こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

おとな秋冬散歩にぴったり!平日午前中の新宿御苑がグッとくる

 

新宿と言えば「人が多くて混んでる」「なんだからごちゃごちゃしている」ネガティブなイメージがある人も多いはず。そんな気持ちも一周回って新宿の良さを探そうと出向いたのが新宿御苑。大人気のお花見シーズンではなく、ゆっくりまわれる穴場な秋冬シーズンにぜひ広大な都会の自然を堪能しに行きましょう!

 

 

 

 

1 新宿御苑とはざっくりどんなところ?

 

自然をじっくり楽しみながらのんびり秋の散歩を楽しむために平日の午前中に新宿御苑に訪問しました。

 

さて新宿御苑は名前はよく聞くけれど、どんな場所なのか知らない方も多いのではないでしょうか。

 

3つのポイントで簡単に説明します!
 
 
 
1-1 ポイント1【新宿御苑は約58ヘクタールと広大な庭園】

新宿御苑の広さを東京ディズニーランドの広さと比べてみると

 

  • 新宿御苑       約58ヘクタール
  • 東京ディズニーランド 約51ヘクタール

 

新宿の中に、広大な自然がたっぷりと豊かに存在しています。

 

 

1-2 ポイント2 【様々な庭園形式も魅力!】

新宿御苑と言えば、都内の桜の名所として有名です。

 

しかし、広大な敷地の中には日本、イギリス、フランスの庭園を楽しむことができます

さらに、新宿御苑の中にある建造物にも注目です。

 

  • 旧洋館御休所
  • 旧御涼亭
  • 旧新宿門衛所
  • 旧大木戸門衛所

 

これらの建造物は、新宿御苑の豊かな自然の中に厳かに佇んでおり、そのレトロでノスタルジックな雰囲気はフォトジェニック間違いない写真スポットにもなりそうです。

 

 

1-3 ポイント3【新宿御苑は休憩場所が豊富】
 

新宿御苑内には、ちょっと飲み物を買ったりできる売店やランチができるレストランなど休憩場所が豊富です。

 

<レストラン・カフェ>

  • レストランゆりのき
  • カフェはなのき

 

<茶室>

  • 翔天亭
  • 楽羽亭

 

<売店>

  • 大木戸休憩所
  • レストハウス
  • 中央休憩所

 

 

売店では新宿御苑オリジナルグッズが購入できたり、茶室ではお抹茶をいただくこともできます。

 

 

2 新宿御苑に行く前に気をつけてほしいこと

 

新宿御苑では、ボールなどの持ち込み(一部可能な場所あり)などの規制が設けられています。

 

【禁止されている持ち物】

 

  • 酒類
  • 動物(盲導犬、聴導犬、介助犬等をのぞく)
  • 自転車、ストライダー、一輪車、台車
  • ドローン
  • 虫捕り網、虫かご
  • 切り花
  • その他、管理者が適当でないと認めるもの

 

上記 新宿御苑WEBページより一部抜粋

https://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/2_guide/guide.html

 

 

こども広場では小学生以下にのみ、なわとびなど限られた遊具の持ち込みが許可されています。

 

新宿御苑の来場者のピークは特別開園期間と言われる3月25日~4月24日花見の時期。その時は入場制限や荷物検査もあるようです。この混雑の時には、こども広場でも遊具の持ち込みを禁止しているようです。

 

私がおとづれた9月の平日の午前中は穏やかそのもので、入場に並ぶこともありません。

 

 

2-1 新宿御苑の定休日はチェックしておこう!

基本的に月曜日は新宿御苑の定休日です。

そうとは知らず、私は月曜日に新宿御苑の正門まで行ってしまった1人でもあります。

その時入場ゲートの前には、私以外にもしょんぼりと座り込んだ外国人観光客の人々が何人もいました。祝日が月曜日の場合は開園するなど例外もありますので、必ず新宿御苑に行く際には開園状況を確認してから行くと良いでしょう!

 

 

3 夏を取り戻せる?新宿御苑のおすすめスポット

 

新宿門からほど近い距離にある、大温室は非常におすすめです。

なぜなら、「癒される」「知的好奇心に火が付く」「写真映えする」というリラックスできながらもクリエイティブな気持ちにもなれる場所なんです。
 
 

足を踏み入れると、南国の植物たちが招き入れてくれます。

 

温室のヌメッとした生ぬるさを感じはするものの、温室独特の水臭さもなくクリーンな空気感と天井に高さがありかなり解放的です。

 

写真は「ビカクシダ」という植物。葉っぱが鹿の角に似ていてとってもキュート。

 

普段身近にない植物たちは知的好奇心へ火をつけ、短く感じた夏を取り戻せたような、高揚感すら引き出してくれます。

 

 

大温室の中を進んでいくと、ここが新宿だということを忘れてしまいそうなくらい熱帯の植物たち空間に包まれます。

 

新宿御苑の大温室は環境テーマごとに植物を展示しているので、エリアを移動するごとに植物の雰囲気が変わるのも魅力のひとつでしょう。

 

 

大温室の中には、ジャングルの雰囲気を思わせる岩肌をつたう滝が流れています。

 

 

これまた大温室の中にある沼には、「モネが書いた睡蓮の絵画」…とは少し言い過ぎかもしれませんがスイレンの花がちょうど見頃を迎えていて非常に見事な風景を作りあげていました。

 

素敵な風景なので、クリエイティブ脳も刺激され写真もいろんな構図から撮りたくなります!

 

 

食虫植物の中での知名度はピカイチの”ウツボカズラ”は色々な品種が並んでおり、かなり間近で見ることができます。

 

新宿の喧騒を忘れるような静かな空間で、滝の音を感じ南国の雰囲気を味わいながら、珍しい植物にもたくさん出会える大温室です。

 

平日の開園時間すぐの時間帯にはほとんど人がいないので、大温室を独り占め状態でゆっくり見学出来て、写真などのゆっくり思いのまま撮れるのでおすすめです。

 

 

4 新宿御苑はゆっくり回って1時間半で一周可能

 

今回は新宿門から入って、左回りに外周を回るコースにしました。

 

スタート

【新宿門】新宿新南口から歩いて約10分でアクセス抜群です!

【旧洋館御休所】※平日は見学出来ず

【大温室】ぜひ新宿御苑に来たら訪れてほしいNO1スポット

 

 

【大木戸休憩所】目の前に広がる玉藻池の景観が素晴らしい!売店で飲食物やお土産も購入可。

【玉藻池】砂利道が心地よい、御苑内でも古い江戸時代に完成した庭園

【イギリス風景式庭園】高い木々と広大な芝生の緑が目にも気持ちいい

【フランス 整形庭園】左右対称の庭園 バラの時期に行くとより良い

 

 

【旧御涼亭】フォトジェニックなレトロな建物

 

【茶室 楽羽亭】抹茶をいただける!

【日本庭園 上の池】日本庭園ごしの新宿の高層ビルは不思議な風景です。

【新宿門】ゆっくり散策して約1時間半でした

 

 

5 散歩の休憩に抹茶で一服しよう

 

新宿御苑には楽羽亭と翔天亭の茶室が2つあり主に、楽羽亭で抹茶をいただくことが出来ます。

 

楽羽亭の利用時間

<時間> 10:00-17:00 ※臨時休業もあり

<料金> 抹茶(季節の和菓子つき) 一服700円

 

「抹茶って作法などが心配だわ、、。」と思う方もおられるかもしれませんが、心配はいりません。

主に客人に振る舞う意で使われる「呈茶(ていちゃ)」として私たちはいただくことが出来ます。気軽に抹茶を楽しむというスタンスで大丈夫なんですね!
 
 

一緒に出てくる和菓子も非常に美味しいです。

 

少々歩き疲れた体にちょうど良い糖分とキリッとした抹茶の渋みは小休憩にぴったりです。

 

 

6 おとな散歩にぴったり新宿御苑

 

新宿御苑を散歩し終わってもグッときたところは、足元の感覚です。

 

新宿御苑にはイギリス風景式庭園の芝生はもふもふ、日本庭園の玉砂利のしゃりしゃり、庭園内の土のふかふかなど、様々な形式の庭園があるからこそ目で楽しむのと合わせて足裏からも自然を感じることが出来ました。

 

秋冬のゆっくり散歩スポットに、新宿御苑をぜひチョイスしてみてください!

こちらのコラムは「#パワースポットのたび」特集で紹介されています。

MOMI

MOMI女性 | 30代

旦那はお留守番で、生後6ヶ月の息子とタイへバックパッカー2人旅など
まわりはびっくりするような旅行もしばしば。
旅行には「体験」を重視しています♡

最終更新日:2019.11.11

  • 観光名所・史跡
  • 公園
  • 自然・散策
  • ホーム
  • コラム
  • おとな秋冬散歩にぴったり!平日午前中の新宿御苑がグッとくる
pagetop