こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

倉敷美観地区を観光する前に必読!ランチも駐車場も宿泊事情も解説!

倉敷美観地区を観光する前に必読!ランチも駐車場も宿泊事情も解説!
【岡山県 倉敷美観地区】

岡山県内でも人気の高い観光地「倉敷美観地区」は、徒歩圏内に観光スポットが詰まった満足感たっぷりの名所です。駅から近いので食べ歩きしながら向かうこともできるし、市営などの大型駐車場が3~4箇所あるので車でのアクセスも良好です。

日帰りならランチを挟んで一日観光するのがおすすめ!もちろんホテルや旅館に宿泊して思う存分満喫するのもありです。絶対見たい観光スポットのほか、ランチや駐車場、お土産情報などを交えて、倉敷美観地区を徹底ガイドします!

1.倉敷美観地区のおすすめ観光スポット!景観もグルメ食べ歩きも満喫

美観地区と名がつくくらいですから、見目麗しい景観の連続です。美観地区を代表する倉敷川と柳並木は、歴史的な建造物を背景にノスタルジックな世界。倉敷駅からは商店街を通って向かうことができ、人気スイーツや岡山名物のフルーツをふんだんに使ったパフェなど、食べ歩きして観光することができますよ。

1-1.倉敷川沿いの美しい景観にうっとり
川舟流し

倉敷川沿いは鮮やかな緑、川には鯉が泳いでいます。

船頭さんがゆっくり舟を漕ぐ川舟流し観光もおすすめ!当日申し込みのみなので、休日等はすぐ定員オーバーになります。美観地区へ行ったら最初に申し込みましょう。

一番のフォトスポットは今橋!横に立つ重厚な塀と緑がかった瓦が印象的な「有燐荘」が趣き深くて、思わずため息が出ます。ぜひ立ち寄ってほしいのが「大橋家住宅」です。江戸時代の生活用品が数多く展示され、タイムスリップして町娘になった気分になりますよ

1-2.名物スイーツや有名グルメを食べ歩き
くらしき桃子

岡山と言えば、名物きびだんごですよね。倉敷美観地区にはほかにも食べたいグルメがたくさんあります。古民家洋館をリノベーションしているカフェも多いので休憩にもぴったりです。

人気の「えびす饅頭」は商店街にある激安の大判焼き!並んでもすぐ買えます。「くらしき桃子」では県産フルーツがこぼれ落ちそうなパフェに舌鼓。アイスやクレープ、そしてお土産も選べます。大原美術館の隣に立つグリーンに覆われた「カフェエルグレコ」は、ランチもカフェタイムも楽しめる雰囲気抜群の喫茶店です。おなかが爆発しちゃいそう!

1-3.雨でもOKの観光スポットや商店街
大原美術館

晴れの日が多い岡山ですが、雨の日でも倉敷美観地区を満喫したいですよね。

雨の日は駅前すぐから続くえびす通商店街を通るのがおすすめ。アーケードなので濡れる心配がありません。倉敷の名産、デニムを扱った商品や、倉敷ガラスなどの工芸品にも触れられますよ。

倉敷川付近で立ち寄るなら「大原美術館」が一押し。倉敷の発展に寄与した商家、大原家によって建てられた日本初の私立近代美術館です。雨を気にせず西洋芸術と日本庭園を一気に観光できます。

そのほかにも「倉敷アイビースクエア」「倉敷考古館」「桃太郎のからくり博物館」など、美観地区には美術館や博物館が多くあるので、雨の日はこちらを巡るのがおすすめです。

2.倉敷美観地区で食事するなら?おすすめランチ&ディナー

えびす饅頭

倉敷美観地区は、川沿いが一般車両進入禁止なこともあり歩いてまわりますが、気になるのがランチディナーのお店ですよね。大丈夫、美観地区エリアに豊富にあります。美味しいご飯を食べるのにおすすめのお店を紹介します。また、倉敷美観地区のお土産に買いたいグルメも厳選!観光の参考にしてみてください。

2-1.和食はやっぱりぶっかけうどん?
ぶっかけうどん
※画像はイメージです。

「ぶっかけうどん」を食べたこと、ありますよね?実はぶっかけうどんの名付け親は倉敷にある老舗「ふるいち」なんです。ぶっかけうどんは倉敷の名物グルメとなっており、美観地区周辺にもお店がいくつかあります。和食ランチなら、倉敷のぶっかけうどんを食べてみてください。

をそのまま使った路地の先の「夢空間はしまや」、2階がカフェスペースの古民家パン屋「mugi」がおしゃれランチにおすすめ!

2-2.ディナーで乾杯!
倉敷美観地区

倉敷美観地区での夜ご飯は、ちょっとおしゃれなお店でのディナーがおすすめです。予約必須のフレンチレストラン「プルミエ」や、竹林の庭が優美なイタリアン「星のヒカリ」が人気ですよ。

居酒屋で御馳走を並べて乾杯するのも、もちろんあり!隠れ家的な雰囲気が人気の「酒処ジャンゴ」は、古民家を改装した居酒屋。深夜2時までの営業が嬉しいです。ビールで乾杯なら「おかやま地ビール市場蔵ビア亭」がおすすめですよ。

2-3.買いたいお土産3選
むらすずめ

倉敷美観地区のおすすめのお土産、一つ目は「むらすずめ」というクレープのような生地であんこを包んだ和菓子です・名店「橘香堂」では手作り体験もできます!

おすすめのお土産の二つ目は、倉敷帆布を使ったバッグやポーチです。倉敷帆布はとても丈夫でスタイリッシュ。長く使える記念の一品を選んでください。

三つ目のおすすめお土産は岡山名産のフルーツを使ったお土産!桃やマスカットのジャムなど季節感たっぷりのものが見つかるはず。

また、美観地区からは少し離れてしまいますが、倉敷市児島にある「甘月堂」の「フルーツ大福」は大人気です!一口サイズのフルーツ大福がバリエーション豊富にあります。定番のいちごから、マスカット、キウイにパイナップルや、季節限定品も。見た目もかわいくて喜ばれるお土産です。

3.倉敷美観地区の駐車場は?アクセスやホテルもチェック

泊りがけでの倉敷への旅もおすすめ。観光スポットを巡る日と工芸体験をする日にわけるのもいいですし、車で訪問して瀬戸内の自然も一緒に観光するのもいいですね。

倉敷駅前にはビジネスホテルが、そして美観地区周辺には夜ご飯や朝食もあわせて堪能したいホテルや旅館がたくさんあります。駐車場やアクセスと一緒にご案内します。

3-1.大型の駐車場に停めてちょっと歩こう
倉敷駅周辺案内図

倉敷美観地区は倉敷駅から近いですが、岡山県内にはほかにも気になる観光スポットがありますから、車で訪れる人も多いです。

倉敷美観地区に最も近い大型の駐車場は倉敷市中央駐車場です。176台収容でき、料金は平均的です。中央駐車場が空いていない場合は、177台停められる倉敷市芸文館地下駐車場、180台停められる倉敷市民会館の駐車場がおすすめです。

また、倉敷駅の反対側には三井アウトレットパーク倉敷があります。こちらも一緒に観光するなら駅周辺の駐車場も便利です。倉敷市営駅前駐車場は230台以上駐車可能。もちろん近くにコインパーキングなどもありますが、いろいろ走り回って時間を潰すよりも歩くことを前提に大きな駐車場に停めることをおすすめします。

3-2.アクセスは電車がおすすめ
倉敷駅

倉敷美観地区に行く最もおすすめのアクセスは電車です。

倉敷駅から徒歩で行けますし、先に紹介した三井アウトレットパークにも徒歩で行けます。新幹線の場合は山陽新幹線新倉敷駅で乗り換えで、新倉敷駅から倉敷駅まではわずか10分ほどです。

車の場合は、山陽自動車道の倉敷ICか、四国へと通じる瀬戸中央自動車道の早島ICを利用します。早島ICのほうが美観地区と同じく駅の南側になるのでアクセスしやすいです。時間は約10分です。

3-3.周辺のホテルや旅館は?
倉敷美観地区

倉敷駅周辺は、倉敷駅前から倉敷美観地区にかけてホテルや旅館が集中しています。

リーズナブルな宿泊先を選ぶなら、駅前のビジネスホテルや美観地区のゲストハウスがおすすめです。「ゲストハウス&カフェ有鄰庵」は古民家を活用した人気のゲストハウス。にこちゃんマークの入った名物プリンがとってもかわいい!旅館で落ち着いたステイを満喫するなら「吉井旅館」がおすすめです。江戸時代の建物を活かしていて歴史も感じられます。

4.日帰りでも大満足、数日いても新発見がある倉敷美観地区を堪能!

倉敷美観地区

倉敷美観地区の観光スポット、見どころは、短い言葉では伝えきれません。日帰りでも充分満足できますし、滞在して毎日違う面白さを見つけに行くのも心躍ります。「こんなところにこんなお店があったんだ!」と発見してみたり、違うカフェや甘味処もはしごしたい!見どころ満載の倉敷美観地区、自分好みのプランを組んで観光を満喫しましょう。

  • グルメ
  • 観光名所・史跡

ライター:飯島かさほのその他のコラム

飯島かさほ

ライター:飯島かさほ

札幌観光のモデルコースをご提案!名所と穴場・グルメを全部堪能!

札幌観光のモデルコースをご提案!名所と穴場・グ...

  • グルメ
  • 公園
  • 動植物園・水族館

白神山地観光の見どころは青池のほかにも満載!アクセスも解説!

白神山地観光の見どころは青池のほかにも満載!ア...

  • トレッキング
  • 観光名所・史跡
  • 自然・散策
  • 世界遺産

岡山後楽園の観光は季節で楽しみ方が変わる!駐車場やアクセスと一緒に解説!

岡山後楽園の観光は季節で楽しみ方が変わる!駐車...

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 自然・散策

門司港でレトロな観光旅!おすすめ焼きカレーや駐車場情報をチェック

門司港でレトロな観光旅!おすすめ焼きカレーや駐...

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き

もっと見る

ライター紹介

ライター:飯島かさほ

ライター:飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

ライター:島津

ライター:島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:つな芳

ライター:つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:なかお

ライター:なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

もっと見る

  • ホーム
  • コラム
  • 倉敷美観地区を観光する前に必読!ランチも駐車場も宿泊事情も解説!
pagetop