こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

仙台・松島旅行地元情報満載!松島いますぐ訪れたい、グルメ・観光スポット15選

仙台・松島旅行地元情報満載!松島いますぐ訪れたい、グルメ・観光スポット15選
【宮城県 松島】

2011年の東日本大震災後、マリンピア松島水族館が松島から姿を消し、観光客も最盛期の3割減の70%台が続いている松島。地元ローカル人には少し寂しい思いもありますが、プラスに考えればいまが行き時です!日本三景・松島のいまを満喫しに訪れてみませんか?

ここでは魅力いっぱいに進化している仙台・松島の、あなただけに教えたい、絶対にはずせないおすすめ穴場スポットをご紹介します。

■王道!日本三景松島、観光おすすめスポット5選

■王道!日本三景松島、観光おすすめスポット5選
写真提供:宮城県観光課

仙台駅からもアクセス抜群の松島。絶景を堪能しつつ効率よく観光名所を散歩してみましょう。春夏秋冬いろいろな表情を見せてくれる松島に、いますぐ訪れたい、絶対に外せない観光おすすめスポット5選です。

1. 松島遊覧船
松島遊覧船

日本三景松島をぐるっと満喫するなら「松島島巡り観光船」です!大小260余りの島の一部をガイドさんと共に湾内を50分かけて船で巡ります。島々の奇岩はずっと見ていると、恐竜みたい!それでいて飽きずに穏やかな海も感じられるのは、松島旅の醍醐味です。あまりに島の数が多くて、ガイドさんも震災後の変化を把握できなかった、という松島の島々。「奥の細道」にでてくる芭蕉の世界観を味わいましょう。

松島島巡り観光船企業組合
宮城県宮城郡松島町松島字町内85
022-354-2233

2. 福浦島
福浦島

松島のランドマークでもある朱塗りの赤い橋、「出会い橋」を渡っていくと無人の島「福浦島」があります。福浦島は県立自然公園で、島内の展望台からは、松島の大小の島々をゆっくり眺めることができます。
松島湾内の島々は、岩がごつごつしている乾燥した島が多いのですが、ここ福浦島は、サザンカ・ツバキ・桜など春先に花を美しく咲かせる自然豊かな島です。

3. 瑞巌寺
瑞巌寺

行き交う外国人が「BUSHO(武将)」「MASAMUNE-KOU(伊達政宗)」など口にするほど有名な宮城・仙台藩の武将、伊達政宗公の菩提寺であり位牌が安置されているのは、松島「瑞巌寺」です。境内の日本三大庫裡の一つ「庫裡(くり)」は国宝に指定された禅宗寺院の台所、愛妻愛姫の御霊屋もみどころ、政宗公が戦国時代の混乱の後に再建した「瑞巌寺」は松島で最も外せないスポットです。

4. 西行戻しの松公園

東北・宮城の春は、皆さんが思っているより遅いタイミングでやってきます。桜が咲くまでに必ず長く厳しい冬があり、新年度の入学式には桜どころか雪が吹雪くなど、必ず春の珍事がおこります。
そんな東北の春を告げる「桜の開花」は県民にとって喜び満ちる瞬間で、ここ松島でも「西行戻しの松公園」の桜が満開になると、みんなに笑顔があふれます。松島の島々とソメイヨシノの桜が一度に楽しめる瞬間、春ならではの松島の旅が満喫できます。

5. 松島かき祭り
松島かき祭り

松島名物といえば、「松島の牡蠣」。毎年2月初旬に行われる「松島かき祭り」は、極寒の中でも約3万8000人(2019年)の人々が足を運ぶローカルイベントです。蒸しがき、かき汁、かきフライなど様々なかき料理を満喫するために長蛇の列ができ、お土産も発泡スチロール持参で訪れる人が絶えない人気の催事です。牡蠣を生食で楽しむ旬は11月から2月、特にこの時期に、新鮮なぷりぷりの松島牡蠣を楽しんで下さい。

■松島カフェ文化、ほっと一息できるカフェ5選

松島は日本三景というホマレな観光スポットであるため、カフェも年季が入ったレトロ喫茶から、松島の島々を眺めることのできる絶景オシャレカフェまでたくさんあります。四季折々美しい景色と海のコラボレーションが楽しめる松島のカフェ、おすすめ5選です。

1. カフェベイランド
カフェベイランド

福浦橋の袂にある「カフェベイランド」は、福浦橋の通行券をお支払いするついでに立ち寄る人も多いと思います。昔ながらのカフェですが、窓際から見る松島・福浦島の光景は絶景!遊覧観光船の発着や海カモメの飛来、松島湾の穏やかな波際などをゆっくりみることのできる眺望スポットでもあります。

2. カフェ ジロー
カフェ ジロー

松島町の住宅街にひっそり佇む「カフェJIRO」は、サイフォンで淹れたコーヒーが薫り高い、そしてオリジナルケーキでのんびり時間を過ごすことのできる松島では有名なハワイアンカフェです。もともとは、40年前くらいに石巻市にありましたが、場所を変えて営業をされています。不定期のライブイベントも人気で、イベント時は心地よい音楽とおいしい食事が提供されます。

3. カフェ le Roman

仕事やプライベートで心に余裕のないときに訪れたいのが「カフェleRoman」。
東日本大震災前までは「ロワン」として営業していましたが、建物の被災によって閉鎖し、2015年10月に再スタートを切りました。
西行戻しの松公園方面にあり、カフェの周囲一面がガラス張りであるので「カフェleRoman」からは、日本三景「松島」が一望できます、まさに絶景カフェ。おすすめはタルト・タタンと焼きたてのパンドミです。

4. キャビン

JR松島駅前(松島海岸駅ではない)の「キャビン」は、昔ながらの純喫茶風のカフェです。電車の本数が少ないので、待ち合わせや時間つぶしに立ち寄って欲しい昭和テイストのカフェです。おすすめは、昔と変わらない銀色の皿に盛られる「ナポリタン」セット!お店の前にもナポリタンの旗があるので、お店イチオシメニューですね。サイフォンで入れて提供されるコーヒーもご堪能ください。

5. 松島雪竹屋
松島雪竹屋

外観が素敵すぎて、行列につられて並んでしまう店「松島雪竹屋」。観光スポット五大堂の前にある、オシャレなカフェ…ではなくお煎餅屋。焼きたての煎餅は、顔より大きいサイズ!でも食べ歩きグルメにマッチしてしまう、そんな不思議な魔力あるお店です。
焼きたてのお煎餅を食べていると気になるのは、甘いスイーツ…美味しいプリンやカステラ、ソフトクリームなど人気商品は山ほどありますが、お腹と相談してみてください。休憩したいときは2階の「松華堂菓子店」でごゆっくりどうぞ。

■松島名物「牡蠣」「海鮮丼」「カキフライバーガー」B級グルメ5選

■松島名物「牡蠣」「海鮮丼」「カキフライバーガー」、B級グルメ5選

松島といえば、はずせないのが海産物&丼もの。新鮮なマグロ・カツオ・貝・ワカメの他、松島名物「牡蠣」「穴子」がご当地「丼」モノです。小腹がすいた時は、松島の焼き物(串もの)を楽しんだり、沿道のお店めぐりを楽しんだりしながら街歩きをしましょう!もっとわがままにたくさん食べたいなら、コレ!!松島B級グルメ5選です。

1. 牛タンまんじゅう

中華まんの生地はふっくら、中は牛タンの具材餡…それが牛タンまんじゅう。ホテル大観荘の中華シェフがまじめに作ったものが人気の中華まんです。

2. 松島海鮮丼
松島海鮮丼

松島の海鮮丼は、新鮮でバリエーションが豊富!周辺の食事処でのメニューチョイスがとても悩ましく、そして楽しい時間♪牡蠣・マグロ・ウニ・いくらなんでもあなた好みで選んでください!

3. 松島穴子丼

東京築地市場で評価が高い「松島の穴子」。松島の穴子は、柔らかくて脂がたっぷりのった一品です。松島町内ではあなご丼キャンペーンも行われていて、天ぷら・ひつまぶし・牡蠣相盛り丼など、豊富なメニューが勢ぞろい。松島で穴子丼…次世代のご当地グルメです。

4. 政宗パフェ

政宗公生誕450周年を記念してできた「政宗パフェ」は、伊達かふぇで堪能できます。また最上級の「戦国パフェ」もこだわり溢れる松島スイーツとなっています。政宗の兜「三日月」マークもデザインに盛り込んでありますよ。

5.牡蠣バーガー
牡蠣バーガー

松島名物「牡蠣」を、なんとハンバーガーのパテにしてしまったのが牡蠣バーガー。350円でリーズナブルで味わえるのがうれしいですね。牡蠣の良さが十分に味わえるフライパテとしてバンズに挟まれています。

■仙台・松島へ旅するなら、いま

元号も「令和」になることが決まった今、宮城県仙台・松島へ旅に出てみませんか?仙台駅から電車で40分のアクセス抜群の観光地!美味しい松島グルメと美しい絶景を求めてぜひ松島へ足を運んでみてください。四季折々の表情をあなたに魅せてくれます。

  • グルメ
  • 観光名所・史跡

ライター:つかさあおいのその他のコラム

つかさあおい

ライター:つかさあおい

新たな観光拠点に進化するディープな街!大阪・新世界(通天閣)エリア

新たな観光拠点に進化するディープな街!大阪・新...

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き

食わなあかんでぇ~、くいだおれの街大阪「道頓堀」の街歩きと大阪グルメ

食わなあかんでぇ~、くいだおれの街大阪「道頓堀...

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き

ライター紹介

ライター:つかさあおい

ライター:つかさあおい女性 | 30代

学生の頃から趣味だった旅行はいつしか仕事になりツアーコンダクター歴は15年。日本国内(47都道府県制覇)と海外(15カ国50都市)を旅しています。旅行ライター、旅行アドバイザー

ライター:島津

ライター:島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:つな芳

ライター:つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:なかお

ライター:なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

もっと見る

  • ホーム
  • コラム
  • 仙台・松島旅行地元情報満載!松島いますぐ訪れたい、グルメ・観光スポット15選
pagetop