こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

JR大阪駅から約10分。日常生活の街、野田へ!愛情あふれるマニアックな文房具の世界。インスタ映え確実の文具店「和気文具」に行ってきました。

和気文具

こんにちは!
ライターの島津です。

大阪へ旅行に行くけれど、ローカルでディープなスポットにも行ってみたい。
あまり時間がないから、短時間で。
でも、きちんと楽しみたいなあ。

そんなとき、あなたはどうしますか?

今回は、大阪駅から約10分というアクセス、今話題の人気文具店「和気文具」https://www.wakibungu.com/をご紹介します。
「和気文具」とは、大阪から文具の楽しさを独自の方法で伝えている、創業1926年の老舗文具店です。

和気文具
これを読むと何が分かる?
  • ・大阪駅から約10分で到着!和気文具のアクセスの良さ
  • ・和気文具の楽しくも中毒的な実店舗体験
だれにおすすめ?
  • ・大阪旅行を計画していて、大阪の普段の街並みを体験したい方
  • ・文房具が好き!大阪の個性的な文房具店を探している方
  • ・「店舗ディスプレイ+SNSコンテンツ」の実例を体験したい方
和気文具

① 近い!大阪駅から約10分。アクセスの良さ

和気文具

野田は、住みやすくてアクセスが良い街。
商業ビルエリアとは違った、大阪の等身大の街並みが体験できます。

JR大阪駅環状線を利用しました。
JR大阪駅からJR野田駅までの乗車時間は約4分です。
料金は、片道120円(往復240円)。

今回は、「野田新橋筋商店街」を歩くルートで行きました。
野田駅を降り、北側の高架下の道を進みます。
最初に現れる通り(大阪府道29号大阪臨海線)を横断します。

すると左に小さく「野田新橋筋商店街」の看板が。
そこから入り、レトロな商店街をゆっくり歩いて楽しみました。

和気文具

しばらくすると突然、左手にオシャレな店舗「和気文具」が現れます。
JR野田駅から徒歩で約5分ほどで到着。
思うよりも全然近くて、大阪駅からでも約10分。
便利ですね。

和気文具

【ほかの最寄り駅】
① 地下鉄千日前線「野田阪神駅」
② 地下鉄千日前線「 玉川駅」
③ 阪神電鉄「野田駅」
④ JR東西線「海老江駅」

② 文房具の楽しみ方講座があらゆるコーナーに

和気文具

お店に入った瞬間、文房具への想いと、情報量の多さに包み込まれます。

10秒後、ぼくはペンコーナーで試し書きをしていました。
黒の色合い、太さ、紙へのインクの乗り方、手へのフィット感、デザインといった、感覚の世界へ。
気がつけば、2本の厳選されたペン「ラッション ドローイングペン(0.5と0.1)」を手に持って、レジへ。

恐るべし。
和気文具の実店舗。
本を読んだり、動画やTV番組を見るような感覚で、店内のひとつひとつのコーナーを楽しめるのです。

和気文具
和気文具
和気文具

③ まさか!文房具屋さんにテイクアウトコーヒー

和気文具

さらに、珈琲が飲めるのです!
文具店で!?

ゆっくり見てください。
楽しんでください。

というメッセージが伝わってきます。
嬉しいですね。

「これ、時間かかるなあ」
という気持ちが見透かされているようでもあります。

④ 厳選された文房具が勢揃い

和気文具

嬉しそうなんです。
文房具が。
並んでいる文房具が、嬉しそうにこちらを見ています。

「へー、こんなにいい文房具があったんだ!」
「あ、これ好き!」
「これは知ってるよ!」

心の中で、ひとりごとが止まりません。

和気文具

2階は、文具の企画展。

その時は、手帳の企画展が開催されていました。
すでに持っているのに、もう一冊欲しくなる不思議。
かっこいい。

和気文具
和気文具

⑤ 文房具愛に溢れた空間の体験

和気文具

実店舗を訪れて感じたこと。
そして、和気文具さんの空間を思い出しながら文章を書いて感じること。

それは

「愛情」

文房具に対する愛情です。
実直で、遊び心に溢れた愛情を感じます。

サイトでも、文房具への想い、大阪や日本への想い、お店の歴史を綴っておられます。
詳細はこちら
▶和気文具公式サイト「和気文具が大切にしていること」: https://www.wakibungu.com/wct/wakibungu/

和気文具

⑥ 開店は基本週4日!限定的な営業時間に訪れるという特別感

和気文具

取材させていただいたのは、水曜日の午後3時過ぎ。
常連のお客様が、店長さんと心地よく、でも情熱的に話されていました。

和気文具さんの実店舗に行きたくなる理由、
そして、一度来たらもう一度行きたくなる理由を垣間見ることができました。

気になるのは、実店舗の営業日。
基本的に「水曜日~土曜日」の「13:30~17:30」ですが、変更になることがあるそうです。
お店に行かれる際は、和気文具さんのサイトにある「営業日カレンダー」をご確認いただけたら間違いない、とのこと。
チェックしてから行きましょう!

URL: https://www.wakibungu.com/wct/businessday/

⑦ 文房具はもっと楽しい!SNSコンテンツが充実の文房具店

和気文具
もし「和気文具ってどんなお店?」と聞かれたら、
和気文具さんのInstagram(https://www.instagram.com/wakibungu/)を紹介すれば、すぐに理解してくれるかもしれません。

とにかく、楽しい!
ここでも時間が経つのを忘れてしまいます。

そして、和気文具さんのInstagrmアカウントから、書籍が生まれます!
4月下旬発売予定。
今から楽しみ。
(取材させていただいた翌週、和気文具さんのSNSにて発表。びっくりしましたが、納得です!)

それだけではなく、「和気文具のウェブマガジン」も楽しいですよ。
「スタンプの可愛い押し方を考えてみた」など、
注目すべきは、そのアイデアの楽しさとアイデアの数。

ご家族でも楽しめるし、店舗でPOP制作を担当している方や、ものづくりが好きな方にも楽しめます。
工夫を凝らした紹介記事には、YouTube動画でも紹介されているコンテンツがあったり、
まるで文房具の教育番組を見るようです。

和気文具のウェブマガジン
https://www.wakibungu.com/wct/

もちろん他のSNSも充実。
文具好きを飽きさせない、情報と愛情が詰まっています。

⑧ まとめ

和気文具
最後に。
和気文具の皆さま、今回は突然の取材依頼にもかかわらず、心良く応じてくださって、本当にありがとうございます!

あなたもぜひ、文房具への愛情と楽しさを感じに、和気文具へ行ってみてください。
そして、実店舗にしかない時間を味わってください。
今ぼくのペンケースには、和気文具さんで購入した文房具「ラッション ドローイングペン(0.5と0.1)」が入っています。
そして、ペンケースを開けるたびに、この2本の新しいペンと出会えたという、小さくて確実な喜びに浸ります。

まだまだ文房具ライフは楽めそうです!
和気文具公式サイト:https://www.wakibungu.com/

ライター:島津のその他のコラム

島津

ライター:島津

アート、グルメ、ランチにおみやげも!3時間で楽しむ、大阪駅発JR福島駅周辺のおすすめ街ブラ旅行

アート、グルメ、ランチにおみやげも!3時間で楽し...

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き

京都府立植物園がおすすめ!7つの理由

京都府立植物園がおすすめ!7つの理由

  • 動植物園・水族館
  • 自然・散策

子供も大人も楽しめる国内・海外の5つの個性的な植物園

子供も大人も楽しめる国内・海外の5つの個性的な植...

  • 動植物園・水族館
  • 自然・散策

more

ライター紹介

ライター:島津

ライター:島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

  • ホーム
  • コラム
  • JR大阪駅から約10分。日常生活の街、野田へ!愛情あふれるマニアックな文房具の世界。インスタ映え確実の文具店「和気文具」に行ってきました。
pagetop