こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

富士山登頂 子連れ登山初心者ママの大失敗と奇跡の記録

1.【登頂準備】家族の夢富士登山

キャンプ、旅行、スキーなどアウトドア活動が好きでフットワークがかなり軽い方々なら、富士登山を家族で目指すのは1つ大きな夢としてあることでしょう。
子ども達の体力もしっかりしてきたので、家族登頂を目標に準備をはじめました。
-----------------------------------------------------------------------------------------
4人家族の登山スキル
◇パパ 須走ルートで2回富士登頂経験あり
◇ママ 観光感覚で8合目まで登山経験あり
◇小学5年男子 登山経験高尾山のみ 体力ややあり
◇小学2年女子 登山経験高尾山のみ 体力心配
-----------------------------------------------------------------------------------------

1-1.準備は楽々インターネットでレンタル
登山グッズ

家族4人の登山グッズを0から揃えようと思うと、それなりのお値段がかかります。
成長盛りの小学生たちはサイズの移り変わりが激しいこともあり、登山グッズを一式レンタルしてみることにしました。

【ネットでレンタルするメリット】
● インターネットで、サイズと色を選んで注文をするだけ
● サイズの変更も可能
● 登山中にレンタル品の破損などに対する保険もある
● 実際にレンタルした商品が使い心地がよかったので、登山グッズを買うときの参考になる
● 富士登山終了後に、富士山付近の提携施設にレンタルグッズを返すことが可能
【ネットでレンタルするデメリット】
● レンタル料金はすごく安いとは言えない
● 大人はすでに持っている防寒着などでも良かったなと思った

レンタルした登山グッズが入ったダンボール

到着したダンボールには手書きのメッセージが書き込まれているではありませんか!
登山初心者としては、富士山に登る日を決めた時から毎日「本当に登れるかな」など正直不安な気持ちばかりを抱えるばかりでした。この小さな心遣いが「そうか!富士登山は楽しまなきゃね」と家族でこの言葉に勇気づけられるのでした。

2.【富士山5合目】5合目での油断が富士登山を過酷にした

富士登山

2つの油断により、富士登頂をさらに過酷にすることになってしまうのでぜひ注意してください!

油断① 荷物を軽くするために、クレジットカードを車に置いてくる
まずは、現金は思っているよりも多めに持っていくこととクレジットカードは必ず持って、登頂することをおすすめします。
トイレのために「100円玉をいっぱい持って行った方がいい」という事を書かれていますが、両替は気軽にできるので硬貨でなくとも多めの現金があると精神的な安心にも繋がります。
この後の悲劇を生まないためにも、使用可能なクレジットカードをあらかじめ調べておき必ず1枚は持って行きましょう。
富士山で使えるクレジットカードの種類は
Visa、JCB、Mastercard、American Express、などです。
各山小屋で、使える種類のクレジットカードが違うのでチェックしておきましょう!

油断② まさか5合目で高山病になるとは思っていなかった
5合目についた時はすぐには登り始めず、1時間は順応のために留まりましょう。」
いろんな登山経験者からもアドバイスを受けたので、しっかり5合目で1時間過ごしたはずが、今思えば元気のなかった小学2年の娘。
この時はまさか5合目で高山病になりかけるとはつゆ知らず、登り始めから具合が悪くなり途中リタイヤという結果を招きました。
子どもがいつもより高度の高い場所で体を慣らすのは大変だという事をしっかり理解できていなかったのが大きな原因です。
少しでもお子さんが体調不良を訴えたら、無理せず慎重に様子を見てあげてください。

3.【富士山6合目〜7合目】スマホ紛失と高山病で大ピンチ

富士登山

雲もなく澄み切った素晴らしい青空のもと、6合目を登って行きます。
8月の上旬の6合目あたりはまだ半袖で気持ちのいい気温です。

富士登山

7合目に近づいてくると、岩場の道が多く広がっていきます。
子どもも一生懸命前に足を進めますが、慣れない岩場の道に体力を消耗してしまいました。
7合目に到着する頃、「頭の後ろがズキンズキンする。」と娘の訴えが止まらず一旦ゆっくり休むことに。
そして、ここでさらなるハプニングが襲います。
スマートフォンを娘の介抱時に山小屋の椅子に置いたところ、次の瞬間無くなっているという緊急事態。どんなに周辺を探しても見つからず、落し物センターに届いていることを願いここでの捜索を諦めます。
そして高山病の娘をゆっくり休ませるために、家族別れて富士登山することになります。
●娘はパパと7合目で休憩をして、ゆっくり登る。
●息子とママは先に本8合目で宿泊予約をしている山小屋を目指して登る。
「山小屋で待ってるねー!」そんな軽い気持ちで言った言葉を最後に、下山するまで2人に会うことができないとはこの時は知らずに、まだ見ぬ富士山の頂上を目指す私たちでした。

ここでの2つの油断は、
油断① スマートフォンの管理
スマートフォンが無いために、記録用の写真を撮れなくなってしまいました。
油断② 別行動の際に荷物の確認をしなかった
お金、薬、水、カメラなど、重い荷物と重要な荷物はパパのバックパックに入っていました。きっと山小屋で会えると思い込んでいたことが大失敗に繋がりました。富士登山は誰かに頼るのではなくしっかりした装備を一人一人が備えることこそが、安全と安心に繋がるということを身をもって感じました。

4.【富士山7合目〜本8合目】キリマンジャロへの登頂経験者から伝授された登山時の呼吸方法

富士登山

7合目から8合目にかけて標高が3,000mに到達するので、息も苦しくなって行きます。

ここで、タンザニアの標高約6,000mキリマンジャロへの登頂経験者に伝授してもらった呼吸方法をご紹介します。
① お腹から息を長く吐きます。少し遠くにあるろうそくの火を吹くイメージです。
② 息を吸います。
口を開けて「はぁはぁ」と息が上がってしまうと呼吸が乱れ余計に辛くなるので、息を吐くイメージで登りました。

富士登山で1番辛かった場所は?と聞かれたら、8合目から本8合目の間の登山道。
6時間以上歩き続けている疲労と息苦しさ、あたりが暗くなって行く不安との戦いもありましたが、麓から放射線のような光の道筋を空に描く、見たこともない夕暮れの景色に救われ本8合目を登り切ることに成功しました。

5.【本8合目 山小屋】当然ですがお金がないと山小屋には宿泊不可

富士山 吉田口 本八合目 富士山ホテル Webサイト

予約していた山小屋の富士山 吉田口 標高3400m 本八合目 富士山ホテルに到着したのは夜の19時半。
5合目を13時に出発してから、本8合目まで6時間半が経過していました。
小学5年生の息子は口数も少なく笑顔が消え、疲れ切った様子です。
そして、ここで5合目からおかしてきた油断が疲労困ぱいの私たち2人を精神的に追い込むことに。
所持金が1,400円しかなくクレジットカードを置いてきてしまったために宿泊の支払いができない!
後から合流すると思っていたパパと娘は、登頂を諦め7合目で宿泊し下山することになり、お金を持ってきてもらうのは不可能。

「極寒の中で野宿か、山小屋で働いてせめて息子だけでも宿泊をお願いするか」
そんな途方もないことを考えていましたが、ホテルのオーナーさんが7合目に宿泊しているパパの山小屋の方と連絡をとり、そちらで私たちの宿泊分のお金を預かってもらえるようにお願いをしてくれて私たちは無事に宿泊することができました。
オーナーさんの優しさにより、無事宿泊ができ一安心と思いきや、息子が体調が悪いと訴え始めます。

5-1.山小屋での注意

●急な高山病に気をつける
標高が高く酸素も薄い山小屋の宿泊場所では、人が密集して寝るためにさらに酸素が薄い状態になっています。寝ているときに気持ち悪くなったり、頭が痛くなったりするので、一度山小屋から出て外の空気を吸うと良いでしょう!

6.【本8合目〜頂上へ】私たちを助けてくれた神7

山小屋の外からのご来光

山小屋には泊まれたものの、「所持金は少ない」「スマートフォンもない」「息子は少し体調が悪そう」という絶体絶命の状況の中、山小屋の外からご来光を拝みました。

さて、山頂を目指すか否か。こんな時に情報化社会に染まっている私としてはネットで検索して同じようなケースの場合はないか調べるはずですがそのすべも今はなし。
家族のリーダーが不在なだけでも心細いのに、登山経験がないので、この先はどんな登山道なのか、お金が少ないために持っている水の量で足りるのかどうかなどもわからず気持ちは凹んでいく一方です。
それでも迷っていても何も変わらないと思い、勇気を出して隣にいた7人組の宿泊客の方に知恵を借りてみようと話しかけてみました。
これまでの事情を話すと、
「それは、お母さん1人で不安だね!もしよかったら私たちと一緒に頂上まで登りませんか?」と返してくれたのです。

一時は諦めて下山することも考えましたが、ここまできたらチャレンジせずに頂上を諦める方が後悔する!という気持ちに一気にチェンジし息子も私も気持ちが本当に元気になったのを鮮明に覚えています。
初めて会った7人の方々との頂上までは本当に心強く感じました。
富士山登山の経験者の方もいて、「登り始めの30分はスピード落として行こう」「一歩は歩幅を狭くね!」など登山のレクチャーもしてくださり本当に楽しく登れたのです。

富士山頂上

富士山を登りきれたのは、もはや私たちにとって神的存在の7人のみなさんがいたからです。
人への感謝、そして山から見る壮大な景色にも感謝して下山したのでした。

7.【下山】不安や心配のモヤモヤも富士山の天気のように曇りなく快晴に!

下山は、思ったより辛くなく4時間ほどで、5合目にたどり着きました。
5合目では、すっかりと元気になった娘とパパが私と息子の下山を待っていてくれました。
娘は7合目からの下山で、高度が下がるとともに元気になっていったとのこと。
私と息子の富士登頂の達成感を色々と伝えると、
娘は「高山病になったから登山は怖い」という思いよりも「私も富士山の頂上に登りたい!」と思ってくれたようで全てマイナスではなくほっとしました。
さらに、良いニュースは5合目に私の紛失したスマートフォンが届いていたことです。
ツアー参加のお客さんが拾い届けてくださったとのこと。
誰にもマネされては行けない私の油断した登山への心構えでしたが、「富士山は本当に寛大に受けとめてくれて学びさえ与えてくれた!」と最後は何もかもスッキリした気持ちで帰路につけたのでした。

8.【富士山登頂】富士山は偉大だった

家族全員で頂上に行けなかったことは残念ですが、私と息子にとっては人の優しさに包まれた、記憶に残りすぎる富士登山になりました。
お金がなく、スマートフォンがなかったことで非常に大変だったこともありましたが、いつもとは違うコミュニケーションを生み、素敵な出会いと優しさに触れることができたのです。
東京への帰り道、遠くに見える富士山を見て「あの1番上に自分は行ったんだなぁ」という思いに浸り、後からくる足への筋肉痛は登頂した勲章でもあるかのように誇らしくすら思えました。
子連れで富士登山は、私のように油断をせずゆとりを持って挑戦してくださいね!

MOMI

MOMI女性 | 30代

旦那はお留守番で、生後6ヶ月の息子とタイへバックパッカー2人旅など
まわりはびっくりするような旅行もしばしば。
旅行には「体験」を重視しています♡

最終更新日:2019.11.11

  • 世界遺産
  • 自然・散策
  • 登山
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集

おすすめのコラム

日本の美の象徴・富士山の魅力再発見の旅

  • 静岡県
  • 山梨県

:はじょん

開港の歴史散策と白浜海岸で癒される町! &三島...

  • 静岡県

:エリカ・ド・ラ・シャルモント

なまこ壁の町並み散策と日本のコルシカ島と呼びた...

  • 静岡県

:エリカ・ド・ラ・シャルモント

世界遺産富士山浅間神社を巡る

  • 静岡県
  • 山梨県

:のりじゅん

  • ホーム
  • コラム
  • 富士山登頂 子連れ登山初心者ママの大失敗と奇跡の記録
pagetop