こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

富山のパワースポット!【雨晴海岸】から眺める神秘的な絶景と氷見グルメの旅


海から立山連峰が見える絶景スポット【雨晴海岸】(あまはらしかいがん)をご存じですか?

雨晴海岸はパワースポットとしても有名なんですよ。

絶景を見ながらパワーチャージをして、その後は美味しいものがいっぱいある氷見でグルメを堪能!

今回はそんな身も心も元気になるオトナ旅をご紹介していきます。

 

 

目次
  1. 1パワースポットである.雨晴海岸とは?
  2. 1-1雨晴海岸の伝説と歴史
  3. 1-2海の見える駅「雨晴駅」
  4. 1-3雨晴海岸を楽しむ
  1. 2.氷見の魅力を知ろう
  2. 2-1氷見の観光スポットを散策(海浜植物園)
  3. 2-2氷見沖クルージング
  4. 2-3ハットリくんに出会える街
  1. 3氷見グルメを堪能(ひみ番屋街)
  1. 4雨晴海岸、氷見へのアクセス
  1. 5まとめ

1.パワースポットである雨晴海岸とは?

パワースポットである雨晴海岸とは?

富山県高岡市に位置する雨晴海岸は、浜から富山湾越しに3,000m級の雄大な立山連峰を眺められる絶景スポット


標高3,000m級の山を海から見えるのは、イタリアのベネチアから見えるアルプス山脈チリのバルパライソ市から見えるアンデスの屋根に並び、世界でも3か所しかないと言われています。

富山には世界にも誇れるようなこんな素晴らしい場所があったんです!


その絶景は圧巻!そして青い海と綺麗な砂浜が視界に広がり、大きなパワーに包まれる感じがします。

元旦には神秘的な初日の出を見よう多くの人が集まります。また「けあらし」といわれる日本海の蒸気を見るために冬場多くのカメラマンが集まる場所でもあるんですよ。      

また雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松(はくしゃせいしょう)百選」、「日本の渚百選」に選ばれてもいます。



1-1雨晴海岸の伝説と歴史
雨晴海岸の伝説と歴史

万葉の歌人であり、奈良時代に越中国守であった大伴家持(おおともの

やかもち)はこの雨晴海岸の景色を気に入り、多くの歌を詠んでいます。


また「雨晴」という地名は牛若丸でも知られる源義経と大きく関係しているといわれています。

1187年、源義経たちが追われて東北へと逃げている時、雨晴海岸で雨に降られて弁慶が大きな石を積み上げて屋根を作り雨宿りしたという伝説があります。

人の力では到底不可能な大きな石が積み上げたものが現在も残っているんですよ。

その名は「義経岩」と呼ばれており、この地の「雨晴」の由来ともなっています。

 


1-2海の見える駅「雨晴駅」

雨晴海岸から徒歩5分のJR氷見線「雨晴駅」は明治45年に開設された歴史の長い駅です。

開業当時に建てられた木造の駅舎にノスタルジックな赤色の電車が行きかいます。

まず目に入るのは駅前に設置されている記念撮影用の大ききな雨晴海岸のパネルです。このパネルの前で記念撮影をすると本当の風景に見えるくらい自然に写るから不思議!

舎内にはたくさんの雨晴海岸の写真が飾られてありました。

そしてホームに出ると、目の前に海が見えるんです!

海とレトロな駅舎と電車が映画のワンシーンのよう。

潮風を感じながらゆっくりとした時間をきっと過ごせることができますよ。


1-3雨晴海岸を楽しむ
雨晴海岸を楽しむ

雨晴駅に着いたら、歩いて5分の雨晴海岸へ向かう道中もすでに絶景は始まっています。

朝日や夕日に照らされる時間に訪れるとそれはまた格別ですよ!

海岸に着くとダイナミックな「義経岩」がお出迎えしてくれます。

富山湾と、天気の良い日には立山連峰が視界いっぱいに広がり大きく深呼吸をしてパワーチャージを!

大自然を体いっぱいに感じてリフレッシュできること間違いないですよ。



2.氷見の魅力を知ろう

雨晴海岸で身も心もリフレッシュしたら、JR氷見線で8分の氷見駅へ!

新鮮な海の幸が豊富な富山湾の港町「氷見」。

潮の香りを感じながら美味しいものを食べて至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

また躍動感あふれる漁港、自然を感じる観光スポットや情緒のある商店街など、見てまわりたいスポットが氷見にはたくさんあるんですよ。


氷見の魅力を知ろう


2-1氷見の観光スポットを散策(氷見市海浜植物園)
氷見の観光スポットを散策(氷見市海浜植物園)

万葉集にも詠まれた白砂青松(はくしゃせいしょう)の地「松田江の長浜」(まつだえのながはま)にある「氷見市海浜公園」には海浜植物の保護や育成をしながらを多くの植物が植栽展示してある植物園です。

ヤシの木や、ハイビスカスなど亜熱帯植物が展示してある温室はまるで南の国に来たかのよう。

併設されたカフェでは海を眺めながらイタリアンが味わうことができます。


氷見駅でレンタサイクルを借りて海沿いを走ってこちらまで来ました。

思ったより結構距離はありましたが、風がとっても気持ちよく最高の思い出になりましたよ。天気が良いにはぜひおすすめです。


氷見市海浜植物園 ●開園時間9:00~17:00/冬季(11/1~2月末日)9:00~16:30

  • 休園日 毎週火曜日、国民の祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)


2-2氷見沖クルージング

氷見へ来たら絶対に外せないのが「氷見沖クルージング」。

氷見の道の駅の所に遊覧船乗り場があり、唐島や阿尾城跡、氷見沖設置された定置網などをゆったりと約25分かけて巡ります。料金も大人1000円と気軽に乗れるのも嬉しいですね。

天気が良い日には立山連峰を眺めながら波しぶきを感じ、最高のクルージングを楽しめます。

近くに寄って来る可愛いかもめのえさやりも楽しいですよ!

船内で売っている餌はかっぱえびせんでした!



2-3ハットリくんに出会える街
ハットリくんに出会える街

氷見といえば「藤子不二雄(A)」先生の故郷でも有名です。

ご生家である「光禅寺」は650年以上の歴史のある加賀藩前田家ゆかりの曹洞宗の古刹なんですよ。山門から進むとそこには藤子不二雄A先生が手がけた漫画のキャラクター4体の大きな石造が!

ここは撮影必須スポットです。

境内の中もとても手入れが行き届いていて素晴らしいお寺でした。

そのお寺の前の商店街は「まんがロード」と名付けられており、あちこちで漫画のキャラクターに出会えます。そして「氷見市潮風ギャラリー」では藤子不二雄A先生のアートコレクションが展示されています。館内には「忍者ハットリくん」や「怪物くん」などの代表作のモニュメントや、有名な「ときわ荘14号室」が再現されているんですよ。

また「まんが図書館」や「デジタルスクリーン」もあり大人も子供も一緒になって楽しめます。

ここでしか買えないグッズもあるので要チェックですよ。


ハットリくんに出会える街2

氷見市潮風ギャラリー ●営業時間10:00~17:00

  • 休館日 年末年始(12月29日~1月3日)


3.氷見グルメを堪能(ひみ番屋番屋街)

氷見グルメを堪能(ひみ番屋番屋街)

氷見グルメを堪能(ひみ番屋番屋街)2

さて!一番のお楽しみはやはり氷見グルメではないでしょうか。

「道の駅 氷見」 、「氷見漁港」のすぐ近くには、氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」があり、富山湾の魚や、氷見牛、地元の野菜や特産物が一同に集まっています。

旬の海の幸、山の幸がぞんぶんに味わえますよ。

本格的な寒ブリ料理を味わえるお店や、気軽に食べ歩きができる串焼き、浜焼き屋台、人気の回転寿司もあり、何を食べるか本当に迷ってしまいます。

また鮮魚店や干物店は20以上の販売店があり、朝どれの新鮮な魚介類も多数販売しています。その場で食べられる岩ガキには感動でした。

こちらで富山の味覚をしっかり思う存分味わってくださいね。


またひみ番屋街から道の駅にむかう途中に、無料で誰でも気軽に立ち寄れる足湯コーナーがあります。散策で疲れた足を休ませるのにもピッタリですよ。


ひみ番屋街 ●営業時間 鮮魚・物販販売 8:30~18:00/フードコート 8:30~19:00

            飲食施設 11:00~19:00 回転寿司10:00~21:00




4.雨晴海岸、氷見へのアクセス

◎雨晴海岸 JR氷見線雨晴駅から徒歩5分、能越自動車道高岡ICから車で15分


◎氷見周辺 JR氷見駅から徒歩で15分、能越自動車道氷見ICから車で10分



5.まとめ

今回は絶景のパワースポット「雨晴海岸」と楽しいスポットと美味しいグルメが盛りだくさんの「氷見周辺」をご紹介しました。

大自然でリフレッシュした後は、氷見の新鮮な魚介を堪能!

富山県の魅力がいっぱいの氷見をぜひ訪れてみてくださいね。


MIKI

MIKI女性 | 40代

料理関係の仕事をしながら北陸、近畿を中心にグルメ旅を楽しんでいます。
旅先で出会う新しい味に感動!地ビール、地酒にも目がありません。
そして最後は温泉につかって疲れを癒し..また飲みます♪
色々なその土地ならではのグルメを紹介していきたいです。

最終更新日:2019.09.23

  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • クルージング・船旅
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集

おすすめのコラム

  • ホーム
  • コラム
  • 富山のパワースポット!【雨晴海岸】から眺める神秘的な絶景と氷見グルメの旅
pagetop