こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

コラム

近江八幡のヴォーリズ建築。おすすめは最初にヴォーリズ記念館へ!

近江八幡のヴォーリズ建築。おすすめは最初にヴォーリズ記念館へ!

なぜヴォーリズ建築は日本各地に今もたくさんあるんだろう?

それが、滋賀県近江八幡市へ行く前に抱いていた疑問でした。

結論から言うと、日本各地にヴォーリズ建築がある理由は次の3つ。

・ヴォーリズは建築を学んだあとYMCA(キリスト教青年会)に所属し、宣教のため日本へ
・軽井沢という外国人共通の避暑地を通じ、日本各地の宣教師からオーダーを受注できた
・「アメリカ - 日本」というチャネルを活用し、家具や備品を輸入

そして、ヴォーリズの「キリスト的生活の実践」がそれらを実現したのです。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ。大正時代に英語教師として近江八幡市へ赴任したカンザス出身のアメリカ人男性。ユーモアあふれる建築家・実業家、そして信仰を貫いた偉人です。

今回は、滋賀県近江八幡市に残るヴォーリズ建築の魅力をお伝えします。

1. おすすめは最初にヴォーリズ記念館へ!

おすすめは最初にヴォーリズ記念館へ!

当日の朝、ヴォーリズ記念館に電話予約(要予約。でも気軽な感じで大丈夫)をします。

約40分くらいで、映像の上映とレクチャーをしてくださるとのこと。ぼくは午前11時開始のレクチャーを希望して電話を切ります。

暖かい秋の午前10時。きれいな和の街並み。その風景になじんだ形でヴォーリズ記念館は建っています。

おすすめは最初にヴォーリズ記念館へ!2

館長の男性が迎えてくれました。ほかには、兵庫県から来た2人のご夫婦が参加。最初に10分ほどのヴォーリズについての映像を見ます(館内は撮影不可)。その後、館長によるレクチャー。

このレクチャーが面白い。

控えめに言って感動します。

建築という入り口を通してヴォーリズは、日本国家と対峙し、日本とアメリカをつなぎ合わせます。一柳満喜子(ひとつやなぎまきこ)との奇跡的な出会い。ダイナミックな人生。館長の臨場感ある語り口が、聞き手をヴォーリズの思いへと導きます。

帰る頃には、すっかりヴォーリズに親近感を抱いていました。

たくさんのヴォーリズ建築を見るまえに、ヴォーリズ記念館の館長さんのレクチャーを受ける。すると、街の景色が変わります。

おすすめです。

ヴォーリズ記念館
入館時間:10:00-16:00
休館日:月曜日、祝日、その他不定休
入館料:300円(高校生以下は無料)
予約方法:電話予約のみ(メールでの予約不可)
駐車場:3台
電話:0748-32-2456

ヴォーリズ記念館

2. 一柳満喜子とヴォーリズ学園(ハイド記念館・教育会館)

一柳満喜子とヴォーリズ学園(ハイド記念館・教育会館)

ハイド記念館はヴォーリズ学園の校内にあります。校門をくぐり、案内板を見つけて進みます。途中、学校の先生に声をかけ、ハイド記念館に到着。受付の女性が親切に館内の巡り方を教えてくれます。

一柳満喜子とヴォーリズ学園(ハイド記念館・教育会館)2

「ハイド記念館」でヴォーリズの妻、一柳満喜子の企画展が開催されていました。

一柳満喜子とは、欧米の教育理論を独自の理論に発展させ、実践したキリスト教教育者。近江八幡の未就学児童に対して「プレイ・グラウンド」をはじめます。それは後に「清友園幼稚園」となり、ヴォーリズ学園として引き継がれることになります。

偉大な人物だったことが分かる、温かい展示。

一柳満喜子とヴォーリズ学園(ハイド記念館・教育会館)3

ハイド記念館に隣接する教育会館。中学生の合奏団がお昼休憩を取っていました。ぼくが中に入ると学生の皆さんはみんな

こんにちは!

と元気で健康的な挨拶をしてくれました。

一柳満喜子とヴォーリズ学園(ハイド記念館・教育会館)4
一柳満喜子とヴォーリズ学園(ハイド記念館・教育会館)5
一柳満喜子とヴォーリズ学園(ハイド記念館・教育会館)6

ひとつひとつの建具が建物と調和しています。

一柳満喜子とヴォーリズ学園(ハイド記念館・教育会館)7

ヴォーリズ学園 ハイド記念館

3. ヴォーリズの親友を記念して。アンドリュース記念館

ヴォーリズの親友を記念して。アンドリュース記念館

ヴォーリズの大学時代の親友ハーバート・アンドリュースを記念して建設された近江八幡基督教青年会館(YMCA)。1907年(明治40年)竣工。現存する建物は移築された2代目です。ヴォーリズが過ごした書斎「祈りの部屋」があります。

滋賀・びわ湖観光情報 アンドリュース記念館

4. 近江八幡教会

近江八幡教会

一粒社ヴォーリズ建築事務所が建てた近江八幡教会。1983(昭和58)年竣工。その前はヴォーリズ自身が設計した教会が建っていました。

日本キリスト教団 近江八幡教会

5. 始まりは会社の寮。近江八幡教会牧師館

始まりは会社の寮。近江八幡教会牧師館

始まりは株式会社近江兄弟社の寮「地塩寮」として建てられました。現在は、日本キリスト教団近江八幡教会の会議の場所となっています。

6. 実業家ヴォーリズを知る。近江兄弟社メンターム資料館

実業家ヴォーリズを知る。近江兄弟社メンターム資料館

白雲館から2筋西へ(徒歩5分かかりません)。近江兄弟社メンターム資料館は、株式会社近江兄弟社の事務所や工場に隣接しています。ヴォーリズの年表をパネルで展示。実業家としての側面を知りたい方におすすめです。

7. 近江八幡で最初に設計した建物。池田町洋館街

近江八幡で最初に設計した建物。池田町洋館街

このエリアに3つのヴォーリズ建築が並列しています。

敷地と建物の比率、門と庭の見え方、周囲の建物との調和。建物をじっと見ていると感じられる品。周囲がすでに現代の日本建築になっているだけに、さらにヴォーリズ建築の普遍性が際立ちます。

近江八幡で最初に設計した建物。池田町洋館街2

ウォーターハウス記念館。1913年(大正2年)完成。早稲田大学の元教師ウォーターハウスの住宅でした。

近江八幡で最初に設計した建物。池田町洋館街3

吉田悦蔵邸。個人的にたたずまいが好きです。

近江八幡で最初に設計した建物。池田町洋館街4

ダブルハウス。 1921年(大正10年)完成。近江ミッションの社員用二世帯用住宅。

8. 市立八幡小学校

市立八幡小学校

今も学校として利用されている風格ある外観。増設されている新校舎もヴォーリズ建築に合わせた外観になっていて、統一感が保たれています。

9. 旧八幡郵便局

旧八幡郵便局

1921年に完成し、1960年まで郵便局として使われていました。
※たどり着いたときは、もう18時前だったため写真も暗め。

10. 建物の風格

建物の風格
※元八幡警察署。これもヴォーリズ建築。現在は近江八幡市立資料館(郷土資料館)

建物の風格は人間の人格と同じく、その外観よりもむしろ内容にある

とヴォーリズは言いました。

日本各地にヴォーリズ建築がある理由。それは冒頭で書いたように、ヴォーリズの意志や様々な偶然、母国アメリカとのつながりで説明できます。

そして、それを生み出した基盤は、

①キリスト的生活の徹底的な実践
②アメリカ人特有のパイオニア精神
③一柳満喜子との出会い

と言えます。

「様々な職業を通じて、人間生活の基準となるような、キリスト的生活を徹底的に実践すること」
※引用:ヴォーリズ 神の執事として 一粒社ヴォーリズ建築事務所

が、すべての根底にありました。

建物の風格2

近江商人の街並みに共存するヴォーリズ建築。2つの文化が調和する街。これからの日本が求める価値を体現しているように思えました。

11. おすすめルート要約

おすすめルート要約

個人的に大切だと思うポイントは、一番最初にヴォーリズ記念館を訪れ、レクチャーを受けること。

そうすると、ヴォーリズの人生、建築、街の歴史、近江商人の概要までわかりやすく、身近に感じることができます。

入館できるヴォーリズ建築の開館時間は、ほとんどが9時から16時の間。1日の時間を近江八幡市のヴォーリズ建築巡りに使えるのであれば、建築物を全て見ることができるでしょう。ですが、半日で全部見るのは難しそうです。

あらかじめ「ここは見たい」という建築物の見当をつけ、2~3時間内で巡るのがおすすめ。

近江八幡には水郷や近江商人の街並みなど、見応えがあるスポットが徒歩で行ける範囲にたくさんあります。次どこに行こうか?と迷ってしまうほど。ヴォーリズ建築を実際に見て「もっと見たい!」となったら、そこで時間を調節したほうが良さそうです。

アクセス
電車:JR琵琶湖線 近江八幡駅北口で下車し、近江鉄道バスへ。
近江鉄道バス:
⑥長命寺、国民休暇村行き  または ⑦市内循環 学園前行き
「大杉町白雲館前」「鍛冶屋町」または「学園前」で下車



参考サイト
W.M.ヴォーリズライブラリ
一粒社ヴォーリズ建築事務所
フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」ウィリアム・メレル・ヴォーリズ

島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

最終更新日:2019.11.14

  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 自然・散策
「ハイド記念館」の展覧会?の写真がとても綺麗で行ってみたくなりました。
  • 特集:紅葉だけじゃない、日本の「赤」を探そう 秋晴れに映える朱塗りの建物や、どこまでも続く鳥居。日本の美しさを象徴するような「#赤を見つけるたび」を集めてみました。
  • ほんとうに知ってる?「京都のたび」特集 にぎわう華やかな場所から、静かに落ち着ける穴場まで、あなただけの「#京都のたび」を探してみませんか。
  • ホーム
  • コラム
  • 近江八幡のヴォーリズ建築。おすすめは最初にヴォーリズ記念館へ!
pagetop