こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

見どころいっぱい!日帰りでも大満足!風情ある温泉町【山中温泉】の楽しみかた

見どころいっぱい!日帰りでも大満足!風情ある温泉町【山中温泉】の楽しみかた

石川県加賀市の豊かな自然と伝統文化を合わせ持つ温泉地である「山中温泉(やまなかおんせん)」粟津温泉、山代温泉、片山津温泉とともに加賀温泉郷」のひとつとされる、北陸でも有数の情緒あふれる名湯です。温泉街とその周辺には名所や見どころがいっぱい!

ゆったりと温泉につかり、浴衣を着てのんびりと温泉街をそぞろ歩きするのもよし、アクティブにトレッキング気分で散策するのもよし、ご自分のスタイルでお好きな散策ができるのが山中温泉の良いところ!今回はたっぷり山中温泉を満喫できる旅をご紹介していきます。


目次
  1. 1.山中温泉の魅力
  2. 1-1.山中温泉の歴史
  1. 2.山中温泉を散策する
  2. 2-1.鶴仙渓(かくせんけい)
  3. 2-2.あやとりはし
  4. 2-3.山中温泉芭蕉の館
  5. 2-4.山中うるし座
  6. 2-5.ゆげ街道と山中グルメ
  1. 3.山中温泉へのアクセス
  1. 4.まとめ

1. 山中温泉の魅力

山中温泉の魅力

山々に囲まれ、清らかな川が流れる、しっとりした街並みが魅力の温泉地である「山中温泉」は、日本の伝統文化が今もなお息づくまちでもあります。季節を問わず自然の素晴らしさを目の当たりにできる絶景ポイントも多く、カメラを片手に歩いている観光客の方も多く見られます。

また、情緒あふれる高級旅館から、お手頃な価格で宿泊できる旅館までさまざまな魅力のある旅館が立ち並んでいます。

また温泉街には「山中漆器」、「九谷焼」などを展示しているギャラリーも多く、山中に伝わる伝統美を身近にふれることができます。また山間にありながらも日本海が近いので、冬の食の王様であるズワイガニや香箱ガニをはじめ、ブリや甘エビ、カレイなど、加賀の橋立港で水揚げされる新鮮な魚介類は一年を通して楽しめるんですよ。



1-1 山中温泉の歴史と湯の泉質は?
山中温泉の歴史と湯の泉質は?

山中温泉の歴史は古く、開湯から1300年とされており、奥の細道の途中、松尾芭蕉が湯治の為に滞在したことも有名です。山中の温泉は体の芯まで温まるといわれ、「山中や菊は手折らじ湯の匂い」という芭蕉の句から命名された総湯の「菊の湯」は、多くの人達に親しまれています。泉質は「カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉」。そのお湯は無色透明で無臭、サラリとした感触です。主に神経痛や、五十肩、慢性皮膚病、切り傷などに効能がみられます。



2.山中温泉を散策する

山中温泉を散策する

魅力のある観光スポットが盛りだくさんな山中温泉を満喫するには、たっぷりと時間を取っておきたいものです。

加賀温泉郷の中でも規模が一番大きな山中温泉は、季節ごとに素晴らしい景色を見せてくれる自然に囲まれており、散策コースも充実していているので歩いて楽しめる温泉地なんですよ。

散策をする際は、できるだけ歩きやすい靴で出かけることをおすすめします。



2-1 鶴仙渓(かくせんけい)
鶴仙渓(かくせんけい)

鶴仙渓とは山中温泉に沿って流れる大聖寺川(だいしょうじがわ)の上流にある「こおろぎ橋」から「黒谷橋」まで約1kmの区間をいいます。

渓谷沿いには遊歩道が整備されているの、ゆったりと深い緑の木々や、澄み渡る川の流れを楽しみながら散策ができますよ。



2-2 あやとりはし
あやとりはし

草月流家元勅使河原宏さんがデザインした、S字型がモダンでユニークなかたちの「あやとりはし」。

橋の上からの景色はまさしく絶景で、なかなか前に進んで行けないくらい見とれてしまいます。

季節ごとに移り変わる山の景色と、清流は情緒たっぷり。橋を降りて行くと川床に設置された赤いお座敷があり、お茶やスイーツを楽しむことができます。夜にはライトアップもされ、昼とはまた違った幻想的な雰囲気も楽しめるんですよ。

旅館での美味しい食事のあとの散歩にもぜひおすすめです。



2-3 山中温泉芭蕉の館

山中温泉芭蕉の館は、松尾芭蕉が山中温泉を訪れた際泊まった「泉屋」の横に隣接された別荘「扇谷」を改築した建物です。明治中期の宿屋古建築が特徴で、松尾芭蕉の資料や山中漆器の作品が展示されています。

お茶を飲みながら美しい庭園が眺められますよ。


山中温泉芭蕉の館 ●営業時間 9:00~17:00 ●休館日 水曜日



2-4 山中うるし座

伝統工芸である山中漆器のすべてが詳しく展示、説明してある施設です。職人の技の実演や、製造過程のビデオ紹介が興味深いですよ。

ぜひこの機会に今もなお大事に受け継がれている伝統工芸に触れてみてはいかがですか?

こちらでは山中漆器を産地価格で販売しています。お気に入りの一品を見つけるのも楽しいですね。


山中うるし座(山中漆器伝統産業会館)

  • 営業時間:9:00~17:30
  • 定休日:年末年始

2-5 ゆげ街道と山中グルメ
ゆげ街道と山中グルメ

山中温泉の祖である長谷部神社を中心に、山中漆器や九谷焼のギャラリー、飲食店、土産店がずらりと並んでいる「ゆげ街道」。

肉屋さんの人気の揚げたてコロッケや、酒屋の大吟醸ソフト、焼きたてのお団子など食べ歩きをしながら散策するのもおすすめです。

最近では「山中温泉アイスストリート」と名付けられ、28種類の個性あるアイスクリームが販売されています。

温泉につかった後の冷たーいアイスクリームは格別ですよね。

色々な味を食べ比べするのも楽しいですよ。


ゆげ街道と山中グルメ2


もちろん旅館では、橋立港で獲れた新鮮な魚介類や、地元の食材をふんだんに使った贅沢なお料理が味わえます。


ゆげ街道沿いや、温泉街の中にはたくさんのお食事処がありますので、お好みのお店を探しながら散策するのも楽しいですよ。

この日は日帰りで訪れたので、お蕎麦やさんに入って天ざるとビール、蕎麦味噌を堪能しました!


ゆげ街道と山中グルメ4

ゆげ街道と山中グルメ5


3.山中温泉へのアクセス

公共機関で

JR加賀温泉駅からバスで30分(加賀温泉バス温泉山中線)

「山中バスターミナル」から徒歩ですぐ


車で

北陸自動車道加賀ICから車で18分

金沢市内から1時間



4.まとめ

今回は春夏秋冬どの季節に訪れても風情があり、たっぷりと満足できる「山中温泉」をご紹介しました。

金沢に観光に来られた際もひと足伸ばして、自然に囲まれた情緒あふれる山中温泉に宿泊されるのもいいですね。

日帰りプチ旅行としてもとってもおすすめ!見どころいっぱいのスポットを散策しながらのんびりとグルメや湯めぐりを楽しめますよ。

ぜひ山中温泉にお越しになってリフレッシュしてみませんか?

MIKI

MIKI女性 | 40代

料理関係の仕事をしながら北陸、近畿を中心にグルメ旅を楽しんでいます。
旅先で出会う新しい味に感動!地ビール、地酒にも目がありません。
そして最後は温泉につかって疲れを癒し..また飲みます♪
色々なその土地ならではのグルメを紹介していきたいです。

最終更新日:2019.09.23

  • 観光名所・史跡
  • 温泉
  • 自然・散策
  • 周遊
  • ホーム
  • コラム
  • 見どころいっぱい!日帰りでも大満足!風情ある温泉町【山中温泉】の楽しみかた
pagetop