こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

都心から秩父へ!日帰り満足モデルコース

東京の都心からアクセスしやすい観光地として人気のある埼玉・秩父。

秩父名物の祭の文化と、自然を堪能できる日帰り旅行のモデルコースを紹介します。


目次
  1. 1.ちちぶ号で到着!まずはグルメから攻める!
  1. 2.羊山公園で秩父の自然を独り占め!
  1. 3.秩父神社で「和」を感じる
  1. 4.まるで祭の本番!?秩父まつり会館
  1. 5.ラストは温泉に浸かって旅を締めくくる!
  1. 6.まとめ

1.ちちぶ号で到着!まずはグルメから攻める!

東京都内から秩父への観光で便利なのは西武鉄道。今回は西武鉄道池袋駅から出発し、特急レッドアロー号の「ちちぶ号」に乗車し、全車指定席の車内で、のんびりと埼玉の景色を眺めながら西武秩父駅を目指します。池袋と秩父はこの「ちちぶ号」で最短78分で結ばれており、都心からも簡単に短時間でアクセスできてとても便利です。


さて、西武秩父駅に到着したらまずは駅直結の温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」に向かいます。秩父の名物である”祭”をテーマに掲げた施設で、たくさんの提灯が垂れ下がっている館内は明るい雰囲気が漂っています。

温泉施設ですが、温泉にはまた旅の終わりに立ち寄るとして、1階にあるフードコートへ。(温泉以外のエリアは入館料無料)

ここには、秩父名物を思う存分味わうことのできる7店舗が集結しているんです。秩父味噌つけ麺、みそぽてと、わらじかつ丼、炙り豚味噌丼、くるみだれそば、秩父味噌ラーメンなどなど…豊富に揃っているので選び放題!

隣接するお土産売り場の一角には「まつり茶屋」という一服できるコーナーもあり、人気商品の豆乳ソフトをいただけます。味噌ピーナツが添えられていて、これまた、秩父らしさを感じることのできる逸品です!


ちちぶ号で到着!まずはグルメから攻める!


2.羊山公園で秩父の自然を独り占め!

さて、腹ごしらえが終わり少し休憩したら、駅から徒歩20分の場所にある羊山公園を目指します。県立武甲山自然公園の西北部に含まれ、市民の憩いの場としても愛されているこの公園は、壮大な緑に囲まれており、秩父の自然を感じるのにぴったりの場所。


「見晴らしの丘」では、秩父市街の美しい景色を一望でき、山あいのまちならではのこじんまりとした市街地の風景は、眺めていると心落ち着かせるものがあります。

「やまとあーとみゅーじあむ」という園内にある美術館では、20世紀の美術を代表する世界的巨匠の一人・棟方志功の芸術品が多く展示されています。彼の代名詞でもある”板画”の世界観に浸るのも良いですね。


隣接する「武甲山資料館」には、秩父山地の生い立ちや、秩父のシンボルである武甲山の動植物に関する展示が盛りだくさん!秩父の自然について学べる貴重な施設です。

そして羊山公園で最も有名かつ人気のあるエリアが「芝桜の丘」。春の季節に美しい色合いの芝桜が一面に広がる名所として知られています。関東でも有数の規模を誇る芝桜の植栽面積は約17,600平方メートルにも及び、9種類40万株の花が咲いている姿は必見!色とりどりの芝桜がデザイン化されて植えられているのが特徴で、「花のパッチワーク」とも呼ばれており、甘い香り漂う優しい空間は癒し度100%です。


芝桜の開花時期は4月中旬〜5月上旬。開花期間中には「秩父路の特産市」が毎年開催され、道の駅ちちぶに出店しているお店が集結します。秩父の名物グルメが勢揃いするので、時期が合えばぜひ立ち寄りたいですね。


羊山公園で秩父の自然を独り占め!


3.秩父神社で「和」を感じる

次に訪れるのは秩父神社。三峯神社、宝登山神社と共に秩父三社のうちの一つである秩父神社は、権現造りの建築様式を用いた豪華な作りが特徴で、1592年に徳川家康公が寄進した、由緒正しき歴史のある建物です。


本殿の至るところに見られる色鮮やかな彫刻は、厳かなものから可愛らしいものまで私たちを魅了してくれます。特に目を引くのが「お元気三猿」と呼ばれる猿の彫刻!日光東照宮で有名な”見ざる・言わざる・聞かざる”の逆の”よく見・よく聞いて・よく話そう”を表したもので、不老長寿のご利益を期待できます。とてもユニークな表情をしているので、ぜひ生で見物したいところです。


そして、秩父神社で体験したいのが水みくじ!本殿の横にある川の水に浸すと文字が浮かんでくるという和みの体験ができ、日本の和を感じられるほっこりとしたひと時をあじわえます。

今回は秩父神社のみを紹介しましたが、時間に余裕があれば三峯神社と宝登山神社も参拝して三社参りするのも良いですね。


秩父神社で「和」を感じる


4.まるで祭の本番!?秩父まつり会館

続いては秩父まつり会館です。毎年12月2日、3日に開催される日本三大曳祭りの一つである「秩父夜祭」に関する資料や展示が行なわれています。2016年に「秩父祭の屋台行事と神楽」を含む「山・鉾・屋台行事」33件がユネスコ無形文化遺産に登録された、日本が誇る伝統的なお祭りである秩父夜祭。

ここでは、祭ならではの屋台、笠鉾、幕、彫刻などがリアルに再現されています。さらに、最新のプロジェクションマッピングが用いられ、秩父祭り囃子の賑やかな音楽をバックに花火が上がるクライマックスシーンまで、本当に夜のお祭りにいるかのような体験をすることができるんです。


また、3Dシアターのコーナーでは、四季折々の秩父各地の祭風景が上映されるなど、まさに祭三昧なこのスポット。バーチャルでお祭りを体験できるなんて、技術の進歩に驚くばかりです。


まるで祭の本番!?秩父まつり会館


5.ラストは温泉に浸かって旅を締めくくる!

ラストは、西武秩父駅直結の「西武秩父駅前温泉 祭の湯」へ再び戻り、温泉に浸かって癒されて旅を締めくくります。広々とした露天風呂には岩風呂、花見湯、寝転び湯、つぼ湯があり、サウナや岩盤浴も充実しているので疲れをほぐすのに最適なスポットです。


2017年にオープンしたばかりなので館内が綺麗なのも嬉しい限りです。

入浴後は、お祭りムード満載な館内で再び秩父グルメを楽しんでから帰るのもありですね。



6.まとめ

埼玉屈指の観光地・秩父エリアを巡る旅を紹介してきました。伝統的な”祭”を大切にしている文化を肌で感じることができ、日帰り旅にぴったりな場所。楽しい観光になること間違いなしです!


都心から秩父へ・日帰り満足モデルコースのまとめ
清水みちよ

清水みちよ女性 | 30代

日本での添乗員勤務を10年経て、現在はインドネシアのジャカルタで現地採用として生きる旅好きアラサー女子。国内47都道府県&海外40か国を旅した経験を持ちます。

最終更新日:2019.11.27

  • 観光名所・史跡
  • 神社仏閣
  • 公園
  • 自然・散策
  • お祭り
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集

おすすめのコラム

pagetop