こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

コラム

温泉よりもグルメが見所?人気温泉地、伊豆の河津エリアに行ってきました!

伊豆というと、「温泉地」というイメージを持つ方が多いと思います。

しかし伊豆の魅力は温泉だけではありません!

伊豆にいくなら豊富な海の幸も食べなきゃ損!

今回は伊豆の中でも、新鮮でおいしい魚介が楽しめる「河津エリア」に行ってきました。

 

 

【目次】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.人気温泉地「伊豆」

1-1.実は都心から車で2時間

 

伊豆は遠いようで実は近い温泉地です。

車で行く場合はなんと都心から2時間程度!

道路状況にもよりますが、東名高速を使っていけばかなりスイスイ行けてしまうのです。

私も今回の旅は朝に出発して、お昼頃には到着出来ました!

 

 

2.特に河津が穴場

2-1.魚介が美味しい河津

 

河津に新鮮な魚介が集中するのは、漁港があるからです。

下河津漁港や、稲取港など、河津エリアでは漁がさかん。

そのためその日の朝に取れた魚をその日の内に提供する飲食店が多いのです。

中でも金目鯛など、深海に近い魚が多く撮れるのも河津の特徴です。

 

 

2-2. 温泉地と近く、宿代も安い

河津エリアがおススメなのは、伊豆の中心街とそこまで離れていない上に宿代が比較的安いという理由があります。

温泉に入ることも出来、海の幸も楽しめ、さらに宿代も浮く。

三拍子いいポイントが揃っているのが河津です!

 

 

3.到着してすぐに「鈴木屋食堂」さんへ

3-1. 猪を使った料理が人気

 

さて車を飛ばして約2時間、河津に到着しました。

高速を降りてすぐはまだ比較的山間部、といった雰囲気です。

その道中で見つけたのが「鈴木屋食堂」さんという食事処。

なんでも地元でとれた猪を利用したメニューが人気なんだとか!

害獣として疎まれがちな猪ですが、美味しく調理して食べるというのは非常にいい取り組みですね。

 

 

3-2. 猪せいろを注文

 

さっそく猪の肉を使ったおそばを注文してみました。

出てきたのは普通の豚肉のような肉そば。

味はというと、豚よりも歯切れがよく、コクがあります。

 

 

獣特有の臭みは一切なく、個人的に非常に好みの味でした!

猪を美味しく食べてみたい人にはおすすめです。

 

 

4.河津駅周辺グルメなら「どんぶりや」さん

4-1. とれたて魚介を一気食い!

 

お次はやっぱり魚介です。

河津駅までやってきて、周辺を散策すると…ありました!

海鮮丼の専門店、「どんぶりや」さんです。

ここでは地元でとれた魚介をふんだんに使った海鮮丼が名物です。

駅チカなので観光客も多くにぎわいます。

 

 

4-2. とにかく魚介のメニューが豊富

 

メニューを見ると海鮮メニューがずらり!

どれを選ぼうか迷ってしまいます…。

 

私は迷った挙句、「伊豆海鮮丼」にしてみました。

 

 

ウニ・海老・いくらに魚が目白押し!

ご飯が見えないほど海鮮が盛られており、お魚好きにはたまりません。

そしてどれもプリプリで鮮度抜群でした!

ちなみにここでしか飲めない静岡ビールも、ちゃっかりいただいてきました!

 

 

さっぱりとした味わいでおすすめですよ。

 

 

5.伊豆の魚介を楽しむために「徳造丸」さんへ

 

 

5-1. 生簀から取り出した魚を調理!

 

グルメ旅はまだ終わりません。

河津の海は遠浅ではなく、崖のように急激に深くなっているため、深海魚がとれます。

そこで是非食べておきたいのが金目鯛!

実は金目鯛は深海魚。

中々東京では新鮮な金目鯛にお目にかかることはできません。

そんな伊豆グルメときたらここ、「徳造丸」さんがおすすめです!

店内には生簀があり、そこで魚を生かしています。

注文を受けてから、捕まえてしめるという鮮度の徹底っぷりです。

 

 

5-2. 金目鯛の丼定食が絶品!

 

もちろんここで注文するのは金目鯛の丼定食です。

出てきた丼には厚切りの金目鯛がたっぷり!

漬けやたたきも乗っていてかなり豪勢です。

もちろん味は絶品!

コリコリとした金目鯛特有の歯ごたえと甘みがたまりません。

噛めば噛むほど味わい深い金目鯛。

酢飯ともベストマッチです。

 

 

5-3. 最後は出汁でお茶漬けに

 

定食には出汁が付いてきます。

そう、最後はこの出汁をかけて金目鯛茶漬けにするのが正しい食べ方!

なんとも贅沢です。

熱い出汁にふれて表面がさっと湯がかれたように白く変化する金目鯛。

 

 

しゃぶしゃぶのようでこれまたたまりません!

ちなみにこのお店は隣にお土産屋さんを併設しているので、金目鯛の加工品などはそこで買って帰ることも出来ます!

 

 

6.ちょっと変わったグルメなら「izoo」へ

6-1. 体験型爬虫類園のizoo

 

河津エリアの知られざる観光スポットがizoo。

爬虫類を中心に展示する体験型の動物園なのです。

ここではリクガメのレースや、ふれあい、餌やり、大蛇との写真撮影などちょっと変わった体験がたくさんできます!

親子連れのお客さんも多数いました。

 

 

6-2. 日常ではお目にかかれないレアな生き物たちに遭遇

 

私はとにかく爬虫類好きな人間なので入るやいなや大興奮!

日本ではお目にかかれないようなレアな蛇、オオトカゲ、そしてカエルや奇蟲などがところせましと展示してあります!

見に来た子供たちも珍しい生き物に大はしゃぎの様子でした。

 

 

6-3. ワニの串焼きやクロコダイルラーメン

 

ここで食べられるのはワニ肉を使った料理です。

ワニ肉を料理として提供しているのはおそらくここくらいでしょう。

注文したのはワニの串焼き、クロコダイルカレー、そしてワニ肉のラーメンです。

 

 

どれもインパクト抜群の名前ですね。

 

 

しかし味はなんとも普通です。

ワニといっても鶏肉のような感じで全くクセはありません

焼き鳥だといって出されても気付かないくらい似ています。

是非立ち寄った際には記念に一度、食べてみてはいかがでしょうか?

 

 

7.春ならいちご狩りもおすすめ

7-1. 河津エリアに点在するいちご狩りスポット

 

河津は実はイチゴの大産地でもあります。

春先に行けば、各所でいちご狩りを楽しめます。

丁度ゴールデンウィークの最中だったので、私も行ってみました!

料金は一人1,000円。そして30分つみ放題、食べ放題です。

都心なら1パック500円近くするイチゴが30分間食べ放題というのはかなりお得だと思います。

 

 

ちなみに私の言ったところは練乳の入ったお皿もくれました。

そのままでも甘くてとても美味しいとちおとめでしたが、練乳をつけたらなおさら美味しかったです!

 

8.まとめ

伊豆、河津エリアのグルメ旅をご紹介しました。

魚介がとっても美味しい河津は、春先に訪れることをおすすめします!

河津によって、伊豆では温泉観光メインで楽しむのもアリですね。

是非、気になったお店があれば行ってみて下さい!

  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • 体験

かなだこはるのその他のコラム

かなだこはる

ライター:かなだこはる

スカイツリー近くの人気スポット「すみだ水族館」...

スカイツリー近くの人気スポット「すみだ水族館」...

  • 東京都
  • 観光名所・史跡
  • 動植物園・水族館

都心から電車で1本!隠れた名湯湯河原の「ゆがわら...

都心から電車で1本!隠れた名湯湯河原の「ゆがわら...

  • 神奈川県
  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • 温泉

都心から90分で漁港の空気を体感!千葉県房総半島...

都心から90分で漁港の空気を体感!千葉県房総半島...

  • 千葉県
  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • 周遊
  • 釣り・フィッシング
  • 聖地巡礼

ライター紹介

かなだこはる

かなだこはる女性 | 20代

旅好き女子のライターです!自然と触れ合えるところや、フォトジェニックな場所を転々としています。
旅したスポットの良さを皆さんに伝えられるように発信していきます!

島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

もっと見る

  • ホーム
  • コラム
  • 温泉よりもグルメが見所?人気温泉地、伊豆の河津エリアに行ってきました!
pagetop