こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

コラム

梅田スカイビルで優雅に新鮮なコーヒーを味わい、大阪の未来構想に思いを馳せる旅

梅田スカイビルで優雅に新鮮なコーヒーを味わい、大阪の未来構想に思いを馳せる旅

こんにちは!地上173mの梅田スカイビルで自家焙煎されたおいしいコーヒーを飲んできて感動している島津です。

びっくりしました。

なぜなら、梅田スカイビルの空中庭園展望台とその下には、居心地の良い時間が流れていたから。

展望台には優雅な時間が流れています。階下には新鮮なコーヒーや世界中のビールが飲めるカフェがあり、外国人旅行者たちは窓の外の大阪を眺めながら、しばし旅の小休止。



今回は、関西に住んでいるとよく見るけれど行ったことがない「梅田スカイビル」のおすすめポイントを紹介します!

統一感のあるコンセプチュアルな空間は、まるで美術館のよう。1993年に完成したその未来都市の思想。それは色褪せるどころか、輝きと重要性を増しているように感じました。

大阪旅行の最後、旅の締めとして行ってみてください。大阪の思い出があなたの記憶に根付いていくことを感じるでしょう。

そして、梅田スカイビル周辺を歩けば、大阪駅の未来へ向かう姿を目の当たりにすることができます。2024年夏オープンに向けた、大規模な工事がリアルタイムで進んでいるのです。

アクセスの良い梅田スカイビルは、大阪駅から徒歩約10分!

1. ボサノバが流れる地上173mで見る大阪。とにかく気持ちがいい空中庭園展望台

梅田スカイビルで優雅に新鮮なコーヒーを味わい、大阪の未来構想に思いを馳せる旅

地上173mの空中庭園展望台で、優雅に大阪の今を見ます。
とにかく気持ちがいい。

爽快です。

思ったほど人は多くなく、ゆったりと歩くことができました。
4人の守衛さんが四方で見守っています。

スピーカーから聞こえるのは、20世紀の半ばにリオデジャネイロで生まれた大衆音楽、ボサノバ。まさか学生時代から見上げてきた梅田スカイビルの上で、アストラッド・ジルベルトの歌声が流れていたなんて。

でもそれは、展望台の雰囲気と非常に合っています。

北側
北側
南側
南側
東側
東側
西側
西側

大阪駅から少し離れているからこそ見える大阪市の全貌。飛鳥時代は明らかに海だった場所が少しづつ人間の手で埋め立てられ、船の貿易が進み、車と電車が増え、今では空にたくさんの飛行機が飛んでいます。

2. 新鮮な自家焙煎コーヒー・世界中のビール(瓶)・熱いギャラリー

眺めがよい!コーヒーがおいしい!cafe SKY 40
眺めがよい!コーヒーがおいしい!cafe SKY 40
40階にあるcafe SKY 40_1

40階にあるcafe SKY 40。とにかく眺めがよい。座りたくなります。焙煎機のあるカフェのコーヒーは透明感の高い軽やかな苦み。

40階にあるcafe SKY 40_2
40階にあるcafe SKY 40_3
40階にあるcafe SKY 40_4

休日であればもちろん、ビールが飲みたかったのですが。瓶というのもいいですね。

40階にあるcafe SKY 40_5
小さなギャラリーの大きなビジョン
小さなギャラリーの大きなビジョン

昭和~平成の時代に日本人が描いた未来構想。決して大きくないスペースですが、熱意と意志がしっかりと伝わってきます。設計はJR京都駅でも有名な原広司。構造エンジニアの木村俊彦。必見です。

小さなギャラリーの大きなビジョン_2

筒状のギャラリーもかわいい。

3. 登るか降りるか?39階の受付までは無料で行ける

登るか降りるか?39階の受付までは無料で行ける

案外知らない人は多いのでは?実は39階の受付までは無料で進むことができます!そして39階からの眺めでも十分満足です。ただ、そこまで行ったらもっと上まで行きたくなる。不思議な人間の性です。

39階には受付、スベニールショップ、中華料理店をはじめとした飲食店、展示スペースが。

スベニールショップの窓

スベニールショップの窓。

4. エレベーターの浮遊感がたまらない!35~38階

エレベーターの浮遊感がたまらない!35~38階

35~38階のエレベーターの浮遊感!そしてまあ、景色がすごい。

そして、この未来空間。斜めに筒状になったエレベーター。思い出すと怖さを感じますが、実際に乗ると世界観に圧倒され静かに高揚します。

5. 里山を再現した自然空間・四季を感じる希望の壁・滝見小路

花野〜新・里山〜
花野〜新・里山〜

1階に降り外に出ると、虫の鳴く声が聞こえます。多彩な植物と花。

大阪市の中心で育てられる農作物。涼しい風が通ります。地上173mの梅田スカイビルの真下で、日本人も外国人も同じことを感じられる憩いの空間です。設計は造園家、環境デザイナーの吉村元男。

希望の壁
希望の壁

現実の景観に馴染んで受け入れられていることが、印象に残ります。建築家、安藤忠雄「環境都市大阪」というコンセプトから作られたもの。季節によって咲く花が変わるみどりの壁です。

滝見小路
滝見小路

昭和レトロな飲食店街は、楽しい時代の迷路のよう。博物館巡りと思って歩くのも楽しいです。

Willer Expressの待合スペース
Willer Expressの待合スペース

待つ人々が集まる場所。高速バスで大阪を行き来する方はよくご存じかもしれません。

隣にはカフェも

隣にはカフェも。

6. 大阪駅に森が生まれる。2024年夏へ向けたダイナミックな風景

大阪駅に森が生まれる。2024年夏へ向けたダイナミックな風景

「うめきた1期」として2013年に誕生したグランフロント大阪。その2期として2020年秋に着工、2024年夏頃に一部開業予定の準備が今、着々と進んでいます。

コンセプトは「みどり」

その面積の約半分は公園になる予定。ふたつの大きな公園と、産官学民が一体化したふたつの商業エリア。また、北梅田駅(仮称)を設置することで、関西空港へのアクセスを高める計画も進んでいます(最速46分)。

今それが「大阪駅」と「梅田スカイビル」の間にある17ヘクタールに建設中なのです。

巨大な都市公園を創る躍動感

「巨大な都市公園を創る躍動感」を、ビルのすぐ目の前で確認。梅田スカイビルの思想とも親和性のあるコンセプトに期待が高まります。

出典:うめきた2期地区開発事業者募集における開発事業者の決定について(UR都市機構)

7. 大阪ステーションシティ「風の広場」。梅田スカイビルの絶景を

大阪ステーションシティ「風の広場」。梅田スカイビルの絶景を

ここから見る梅田スカイビルが、いい顔をするんです。

大阪ステーションシティ、ノースゲートビルディング「風の広場」

大阪駅でほっと一息つきたいときは、ぜひここへ。大阪駅をよく使う人たちが集まる、人気の景観スポットです。寝転ぶこともできる芝生スペースや、コンビニやカフェもある居心地と眺めを兼ね備えた場所。

公式サイト:大阪ステーションシティ、ノースゲートビルディング「風の広場」

8. チケットのお得情報・2つのガイドツアー・基本情報

チケットのお得情報・2つのガイドツアー・基本情報
チケットのお得情報

1500円のチケットを購入すると2つの特典がついてきます。

①次回の入場割引券(入場料が5名様まで10%OFF)
②飲食店街「滝見小路」の各店舗でお得なサービスがある(展望台入場後にチケットを提示)

また、天空美術館のチケット(1000円)を同時購入すると、2,500円がセット割引で2,000円に。

2つのガイドツアー

①非公開エリアのガイドツアー
普段は非公開になっているビル全体のガイドツアー。
動物園のようにデザインした機械室「MACHINE ZOO」や、地上87m地点で東西ビルを結ぶ「空中ブリッジ」を渡ったり、資料を見ながら「開発秘話」を聞くことができます。

料金:大人 3,000円 小学生以下は無料

②お食事付きガイドツアー
①のガイドツアーからピックアップした内容のツアー(約30分)。39階の中国料理「燦宮」でふかひれランチコースが楽しめます。
こちらは、毎週水曜日の午前中(2部制)のみのツアーです。

料金:大人 3,780円 小学生以下 1200円

基本情報
基本情報
アクセス

営業日時:9:30-22:30(最終入場 22:00)
休館日:なし
料金:大人 1,500円 4歳~小学生 700円(4歳未満は入場無料)
梅田スカイビル駐車場:梅田スカイビル地下2階

電車
JR大阪駅:中央北口から徒歩約11分
Osaka Metro 御堂筋線梅田駅:⑤出口から徒歩約10分
阪急梅田駅:茶屋町口から徒歩約10分

公式サイト:【公式】梅田スカイビル・空中庭園展望台

9. 訪阪外国人の10人に1人が訪れる梅田スカイビル。自分だけの時間

訪阪外国人の10人に1人が訪れる梅田スカイビル。自分だけの時間

2017年の梅田スカイビルの入場者は約150万人。そのうち、外国人は約113万人(75%)でした。また、2017年の訪阪外国人は1,111万人。つまり大阪を訪れる外国人のうち10人に1人は梅田スカイビルを訪れているのです。

梅田スカイビルに行くときは、たっぷり時間を確保して、ゆっくり寛ぐことをおすすめします。あるいはクリエイティブな作業を持参して。いつもとは違う気持ちになり、いいアイデアが降ってくるはず。

訪阪外国人の10人に1人が訪れる梅田スカイビル。自分だけの時間_2

それほど、梅田スカイビルは居心地がよいです。
自分だけの思索の時間が訪れます。

また、大阪旅行の最後に旅の締めとして。大阪の思い出があなたの記憶に根付きます。

そして大阪駅の未来へ向かう姿を目撃しましょう!



出典
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』梅田スカイビル

参考サイト
訪日外客数(2017 年 12 月および年間推計値) JNTO 日本政府観光局
大阪府 観光統計調査 来阪外国人旅行者数 平成29年

島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

最終更新日:2019.11.14

  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • 街歩き
  • 公園
  • 特集:紅葉だけじゃない、日本の「赤」を探そう 秋晴れに映える朱塗りの建物や、どこまでも続く鳥居。日本の美しさを象徴するような「#赤を見つけるたび」を集めてみました。
  • ほんとうに知ってる?「京都のたび」特集 にぎわう華やかな場所から、静かに落ち着ける穴場まで、あなただけの「#京都のたび」を探してみませんか。
  • ホーム
  • コラム
  • 梅田スカイビルで優雅に新鮮なコーヒーを味わい、大阪の未来構想に思いを馳せる旅
pagetop