こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

コラム

歴史ある風景に感動!竹原街並み保存地区でのんびり街歩き

広島で情緒豊かな観光名所の1つである「竹原街並み保存地区」は、倉敷の美観地区に似た雰囲気を持ち、しっとりとした趣ある雰囲気で人気の観光スポットです。

 

「酒蔵造り」「廻船」「製塩」などで、かつて竹原が栄えた時代の軌跡が竹原の街並み保存地区に残っています。至る所に竹細工の椅子や飾りなどを工夫を凝らして設置しており、竹でも有名な竹原の粋なカラーがよく出ていて素敵ですよ。

 

味わいある素敵な街並みは、ロケ地としても人気で数々のテレビロケにも使われています。「時をかける少女」や「マッサン」などは、ノスタルジックな雰囲気を上手く取り入れて世界観を作っていますよね。

 

観光スポットになっているため、建造物だけではなく休憩できるランチやカフェスポットも実はたくさんあります、目当てのカフェを見つけて休憩も楽しい街歩きができますよ。

 

目次

 

  1. 2.竹原を物語る酒造所

 

 

  1. 4.由緒ある神社仏閣

 

 

  1. 1.「安芸の小京都」竹原

 

 

竹原は、広島では「安芸の小京都」と呼ばれるほど、京都に街並みが似ています。同じような街並みでは、岡山の美観地区の風景にも雰囲気が似通っているでしょう。

 

異なる所は、他の同じような街並みの地域には近くにお城がありその城下町の趣が濃い所です。竹原にはお城がないため、立派な趣のある建造物や街並みのみで成り立っている町であることが素晴らしいと言えるでしょう。

 

酒蔵造り・廻船・製塩などで栄えた江戸時代後期は、その素晴らしい産業で竹原が成り立っていたことを感じられます。

 

1-1.アニメとコラボで人気

 

 

ただ街並み保存地区がノスタルジックで趣があるから人気の観光スポットなんです。「たまゆら」という竹原が舞台になっているアニメもこの地域を盛り上げているんです。

 

「街並み保存地区」からすぐ近くの“竹原道の駅”には、たまゆらグッズがたくさん販売されていますし、街中にはたまゆらのバスも走っています。

 

現代の新しい人気のアニメと昔の街並みがコラボして、アニメファンにも街歩きメインの観光客にも楽しめる美味しいスポットなんですよ。

 

1-2.特産の竹づくり

 

 

竹原は、その地名から竹も有名です。特産の竹を使った竹細工を家の飾りにしたり、溝の蓋が竹細工であったりとふんだんに竹が使われています。藤井酒造記念館前には竹の椅子もあり、座るのも勿体ないくらいの美しさでした。

 

街並み保存地区の中心部辺りには、レトロな洋館があります。竹原歴史民俗資料館なのですが、昭和の雰囲気を残しながら竹造りが随所に見られ、和洋のセンスが光っています。

 

  1. 2.竹原を物語る酒造所

 

 

竹原は酒造でも栄えた町です。NHK朝ドラで一躍有名になった「マッサン」の舞台も、ここ竹原の街並み保存地区にある竹鶴酒造です。盛んな酒造りで、当時の街が賑わいを見せていた様子が思い浮かぶでしょう。

 

2-1.竹鶴酒造

 

 

「竹鶴酒造」は、ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝の生家です。竹原街並み保存地区には、日本でも有名なウイスキーの酒造元があるため、竹原が誇る観光スポットの1つと言えるでしょう。

 

また、歴史ある邸宅造りも見所です。内観はできないのですが、外観は趣があり重厚な歴史を感じられますよ。竹原歴史民俗資料館の庭に政孝とリタ婦人の銅像が建っているので、そこで記念撮影するのもおすすめです。

 

2-2.藤井酒造交流館

 

 

竹鶴と同じく酒造業を営む藤井酒造は、交流館としてさまざまなお土産物を販売しています。また、店の奥に入ると飲食店もあるため、散策の後のランチタイムやコーヒータイムにもぴったりですよ。

 

天井には酒樽が吊るされて展示しており、その大きさにびっくりします。酒造りの工程に使われるその他の道具もたくさんあり、酒造りについて興味深く見ることができますよ。

 

2-3.酒造り用井戸

 

 

胡堂のすぐ側に、大きな酒造り用の井戸があります。まるで温泉のような大きさの井戸を見ると、酒造りに大量の水が必要だったことに気付きます。この井戸から汲んで美味しいお酒ができると思うとしみじみ見入ってしまいます。酒造りに力を入れていた町だということが分かる、ぜひ足を止めて見て欲しいおすすめスポットです。

 

  1. 3.情緒豊かで立派な邸宅

 

 

竹原街並み保存地区は、ノスタルジックな雰囲気が素敵です。その雰囲気を醸し出しているのが、数々の歴史ある立派な邸宅にあります。落ち着いた風情は、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

 

3-1.松阪邸

 

 

酒造・廻船・製塩など多くの業を成し、豪商と呼ばれた「松阪邸」は代表的な商家で、見た目が豪華でちょっと変わった屋根造りが目を引きます。

 

唐波風屋根や出格子など、外観は個性のある堂々とした構えが特徴で、室内は清楚で風雅な雰囲気です。江戸時代に栄えていた貫禄があり、ひときわ華やかで印象的でしょう。

 

3-2.光本邸

 

 

江戸時代建設の「復古館」の離れとして作られました。光本家が居住後に市に寄贈され、現在は、「今井政孝 陶芸の館」として利用可能となっています。

 

今井氏の好みの、草花、瀬戸内海の魚や生き物などをモチーフにして完成した陶芸品約30点が展示されていますよ。

 

3-3.頼惟清旧宅

 

 

惟清は「紺屋」を営み、和歌に通じていました。また、惟清の子は「三頼」と呼ばれています。春水と杏坪は学者として有名で、広島藩の儒官となるほどだったようです。春風は医業に勤しみ、竹原の家を継いでいます。

 

外観はこじんまりとした風情のある屋敷といった印象で、閲覧できる内装も人気があります。店舗だった土間、母屋と離れの構造など、昔ながらの造りが懐かしさを感じられるでしょう。

 

  1. 4.由緒ある神社仏閣

 

 

「竹原街並み保存地区」の中には、神社仏閣が多数存在します。限られた空間の中でいくつもあるのは、歴史的にみても重要な地区だったのだと感じられます。

 

4-1.浄土真宗「西方寺」・普明閣

 

 

西方寺は江戸時代中期に建築され、この地方独特の仏堂の形式を持つ貴重な建造物です。側柱は太い敷桁を載せる簡単な構造で、須弥壇は前週様式となっています。

 

普明閣は、京都清水寺に似せて建築されています。造りを見てもなるほどと頷けるほど、小ぶりな清水寺といった風貌が特徴です。お寺からの街を見渡す風景がとても素敵で爽快な気分になれますよ。

 

4-2.照蓮寺・胡堂

 

 

「竹原街並み保存地区」のメイン通りの突き当りにある胡堂は小ぶりな神社で、ほのぼのとしたノスタルジックな雰囲気を漂わせています。斜め右奥には照蓮寺があり、重厚な神社で存在感たっぷりですよ。

 

  1. 5.まとめ

竹原街並み保存地区は、ひと昔前のノスタルジックな雰囲気や歴史ある風景が素敵ですよね。街の隅々まで目を向けると、人目に付きにくい場所に竹細工を発見することもあるため、散策が面白いでしょう。友人や恋人とのデートで「竹原街並み保存地区」へゆったり散歩を楽しむのがおすすめですよ。

AKIKO

AKIKO女性 | 30代

広島県在住で4人育児真っ最中の多趣味ママです。子どもが赤ちゃんの時からアクティブに外出を楽しんでいます。天気の良い日、外出に向かない日でも楽しめる素敵な場所を常に探し、発信していきたいです。

最終更新日:2019.11.30

  • 街歩き
  • 神社仏閣
  • 特集:紅葉だけじゃない、日本の「赤」を探そう 秋晴れに映える朱塗りの建物や、どこまでも続く鳥居。日本の美しさを象徴するような「#赤を見つけるたび」を集めてみました。
  • ほんとうに知ってる?「京都のたび」特集 にぎわう華やかな場所から、静かに落ち着ける穴場まで、あなただけの「#京都のたび」を探してみませんか。
  • ホーム
  • コラム
  • 歴史ある風景に感動!竹原街並み保存地区でのんびり街歩き
pagetop