こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

日本を代表する世界遺産!平等院の楽しみ方5選

平等院
【京都府 平等院】

日本を代表する寺院、平等院。お寺のことは良く知らない方でも、平等院と言えば左右対称の美しいお堂の姿が頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
今回は世界遺産としても登録されている、平等院の歴史や見どころ、周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します!

1.平等院とは?

1-1.平等院の歴史

平等院は1052年に藤原頼道が父・道長の別荘を改築したことに始まります。
極楽を再現したとされるこの寺は、「浄土庭園」の名でも呼ばれることも。

平等院は1994年に「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産に登録されました。2014年には鳳凰堂の改修が終了し、現在は平安時代に建てられた当初を思わせる色鮮やかなお堂を鑑賞することができるようになっています。

1-2.平等院は日本の貨幣に使われている
日本の貨幣

「言われてみれば!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、平等院で最も有名な鳳凰堂は10円玉の裏側に、また鳳凰の図柄は2004年から発行されている一万円札(福沢諭吉が描かれたもの)に採用されています。

紙幣のデザインとして使われていることからも、平等院が日本を代表するお寺であることが分かりますね。

2.平等院の楽しみ方

連日多くの参拝客が訪れる平等院。初めて訪れる方や久しぶりに足を運ぶ方へ向けて、おすすめの楽しみ方をご紹介します。

2-1.鳳凰堂を拝む
平等院

平等院を楽しむ一つ目として、まずは鳳凰堂を正面から拝んでみましょう。
左右対称のバランスが非常に美しい鳳凰堂。
お堂のシルエットは庭園の池にも映り、文字通り極楽を思わせる風景を楽しむことができます。

2-2.平等院ミュージアムで国宝の数々を鑑賞する

平等院に収蔵されている文化財で国宝に指定されているものは数多くあり、それらの多くを平等院に併設されているミュージアムで鑑賞することができます。
数ある宝物の中でも今回はぜひチェックしていただきたい主な国宝を三つ、ピックアップしてご紹介します。

国宝① 阿弥陀如来坐像

平等院の本尊(本堂に安置される、寺院で最も重要な仏像のこと)である阿弥陀如来坐像は平安時代中期に作られたもので、定朝(じょうちょう)の代表作として知られています。
定朝は平安時代を代表する仏師ですが確実な彼の遺作として現存しているのはこちらの阿弥陀如来像のみ。その点からもこちらの仏像は極めて重要な存在となっています。

国宝② 雲中供養菩薩像

雲中供養菩薩像は鳳凰堂内部の壁に並べられている菩薩像。その数はのべ52体にも上ります。それぞれ楽器を奏でていたり、手を合わせて合掌をしていたりと形は様々。一つ一つの違いを見比べてみても興味深いです。

国宝③ 鳳凰
平等院

鳳凰は鳳凰堂の屋根に対で置かれている銅像ですね。2004年から発行された一万円札に描かれています。

鳳凰は文化財保護の観点から現在は屋根から取り外され、阿弥陀如来坐像や雲中供養菩薩像とともに現在は平等院ミュージアム鳳翔館に収められています(鳳凰堂の屋根に置かれているものはレプリカになります)。

ミュージアムは庭園とあわせて入館することができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2-3.御朱印をいただく
平等院

平等院では御朱印のことを「御集印」と表現していますが、こちらの御集印は鳳凰堂から平等院ミュージアムへ至る道の途中の集印所でいただくことができます。

平等院でいただける御集印の文字は「鳳凰堂」と本尊である「阿弥陀如来」の二種類。
写真は「鳳凰堂」のものになります。ダイナミックな文字と、上に押された対の鳳凰の印が平等院らしさを感じさせます。

鳳凰堂や鳳凰の姿が描かれたオリジナルの集印帳も販売されていますので、新たに御朱印集めを始めたい!と思い立った方にもおすすめです。

2-4.庭園内の季節の移ろいを楽しむ
平等院
※画像はイメージです

平等院の庭園内では四季折々の植物を楽しむこともできます。
春は藤の花や桜、夏は蓮の花、秋は紅葉、そして冬は雪景色。
足を運ぶたびに異なる風景を楽しむことができる点が、平等院の魅力とも言えるでしょう。

2-5.平等院オリジナルのおみやげを探してみる

大きな寺院ということもあり、平等院ミュージアム内には大きなミュージアムショップがあります。

平等院のデザインが描かれたステーショナリーや、平等院内に咲く藤の花をイメージしたハンドクリームなど、オリジナルグッズが沢山。見ていて楽しいです。遠方からいらっしゃる方はお土産に選んでみても喜ばれそうですね。

3.平等院へのアクセス方法は?

平等院はJR奈良線、もしくは京阪宇治線の「宇治駅」にあります。
京都駅からですとJR奈良線(みやこ路快速)で約17分、宇治駅からは徒歩で10分ほどの距離となります。

4.おすすめの周辺観光スポット

4-1.萬福寺

JR奈良線「黄檗(おうばく)駅」から徒歩5分ほどの場所にあるお寺。宇治駅からですと電車で5分ほどの距離になります。
駅名にもあるように、こちらの寺院は黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山となります。

黄檗宗や萬福寺はあまり知られていませんが、黄檗宗とは江戸時代初期に明(中国)の僧、隠元隆琦(いんげんりゅうき)によって開かれました。隠元隆琦は、実は日本にスイカやれんこんなどの野菜を持ち込んだ人物として知られており、「いんげん豆」の語源にもなったのだとか。

日本の一般的なお寺とは異なり、中国的な建築や装飾を見て楽しむことができます。萬福寺内でいただける華やかな精進料理、普茶料理もおすすめ。

4-2.伏見稲荷大社
平等院

日本のあちこちにある「おいなりさん(稲荷神社)」の大本山

沢山の信者によって建てられた赤い鳥居がいくつも連なる様子は非常に幻想的で、日本人のみならず外国人観光客からも大変人気の高い神社となっています。

2月の初午(はつうま)の日には「初午大祭」が開かれ、家内安全や商売繁盛を願う参拝客で賑わいます。

伏見稲荷大社拝観料は無料。JR奈良線の「稲荷駅」が近く、平等院のある宇治駅からは30分ほどの距離にあります。

4-3.中村藤吉本店
平等院

宇治と言えば宇治抹茶。こちらの「中村藤吉本店」は1819年から続く老舗のお茶屋さんです。

本店は宇治駅前、また平等院店は平等院の参道にあり、どちらも店内のカフェでソフトクリームやパフェなどの抹茶のスイーツを楽しむことができます。

5.まとめ

今回は平等院の見どころと、平等院周辺のおすすめの観光スポットをご紹介しました。
京都のみならず、日本を代表する寺院である平等院。「修学旅行で訪れたっきり!」という方も、今になって見るからこそ新たに気付く魅力があるかもしれません。
皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね。

平等院
京都府宇治市宇治蓮華116
https://www.byodoin.or.jp/

※鳳凰堂の内部は現在修理作業の為拝観できません。
 期間:2019年5月13日~11月15日予定
 詳しくは上記、公式ホームページをご参照ください。

  • 観光名所・史跡
  • 世界遺産

つな芳のその他のコラム

つな芳

ライター:つな芳

京都府最大級の神社!平安神宮と周辺のインスタ映えスポットを巡る

京都府最大級の神社!平安神宮と周辺のインスタ映...

  • 公園
  • 神社仏閣
  • 観光名所・史跡

大人だって楽しめる!上野動物園の見どころと周辺のおすすめスポットをご紹介

大人だって楽しめる!上野動物園の見どころと周辺...

  • グルメ
  • 美術館・博物館
  • 動植物園・水族館
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 自然・散策

もっと見る

ライター紹介

ライター:つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

ライター:Ayaka.K

Ayaka.K女性 | 20代

失恋をきっかけに、旅に行きまくる24歳。
大好きな彼を忘れるために、新しい土地で新しい自分を探しています。
退屈な日常を忘れさせる旅を皆さんとシェアしたいです。

もっと見る

pagetop