こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

札幌観光のモデルコースをご提案!名所と穴場・グルメを全部堪能!

1.札幌市内のおすすめ観光スポット・名所編

札幌時計台

碁盤の目で有名な札幌市は、観光スポットが満載の街。行きたい場所によって、電車や地下鉄だけでOKだったり、レンタカーを利用したほうが良かったりと、アクセスが変わってきます。また、季節によって楽しみ方が変わる街でもあります。まずは絶対に見たい名所をチェックしましょう。

1-1.雨でもゆっくり見学できる「北海道庁旧本庁舎」
北海道庁旧本庁舎

札幌市観光へ出かけたら絶対に見たい名所の一つが「北海道庁旧本庁舎」です。

札幌駅からは徒歩で約5分。「赤れんが」の愛称で親しまれるこのスポットには、札幌駅から地下道を通ってアクセスできるので、雨が降ってもほとんど濡れずに行けます。重厚感ある洋館の中には北海道開拓の歴史が展示されています。100年以上昔から、この札幌の大地にどっしりと建っていたのだと思うと感慨深いです。

さらに、北海道の歴史や昔の暮らしに興味がある人は「北海道開拓の村」の訪問がおすすめ。新札幌駅からバスで約20分程度です。

1-2.夏の青葉から秋の紅葉まで全部美しい「モエレ沼公園」
モエレ沼公園
photo by Kentaro Ohno
モエレ沼公園

「モエレ沼公園」は彫刻家のイサム・ノグチ氏によって設計された、全体が一つのアート作品のような公園です。

シンボルである「ガラスのピラミッド」や「海の噴水」の他にも、「モエレ山」「サクラの森」「モエレビーチ」など、どの季節に行っても楽しめる工夫がいっぱい。自然に癒されつつもどこかわくわくするようなスポットです。しかも入場料も駐車場も無料です。札幌駅周辺からは少し遠くて車の場合30分ほどかかります。公共機関の場合は地下鉄とバスでアクセス。時間は約50分です。

1-3.ツアーでも立ち寄る名所「さっぽろ羊ヶ丘展望台」
さっぽろ羊ヶ丘展望台

「少年よ、大志を抱け」という言葉を残したクラーク博士の銅像で有名な「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は札幌中心部から南にあります。がのんびりと過ごす穏やかな羊ヶ丘からは、石狩平野が一望できます。観光バスツアーでも訪れる名所です。冬はスノーパークになって雪遊びが楽しめますよ。札幌駅からはバスで約40分です。風が強くて想像以上に寒いので注意!

2.札幌市内のおすすめ観光スポット・穴場編

札幌市にはまだまだたくさんの魅力的な観光スポットがあります。
ド定番の観光スポットは既に行ったという人や、北海道らしい体験がしたい人におすすめの穴場スポットを紹介します。女子旅にもおすすめのスポットですよ。

2-1.富良野まで行かなくても見られる「幌見峠ラベンダー園」
幌見峠ラベンダー園

北海道は雄大な自然が魅力ですよね。札幌に居ながらにして、富良野美瑛の様な風景を見たいという人におすすめなのが、「幌見峠ラベンダー園」です。

上り坂をくねくね登っていくと、これぞ北海道!という絶景に出会えます。なだらかに続く一面の紫色と風にそよぐ一本の大木。ラベンダーは7月に見られます。また、幌見峠は札幌市の隠れた夜景スポット!観光客の少ない静かな場所で札幌市の夜景を堪能したい人にもおすすめです。

2-2.見学可能でお土産も買えちゃう「白い恋人パーク」
白い恋人パーク

北海道のお菓子はたくさんあるけど、お土産と言ったら思い出すのが白い恋人

その銘菓の工場見学やデコレーション体験ができるのが「白い恋人パーク」です。現在工事中ですが、2019年7月にはパワーアップしてリニューアルオープンします。白い恋人パークは園内がとってもフォトジェニック!ヨーロッパの古い町並みのような建物やローズガーデンの雰囲気が最高です。白い恋人パーク限定のお土産もゲットしてみてくださいね。

3.札幌市内の観光モデルコースをご提案!

札幌

ここからは札幌観光のプランをひとつご提案いたします。足したり引いたりして、オリジナルコースを考える参考にしてくださいね。

3-1.1日目:徒歩・電車・市電を使って藻岩山の夜景までGO
市電

まずは札幌駅前の観光からスタート!

「北海道庁旧本庁舎」のほか、130年以上の時を刻む「札幌時計台」や札幌雪まつりの舞台である「札幌大通公園」は歩いて回れます。ホテルのチェックインやランチも回りながら一緒にしてしまうのもOK!ホテルは札幌駅の南、大通公園やすすきの近辺にすると便利ですよ。

一息ついたら地下鉄を利用して観光開始。
「白い恋人パーク」は地下鉄東西線の終点、宮の沢駅から徒歩7分です。中心地の大通駅から約25分で到着します。

「札幌ビール博物館」はJR札幌駅の隣駅、苗穂駅や地下鉄東豊線の東区役所前が最寄りです。大人気の観光とグルメの観光スポット。ビールの博物館は日本でここだけです。ビールで乾杯しましょう。

灯りがともり出したら、夜景を見に「藻岩山」へ。大通エリアまで戻り、市電(トラム)に乗り換えてロープウェイ入口駅で降りると「もいわ山ロープウェイ」まですぐです。日本新三大夜景の眩い景色に酔いしれてみて。

ラストはすすきので遅めのディナー!ジンギスカン石狩鍋などの郷土料理でお腹も心も満たされます。

3-2.2日目:レンタカーを借りて景色のいい場所を巡ろう

2日目は早起きして札幌市中央卸売市場からスタート!

場外市場では7時頃からぞくぞくと食堂が開店し、新鮮な海の幸が味わえますよ。地下鉄東西線の二十四軒駅から徒歩約10分です。

2日目の観光はレンタカーを借りて郊外の景勝地を巡るのはいかがですか?

「モエレ沼公園」や「羊ヶ丘展望台」「幌見峠ラベンダー園」を巡ります。モエレ沼公園から羊ヶ丘展望台へ移動する途中には「北海道開拓の村」にも立ち寄れます。幌見峠ラベンダー園からは、広くてリーズナブルな「円山動物園」が近いです。なんと中学生以下は無料!子ども連れの観光にぴったりのスポットです。

モエレ沼公園や羊ヶ丘展望台は、最寄り駅からバスが出ているので公共交通機関でもOK。間にはスープカリー札幌ラーメンのランチを堪能しましょう。

4.札幌市を観光しながら味わいたいグルメ

札幌グルメ

北海道には美味しいグルメが満載!札幌はそれらの郷土料理が一堂に介しているので、ランチ、ディナー、そして朝食にうまく振り分けて、全部のグルメを楽しみたいですよね。やっぱり欠かせない名物料理とその名店をご紹介します。

4-1.やっぱりビールとジンギスカン!
ジンギスカン
※画像はイメージです。

ビール&ジンギスカンは最高の組み合わせ。「札幌ビール園」は食べ飲み放題「名物生ラムキングバイキング」が3900円!女子旅や大人数の家族旅行からカップル、一人旅まで、誰もが大満足のプランです。

すすきのでジンギスカンを食べるなら「だるま」がおすすめ!本店はカウンターのみで中は煙がもくもく、その雰囲気がたまらない!もちろん味も絶品です。予約を受け付けていないので少し並ぶつもりで訪問を。意外と回転は早いですよ。

4-2.ランチにはスープカリーがおすすめ
スープカリー
※画像はイメージです。

北海道グルメとして有名なスープカリーも、札幌市内には驚くほどお店がいっぱいあります。2店舗を持つ「スープカリーキング」は、あっさり目のスープカリーのお店。ダシにピリッとしたスパイスが効いています。店内がおしゃれで女子も入りやすい!

「suage+」は市内に3店舗を持つ人気店。大きな肉のほかに素揚げした野菜がたっぷりと入ってとてもボリューミーなスープカリーが魅力です。コクが深くて香り高い、ファンの多い名店です。開店前は並ぶことが多いです。

5.行きたいスポットを厳選してオリジナルの札幌観光を満喫!

雪の彫刻

札幌のおすすめ観光スポットとモデルコースをご紹介しました。
中心部やグルメをメインに観光したい人は地下鉄が便利、郊外の景勝地をメインに観光したい人は車があると便利です。春はラベンダー、夏はビール、秋は紅葉、そして冬は雪まつりやウィンタースポーツを満喫したいですね。季節や観光の目的に合わせてアクセスやホテルをチョイス。オリジナルの観光プランにカスタマイズして、札幌市の観光を楽しんでくださいね。

飯島かさほ

飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

最終更新日:2020.06.01

  • グルメ
  • 公園
  • 動植物園・水族館
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 札幌観光のモデルコースをご提案!名所と穴場・グルメを全部堪能!
pagetop