こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

「ダイナミックな南国宮崎」はここにあり!! 【鬼の洗濯板・青島神社】で、大自然の驚きと感動をたっぷり味わおう!!

「ダイナミックな南国宮崎」はここにあり!! 【鬼の洗濯板・青島神社】で、大自然の驚きと感動をたっぷり味わおう!!

皆さま「宮崎県」のイメージといえば、何が思いつきますか?

つい最近主人の仕事の関係で「初宮崎」に足を踏み入れたばかりの筆者「もちこ」は、

「どげんかせんといかん!!」の某有名フレーズが初めに浮びました。

周囲にも同じ質問をしてみると、「マンゴー」「地鶏」など、答えは「グルメ関連」が多め。一時期ニュースでよく見聞きしたイメージが、今でも根強い様です。

今回は、記念すべき「宮崎県コラム」第1弾。個人的には、大切な回となります。

考えました。「マンゴーも旬が終わったし、、、」と考えました。

そして結論へ。今回は、筆者が大好物の「大自然」を取り扱うことにしてみました!!

本州出身者である「もちこ」が、長い歴史を刻んでいる【鬼の洗濯板・青島神社】を散策します。グルメコラムは又のお楽しみということで。さあ早速出発してみましょう。



目次
  1. 1 「青島」とは?
  2. 1-1 「青島」について
  3. 1-2 アクセス方法・服装は?
  1. 2 【天然記念物 鬼の洗濯板】を見に行こう!!
  2. 2-1 アクセス方法
  3. 2-2 かたちのふしぎとベストタイミング
  1. 3 【青島神社】で多彩な色の世界を体験する!!
  2. 3-1 どんな神社?
  3. 3-2 お参りする
  4. 3-3 「特別天然記念物」と静かにセッションする
  1. 4 まとめ

1 「青島」とは?

1-1 「青島」について
「青島」について

「青島」は、「あおしま」と読みます。周囲は、約1.5km。比較的歩きやすい小さな島です。島の中央辺りに位置する【青島神社】が、女性の間では特にパワースポットとして栄えており、この地独特の雨量の多さから島内に繁茂する、200種類ほどの植物、27種類の熱帯性及び亜熱帯性の植物からは、見たことが無いほどの青々しさを感じることが出来ます。

それは「北半球最北の地」としても知られており、うまく共存しあう姿は、まさに圧巻の美です。

また、同じ字を書く、中国にある「青島」は、「チンタオ」と読み、ビールのブランドとしても有名です。2004年には、お互いの間で「観光友好盟約」が締結され、現在においても覚書を含め、深い交流が継続されています。



1-2 アクセス方法・服装は?

「JR青島駅」からは、徒歩での散策がオススメです。

ショルダーバッグや、リュックサック、砂地が多いため、スニーカーなどの歩きやすいスタイルが良いでしょう。簡単な雨具も持参できるとベターです。水分補給に関しては、「弥生橋」手前までは、お店の数も豊富ですので困ることはないでしょう。



2 【天然記念物 鬼の洗濯板】を見に行こう!!

【天然記念物 鬼の洗濯板】を見に行こう!!

2-1 アクセス方法

「JR青島駅」から約10分。

「青島街道」近辺を歩きながら、ゆっくり散策していると、「弥生橋」が見えてきました。

この橋までは比較的わかりやすい道順です。通りに面したカフェなどのお店を見ながらも、自然と辿り着くことが出来ました。

120mの橋を渡りきると、ようやく「青島」へ足を踏み入れることとなります。

向かって右手に【天然記念物 鬼の洗濯板】が見えてきていますね。



2-2 かたちのふしぎとベストタイミング
かたちのふしぎとベストタイミング

宮崎県の景勝地として有名な【鬼の洗濯板】別名【波状岩】ですが、実際見てみると、その価値は驚きに変わります。何とも強そうで、簡単には出来ない唯一無二な印象があり、約700万年前からこの地で変化していった波と固い岩のかけあった層が、大変見事なものでした。それもそのはず。昭和9年5月1日には、「天然記念物」に指定された貴重なスポットだからです。

また、こちらでは、潮が引いた時間帯が1日の中でのベストタイミングとなります。

磯遊びや、こうした岩の重なり方をも楽しむことが可能です。

今回は、小さなカニ達の生活に出逢えましたし、ご家族連れの思い出の一部にもなる素敵なスポットです。


かたちのふしぎとベストタイミング2

1日を通して変化がある様子の【鬼の洗濯板】。天然物の感動は、ここならではの価値がありました。たっぷり鑑賞した後は【青島神社】へ近づいてみましょう。



3 【青島神社】で多彩な色の世界を体験する!!

3-1 どんな神社?
【青島神社】で多彩な色の世界を体験する!!

この朱の「鳥居」のアングルは、1番興奮しました。またもや見たことのない世界。

そんな【青島神社】は、「彦火火出見命」「豊玉姫命」「塩筒大神」を祀り、「海幸」「山幸」の神話の舞台でもあります。中でも「山幸(彦火火出見命)」と「豊玉姫」の恋の地でもあったことから、「縁結び」の神が宿っているそうです。他にも「安産」「海上交通安全」など、各個人のお参りの幅も広く、信仰しやすい神社として親しまれています。また、縁結びの神様に見守られながらの神前挙式も可能。神社の創建された年代は、残念ながら明確ではありません。


鎮座地:〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号



3-2 お参りする
お参りする

「鳥居」をくぐりつつ進んでいくと、これまた自然に神社の入り口に到着することとなります。御覧の通り、ちょうど参道までは砂地となり、こんな時こそスニーカー履きが助かります。「こんな入り口は、初めてだ!!」と思われる方も多いのではないでしょうか?

狛犬様も、皆さんをお待ちですね!!


お参りする2

そしてより奥へと進みます。無事「本殿」に辿り着きました。

先程の「鳥居」同様、朱の色がまぶしく、とても印象的。

周りを見渡すと、こちらでは、おみくじや、各年代に応じたお守りの種類も豊富です。

お参り後の楽しみも多めですね。

ここから先は、より目が驚くスポットとなりますよ!!


お参りする3

「本殿」近くにあるこちらの入り口を是非くぐってみて下さい!!先は非日常が味わえます。


お参りする4

さあいかがですか?驚きましたか?

沢山の「絵馬のアーチ」が綺麗に整理されています。

木漏れ日と茂る緑の濃さにも変化が見え、これはもう実際に見て頂きたい必見スポットです。

また違った場所には、宮崎県がキャンプ地ということから、某野球チームの選手たちの絵馬も飾られていました。気になる方は要チェックです。

さて。まだまだ驚きと感動はあります。先へ進んでいきましょう!!



3-3 「特別天然記念物」と静かにセッションする
「特別天然記念物」と静かにセッションする

「青島神社境内」には、「青島亜熱帯性植物群落」というエリアがあります。

昭和27年3月29日に「特別天然記念物」に指定されており、ヤシ科の群生地として、「北半球最北」の位置にあり、最高樹齢300年のビロウが存在しています。

範囲が広く、画像はまた違ったエリアからの写りにはなりましたが、この辺りも心持ち涼しく、大自然を感じられる過ごしやすいエリアです。


「特別天然記念物」と静かにセッションする2

ジャングルの様な佇まいがあるこのエリアでは、ただただ茫然。

出来る限りのリフレッシュをします。日本でありながら日本ではない様な空間が、何だか懐かしくもあり、落ち着くのは何故でしょう。心が落ち着いたら、折り返します。心身共に「オーバーホール」された【青島神社】でした。



4 まとめ

まとめ

さて、今回は、【鬼の洗濯板】及び【青島神社】を散策してみましたが、少しは驚きや感動をお伝えすることが出来ましたでしょうか?

「こんな緑色見たことがない」というドキドキは、大人であっても新鮮味があり、とても心地良かったです。

【青島神社】では、もちろん「御朱印」をいただくことも可能ですし、「青島観光」にはトップ画像の「トゥクトゥク」が用意されています。是非、旅の記念に乗車されてみてはいかがでしょうか?


こちらのコラムは「#パワースポットのたび」特集で紹介されています。


こちらのコラムは、地元DEのんびり「#「宮崎県」の気持ちのいい青空と風をたっぷり感じよう」で紹介されています。

もちこ

もちこ女性 | 30代

中四国・近畿圏内での転勤が多いアラフォー主婦です。平日に訪れる夫婦2人の休日に重きを置きつつ、わかりやすく共感して頂きやすい名所巡りの良さをお伝えしていきます。

最終更新日:2020.05.19

  • 観光名所・史跡
  • ビーチ
  • 神社仏閣
  • 自然・散策
  • ホーム
  • コラム
  • 「ダイナミックな南国宮崎」はここにあり!! 【鬼の洗濯板・青島神社】で、大自然の驚きと感動をたっぷり味わおう!!
pagetop