約20分(1.3km)
・「大阪市立東洋陶磁美術館」から「中之島公園芝生広場」まで、徒歩で約8分(550m)

立派な建造物や橋を見ながら歩いていると、自然と分かってきます。
歴史的に、中之島が重要な土地だったことが。

そして今でも、大阪の人たちに愛されている場所だということも。

中之島

大阪へ旅行に来たときは、中之島で大阪の風を感じてください。
ここにしかない旅情を見つけることができます。

  • 美術館・博物館
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き

ライター紹介

ライター:島津

ライター:島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:つな芳

ライター:つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:なかお

ライター:なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

ライター:Ayaka.K

ライター:Ayaka.K女性 | 20代

失恋をきっかけに、旅に行きまくる24歳。
大好きな彼を忘れるために、新しい土地で新しい自分を探しています。
退屈な日常を忘れさせる旅を皆さんとシェアしたいです。

もっと見る

  • ホーム
  • コラム
  • 大阪駅から中之島まで実際に歩いてみた!大阪独自の歴史と風を感じる旅
pagetop