こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

コラム

まるで第2の小京都♪歩いて楽しむ郡上八幡

 

岐阜県中部にある郡上市

郡上市の中でも今回ご紹介する観光スポットは郡上八幡です。

そんな郡上八幡には郡上八幡城が山の上に建っており、郡上一の観光スポットのひとつです。

しかし、郡上八幡城以外にも郡上八幡には多くの見どころがあります。

そこで今回は郡上八幡の魅力をたっぷりとご紹介します。

 

 

目次

 

 

1.郡上市ってどんなとこ?

 

郡上八幡市は郡上郡の7町村が合併したことにより誕生した市で岐阜県で2番目に広い面積を持ちます。

市内には10の山と5つの川がある自然豊かなまちです。

 

実はこのまちは水のまちとしても知られています。

郡上八幡の古い町には水路や井戸がまちのいたるところにあり、古き良き時代の日本を感じさせてくれます。

 

 

2.歩いてまわる郡上

郡上市の古い町並みは一昔前の日本にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

まちの水路には鯉や金魚が泳いでいたりと、ゆったりとした時が流れています。

そんな郡上八幡のおすすめスポットは3か所。

 

 

2-1.郡上八幡城

郡上市のシンボル的存在、「郡上八幡城」

1559年に遠藤盛数により築かれた砦が現在の郡上八幡城の起源です。

その後江戸時代に城郭となりましたが、明治時代に廃藩置県により廃城となり、石垣以外の建物は取り壊されてしまいました。

現在ある郡上八幡城の天守閣は昭和に再建されたものです。

この天守閣は5階建てで、日本最古の木造の天守閣です。

春には桜、秋には紅葉とともに楽しめるこの城はいつ来ても美しい景色を堪能できます。

 

 

<郡上八幡城詳細情報>

・営業時間:9:00-17:00

・休業日:12月~1 月10日

・入場料:大人310円、小中学生150円

・公式サイト:http://castle.gujohachiman.com

 

 

2-2.タカラギャラリーワークルーム

郡上市の地場産業である「シルクスクリーンプリント」の体験ができるのが「タカラギャラリーワークルーム」です。

好きな柄を好きな位置に好きな色で世界にひとつだけの手ぬぐいを作れます

 

手ぬぐいは郡上おどりに必須のアイテム。

郡上おどりの前にオリジナルの手ぬぐいを作るのもおすすめです。

所要時間約30分で簡単に手ぬぐいをデザインできます。

また、トートバックへのプリントも可能です。

 

 

<タカラギャラリーワークルーム詳細情報>

・営業時間:10:00-17:00

・定休日:水曜日、第4火曜日

・料金:手ぬぐい(90cm)1000円~

・公式サイト(英語あり):http://www.takara-garo.com/

 

 

2-3.さんぷる工房

 

食品サンプル業はシルクスクリーンプリントと並んで郡上市を代表する産業です。

「さんぷる工房」では食品サンプルのキーホルダーなどを購入できたり、サンプル作りの体験もできます。

また、食品サンプルと本物の食品を見分ける本物あてクイズや食品サンプルの制作過程を見学できる制作工房もあります。

 

 

<さんぷる工房詳細情報>

・営業時間:9:00-17:00

・定休日:木曜日

・公式サイト:http://samplekobo.com/

 

 

3.一度は行きたい郡上おどり

 

毎年夏(例年7月中旬から9月上旬)に開催される郡上おどりは観光客も参加型のお祭りです。

日本三大盆踊りと三大民謡のひとつに数えられています。

江戸時代に始まったとされる郡上おどりは約400年の歴史を持つ郡上市一のお祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 

 

3-1.郡上おどりに参加するなら三種の神器をお忘れなく!

そんな郡上おどりに必須のアイテムが3つあります。

それは手ぬぐい踊り下駄浴衣

まずひとつ目が手ぬぐい

手ぬぐいは汗を拭いたり、雨が降った時の雨除け代わりとして使えます。

また、軽くてかさばらないのも手ぬぐいの魅力です。

郡上おどりで使う手ぬぐいは普通の手ぬぐいよりも少し大きなもので、長さは約110cmのものが多いです。

使わないときは浴衣の襟元に首からかけておくと、オシャレアイテムにもなります。

 

 

踊り下駄はその名前が表すとおり、郡上おどりのために作られた特別な下駄です。

普通の下駄よりも強度が高く、地面を蹴ったときに鳴る音も他の下駄と異なるんです。

この下駄を履いて踊らないと踊りに参加しているとは言えない、というほど必須のアイテムで、踊っている人のほとんどがこの「踊り下駄」を履いています。

市街には踊り下駄専門のお店「郡上木履(ぐじょうもくり)」があります。

店内には柄やデザインの異なる鼻緒が約100種類あり、好きな鼻緒と下駄のサイズを選ぶと、スタッフの方がその場で下駄を作ってくれるので、制作過程をその場でみることができますよ。

 

 

<郡上木履詳細情報>

・営業時間:10:00-18:00(4月~9月)

・定休日:水曜日

※郡上おどり期間中は営業

※10月~3月は下駄制作のため休み

公式サイト:http://gujomokuri.com/

 

 

そして3つ目のアイテムが浴衣

これは3つの中では一番重要度が低いですが、下駄を履くなら服装はやっぱり浴衣が一番似合います。

浴衣は自前でなくても、市内のレンタルショップで着付けまでしてもらうこともできます。

 

 

3-2.徹夜踊り

実は郡上おどりは「徹夜おどり」とも呼ばれています。

理由は夜が明けるまで踊り明かすから。

お盆の4日間は毎晩夜8時頃に開始し、夜明けまで踊りが続きます。

三味線とともに奏でられる民謡は全部で10種類あり、それぞれに振り付けがあります。

 

 

4.アクセス

郡上市へのアクセスは以下のとおりです。

 

<東京から>

・京王バス、濃飛バスを使って約7時間です(途中飛騨高山で乗り換えあり)。

・電車ご利用の場合は名古屋駅、岐阜駅、美濃太田駅で乗り換えをして約3時間50分~4時間20分です。

 

<名古屋から>

・名鉄バス、JR東海バス、濃飛バス、岐阜バスで約1時間30分です。

バスをご利用の場合は乗り換え無しで郡上に付きます。

・電車の場合は美濃太田駅で乗り換えをして約2時間10分で郡上市に到着します。

 

 

5.まとめ

 

今回は郡上市の観光スポットをご紹介しました。

面積の広い郡上市ですが、古い町並みのある郡上八幡は観光スポットが集結しており、歩いて観光を楽しめるのが魅力です。

また夏の郡上おどりは全国的にも有名な盆踊りなので、夏に郡上観光を計画する際はぜひ、おどりに参加してくださいね。

Lily

Lily女性 | 20代

フリーライター。1年間のイギリス留学を経験。帰国後、フリーランスとしての活動を始める。これまで、国内だけではなく、20カ国以上の国や都市を観光。

最終更新日:2019.12.06

  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • 街歩き
  • ショッピング
  • お祭り
  • 特集:紅葉だけじゃない、日本の「赤」を探そう 秋晴れに映える朱塗りの建物や、どこまでも続く鳥居。日本の美しさを象徴するような「#赤を見つけるたび」を集めてみました。
  • ほんとうに知ってる?「京都のたび」特集 にぎわう華やかな場所から、静かに落ち着ける穴場まで、あなただけの「#京都のたび」を探してみませんか。
pagetop