こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

圧巻の天井画!祇園エリアの建仁寺を訪ねる

圧巻の天井画!祇園エリアの建仁寺を訪ねる
【京都府 建仁寺】

京都・祇園のメインストリートである四条通からすぐ近くにあるお寺、建仁寺(けんにんじ)

京都市中心部からのアクセスも良く、日本人のみならず外国人観光客からも人気の高いスポットとなっています。今回は建仁寺の見どころや祇園エリアのおすすめ観光スポットをご紹介します!京都に旅行で行かれる予定のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.建仁寺とは?

建仁寺は京都市東山区にある、臨済宗を代表する寺院です。

源頼朝の嫡男であった源頼家が1202年に建立したことに始まる、京都最古の禅寺と伝えられています。

臨済宗を日本に伝えた栄西喫茶(茶道)の文化を日本に持ち込んだ人物としても有名。
建仁寺は茶道が開かれた場所として、石碑なども建てられています。

2.建仁寺の見どころ

建仁寺は境内に見どころがたくさん!
以下では訪れるにあたってぜひ押さえておきたいポイントをご紹介します。

2-1.誰もが知る日本画!風神雷神図屏風
風神雷神図屏風

日本画の中でも特に有名な、国宝「風神雷神図屏風」は俵屋宗達(たわらやそうたつ)が江戸時代に描いた作品です。
建仁寺が所有していますが現在実物は京都国立博物館に納められています。

境内では高精細の複製品を展示。そばへ寄って写真も撮れますので、ぜひ間近で眺めてみてくださいね。

2-2.今にも動き出しそうな迫力!双龍図
双龍図
京都フリー写真素材

建仁寺で人気なのが法堂の天井に描かれた「双龍図」ですね!
実はこちらは2002年に建仁寺の創建800年を記念して描かれた近代画(水墨画)なんです。

天井を見上げると、今にも動き出しそうな龍の迫力に圧倒されます!
写真だけではなかなか迫力が伝わりづらいので「双龍図」はぜひ直接足を運んで鑑賞していただきたい見どころです。

2-3.方丈でのんびりお庭を眺める
方丈

1599年に建てられた大きな方丈(歴代の住職の住まい)では縁側に腰かけて写真を撮ることができたり、枯山水の庭を眺めて過ごすことができます。
写真映えもばっちりな場所ですので、ぜひ外から写真を撮るだけでなく、靴を脱いで室内まで上がってみることをオススメします。

2-4.座禅体験もできます
建仁寺

建仁寺は前述したように禅宗(臨済宗)のお寺です。
そのため毎月第二日曜日には境内で座禅の体験も行っています!
お坊さん直々に座禅の方法を教えていただき、禅に関するありがたいお話を聞くことができます。

個人での参加費は無料。朝8時から受付を行っていますので、「座禅の体験してみたい!」という方はぜひ第二日曜日に建仁寺へ足を運んでみてくださいね。

2-5.冥界の入口!?六道珍皇寺の井戸
六道珍皇寺の井戸
京都フリー写真素材

建仁寺とセットで訪れていただきたいのが、すぐそばに建つ小さなお寺、「六道珍皇寺」。「六道」という言葉からもあるように、昼間でもどこか背筋がヒヤっとするような・・・!?

というのも平安京があった時代、こちらのお寺は亡くなった方を火葬する火葬場があった「鳥辺野」という場所への道筋だったんですね。
そのためこのお寺は「あの世とこの世の境目」として古くから信仰を集めるようになりました。

また、珍皇寺は平安初期の官僚であった小野篁(おののたかむら)にゆかりのあるお寺として知られています。
昼間は朝廷で働いていた小野篁。では夜は・・・?と言うと、なんと地獄の閻魔庁の役人として働いていたという伝説が残されているのです!

本堂の背後にある井戸は小野が閻魔庁(あの世)への入口として使っていたものなのだとか。非常にユニークな伝説で面白いですね。

3.建仁寺へのアクセス方法は?

建仁寺の最寄り駅は京阪電車の「祇園四条駅」(徒歩7分)、もしくは阪急電車「河原町駅」(徒歩10分)になります。

市バスを利用する場合は「東山安井」が徒歩5分と最も近くなります。

建仁寺までの道のりにある四条通や花見小路通は多くのお土産屋さんや飲食店が立ち並ぶ通りになっています。眺めるだけでも楽しく、ぜひお散歩がてらに歩いてみることをおすすめします!

4.建仁寺周辺のおすすめ観光スポット

建仁寺とセットで訪れることのできる、周辺のおすすめの観光スポットもあわせてご紹介します。

4-1.いつでも参拝可能な八坂神社
八坂神社

建仁寺から四条通へ出て、東側の突き当りにある八坂神社。主に厄除けのご利益があるほか、境内には美肌祈願の美御(みも)前社などもあります。
閉門時間は定められておらず、いつでも参拝することが可能な点も魅力のスポットです。

「八坂神社」のコラムはこちらから

4-2.四条通の商店街を歩く
四条通の商店街

河原町駅や祇園四条駅などから地上へ出て、八坂神社までの道のりとなる東西の大通り「四条通」には沢山のお土産屋さんや飲食店が並んでいます。京都ならではの抹茶パフェや鴨そば、にしんそばなどをいただけるお店も。

ふらっと立ち寄れるお店が多いので、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

南座

そして、四条通の建物に紛れるようにして建っているのは、歌舞伎や舞妓さんの京舞を公演している南座。こんな風景が見られるのも京都ならではですね。

4-3.舞妓さんと言えば!ギオンコーナーで京舞を楽しむ
弥栄会館

建仁寺から四条通までの道のり「花見小路通」にある弥栄会館(やさかかいかん)では、舞妓さんによる京舞をはじめ、所要時間約1時間で茶道や雅楽、狂言などの京文化を鑑賞することができます!

時間は毎日午後6時、または午後7時から。大人の入場料金は3,150円と、盛り沢山の演目に対してリーズナブルです。近年では外国人観光客の人気も高いのだそう。

舞妓さんの踊りを身近で鑑賞することのできる貴重な機会ですので、気になった方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

5.まとめ

今回は祇園エリアにあるお寺、建仁寺の見どころや周辺の観光スポットなどをご紹介しました。

アクセスが便利な場所にあり、ダイナミックな天井画や枯山水のお庭を楽しめることから男性を中心に、外国人観光客からも非常に人気の高い場所となっています。

祇園を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

建仁寺
京都市東山区小松町584
拝観時間:午前10時~午後4時30分(午後5時閉門)
※11月1日~2月28日は午後4時まで
定休日:なし
※詳しくは公式サイトをご確認ください。

  • 神社仏閣

つな芳のその他のコラム

つな芳

ライター:つな芳

京都府最大級の神社!平安神宮と周辺のインスタ映えスポットを巡る

京都府最大級の神社!平安神宮と周辺のインスタ映...

  • 公園
  • 神社仏閣
  • 観光名所・史跡

大人だって楽しめる!上野動物園の見どころと周辺のおすすめスポットをご紹介

大人だって楽しめる!上野動物園の見どころと周辺...

  • グルメ
  • 美術館・博物館
  • 動植物園・水族館
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 自然・散策

もっと見る

ライター紹介

ライター:つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

ライター:Ayaka.K

Ayaka.K女性 | 20代

失恋をきっかけに、旅に行きまくる24歳。
大好きな彼を忘れるために、新しい土地で新しい自分を探しています。
退屈な日常を忘れさせる旅を皆さんとシェアしたいです。

もっと見る

pagetop