こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

ログインしてください

コラム

七尾湾の景観と潮風に包まれて!大満足な癒し旅【能登 和倉温泉】とおすすめ周辺スポット

七尾湾の景観と潮風に包まれて!大満足な癒し旅【能登 和倉温泉】とおすすめ周辺スポット

石川県七尾市に位置する「和倉温泉(わくらおんせん)」は、「海の温泉」として北陸でも温泉ファンに人気の名湯です。

今回は宿泊しても、日帰りでも大満足できる和倉温泉と周辺のおすすめスポットの魅力をしっかりとお伝えしていきたいと思います。



目次
  1. 1.和倉温泉の魅力
  2. 1-1 和倉温泉の歴史
  3. 1-2 良質な泉質
  1. 2.和倉温泉を楽しむ
  2. 2-1 情緒のある温泉街とグルメ
  3. 2-2 総湯を楽しもう
  1. 3.和倉温泉周辺のオススメスポット
  2. 3-1 辻口博啓美術館
  3. 3-2 和倉昭和博物館とおもちゃ館
  4. 3-3 能登島
  5. 3-4 能登食祭市場(のとしょくさいいちば)
  1. 4.和倉温泉へのアクセス方法は?
  1. 5.まとめ

1.和倉温泉の魅力

七尾湾を一望でき、潮の香りを感じながら過ごせる和倉温泉は全国有数の高級温泉街です。

温泉の湯質の良さはもちろんのこと、景色の良さ、豊富な食材を使ったグルメ、観光と旅の楽しみがこちらにはいっぱい詰まっています。



1-1 和倉温泉の歴史

和倉温泉は開湯1200年と歴史も古く、和倉に住む漁師夫婦が湯脈を発見したのが始まりだといわれています。

慶長16年(1611年)に加賀藩二代藩主「前田利長」が腫れ物に困り、和倉の湯を取り寄せて湯治をしたことが評判となりました。その後湯治の湯として利用しやすいように温泉を整備させ、多くの湯治客が訪れるように。

幕末には更に評判を呼び、京都の公家や、大阪の行商、絵人や俳人なども訪れるようになりました。明治以降は皇族も多々来訪されています。



1-2 良質な泉質

和倉温泉の泉質は海の恵みがたっぷり含んだ「ナトリウム・カルシウム-塩化物泉」。

皮膚病、神経痛、関節痛などに効能がみられます。無色透明ですが塩分が非常に強く、保湿効果や美肌効果も期待できます。



2.和倉温泉を楽しむ

和倉温泉を楽しむ

和倉温泉の魅力がわかったところで、次は温泉街の紹介をしたいと思います。

和倉の湯を身近に感じられるスポットも数か所ありますので、日帰りで楽しみたい方も満喫できることまちがいなしですよ!



2-1 情緒のある温泉街とグルメ

海からほど近い温泉街には、高級旅館から気軽に泊まれる宿まで多数の宿泊施設が並び、ゆったり海沿いを散歩するだけでも気分が上がります。

温泉街の中心部には温泉の発見につながったという、怪我をしたシラサギが海で羽を癒していたのを漁師夫婦が発見した歴史を物語るモニュメント「湯涌の湯壺」(わくうらのゆつぼ)が設置されています。

常時かけながしされている温泉は飲用もでき、まずはここで温泉を味わってみてはいかがでしょうか?

源泉が92℃という高温のため、温泉たまごを作ることもできるんです。卵をスーパーで買って来て温泉卵作りをするのも楽しいですね。

塩分が強い温泉で作った温泉卵はほんのり塩味でとても美味しいですよ。


また、能登は豊富な食材の宝庫としても知られています。

和倉温泉が位置する能登半島を囲んだ日本海でとれる寒ブリ、加能ガニ、のどぐろ、能登牡蠣、あんこうなどの海の幸は格別!

さらには能登牛や豊富な地酒など最高の食材が揃っているので、ぜひ能登グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

温泉宿の食事も最高ですし、温泉街には多数のお食事処がありますので、こちらで気軽に能登グルメを堪能するのも良いですね。



2-2 総湯を楽しもう
総湯を楽しもう

2011年4月にリニューアルオープンした「和倉温泉総湯」は源泉100%かけながしの温泉です。地元の方や、日帰り温泉ファンにも人気!

総湯前では毎週日曜日の午前7時~11時に、朝どれ野菜や地元の名産品が並ぶ「わくら朝市」が開催されていますのでこちらも要チェックですよ。

また七尾湾を一望できる「湯っ足りパーク」(妻恋舟の湯)は無料で足湯を楽しめることもできる人気スポット。ゆったりと穏やかな海を眺めながら足湯に浸かれば、身も心も癒されそうです。



3.和倉温泉周辺のオススメスポット

まだまだ和倉温泉の周りには気になるスポットがたくさんあります!人気の4か所を一気にご紹介しますね。



3-1 辻口博啓美術館

和倉温泉の総湯近くの海のすぐ側に、石川県七尾市出身の有名パティシエ「辻口博啓」さんが作った美術館があります。中にはシュークダークルという砂糖の芸術作品が展示されており、併設されているカフェにはオリジナルスイーツが味わえるんですよ。海を眺めながらゆったり贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


ル ミュゼ ドゥ アッシュ辻口博啓美術館

  • 営業時間/9:00~19:00  ●定休日/年中無休


3-2 和倉昭和博物館とおもちゃ館
和倉昭和博物館とおもちゃ館

和倉温泉から車で5分程の場所に、明治初期から昭和40年代のおもちゃを中心にした約10,000点ものアイテムが展示されています。

昭和の町並みや家の中を再現した館内ではレトロな雰囲気を味わえ、当時ヒットしていた歌も流れており、気分は一気に昭和へタイムスリップ

昭和を懐かしむ年代の方にはもちろん、若い年代の方には新鮮に感じられる道具やおもちゃがたくさんあり、時間を忘れて楽しめますよ。

小さい頃に使っていたノートや消しゴム、お弁当箱などを発見しテンションが思わず上がってしまいました!

併設されているショップには懐かしいグッズが売られていているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。


和倉昭和博物館とおもちゃ館2

和倉昭和博物館とおもちゃ館

●営業時間/8:30~17:30(入館17時まで)

  • ●定休日/年末年始


3-3 能登島

和倉温泉地区から能登島大橋を車で渡ると、能登島に10分ほどで到着します。

能登島には「のとじま水族館」があり、ジンベエザメをはじめ、能登半島近海に生息する魚や生き物が飼育されています。「クラゲの光アート」や「アザラシ万華鏡」など楽しめる展示も多く、ダイナミックなイルカショーや、イルカとのふれあい、えさやりもできる参加型の水族館として人気です。

他にも能登島には高台からの景観が素敵な「石川県能登島ガラス美術館」があり、こちらではガラスに関連した作品が展示されています。ワークショップなども開かれているので興味のある方は日程を合わせてぜひ参加されてもいいですね。

また、絶景のロケーションでオートキャンプが楽しめる施設「能登島家族旅行村Weランド」があり、アクティブ派の方やお子様がいらっしゃる方にはこちらもぜひおすすめですよ。


能登島

のとじま水族館

●開館時間/3月20日~11月30日 9:00~17:00・12月~3月19日  9:00~16:00



石川県能登島ガラス美術館

●開館時間/4月~11月9:00~17:00・12月~3月9:00~16:00

  • ●休館日/毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)、展示替え期間中、館内整備期間中、年末年始

能登島家族旅行村

●ご予約、お問合せ 0767-84-1880(9:00~16:30受付)



3-4 能登食祭市場(のとしょくさいいちば)
能登食祭市場(のとしょくさいいちば)

和倉温泉から車で12分ほどの場所に、能登のグルメが一同に集まった「能登食祭市場」があります。お土産を買うもよし、浜焼きコーナーで新鮮な魚介類を堪能するもよし、お寿司や、お刺身などを買ってその場で食べてもよし…と能登の美味しいものが満喫できますよ。

気軽に食べられるフグのから揚げや、串焼きなどもおすすめ。

一歩外に出ると七尾湾が一望でき、潮風を感じながら外のデッキで食べられるのも魅力です。


能登食祭市場(のとしょくさいいちば)2

能登食祭市場(のとしょくさいいちば)

●営業時間や定休日は不定期で変更がありますのでHPでお確かめください。

http://www.shokusai.co.jp/



4.和倉温泉へのアクセス方法は?

電車or鉄道でのアクセス

「JR金沢駅」からIRいしかわ鉄道特急で約60分、和倉温泉駅

からバス和倉線で約6分


車でのアクセス

「金沢森本IC」から里山街道に乗り換え 約1時間30分、「徳田大

津JCT」から 約12分


バスでのアクセス

「JR和倉温泉駅」からバスで約6分


最寄り空港からのアクセス

「のと里山空港」から(リムジンバス)で約18分、「穴水駅」から のと鉄道普通列車で約40分、「JR和倉温泉駅」からバスで6分




5.まとめ

今回は和倉温泉をはじめ、周辺の観光スポットをご紹介しましたがいかがでしたか?

ゆったりと海を眺めながら美味しい物を食べたり、温泉でゆっくり過ごすひとときは旅の楽しみのひとつですね。海に囲まれた和倉温泉の周辺にも楽しいスポットがたくさんあり時間があっというまに経ってしまいそう。

また和倉温泉では春、夏、冬には花火大会があり賑わいをみせています。大迫力の花火を、温泉旅館の部屋から見るのも格別です。

ぜひ和倉温泉で癒しと贅沢な時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

MIKI

MIKI女性 | 40代

料理関係の仕事をしながら北陸、近畿を中心にグルメ旅を楽しんでいます。
旅先で出会う新しい味に感動!地ビール、地酒にも目がありません。
そして最後は温泉につかって疲れを癒し..また飲みます♪
色々なその土地ならではのグルメを紹介していきたいです。

最終更新日:2019.09.23

  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • 美術館・博物館
  • 温泉
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 七尾湾の景観と潮風に包まれて!大満足な癒し旅【能登 和倉温泉】とおすすめ周辺スポット
pagetop