こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

コラム

六甲山の見どころ6選!日帰り散策で六甲ミーツ・アートも楽しむ旅

六甲山の見どころ6選!日帰り散策で六甲ミーツ・アートも楽しむ旅

兵庫県神戸市にある六甲山へ初めての旅行。日帰りできる?おすすめスポットは?六甲ミーツ・アートも楽しみたい、でも徒歩で散策したら疲れるんじゃない?そもそも六甲山には何があるの?

それが、六甲山に行く前に情報収集をしながら思ったことでした。

①いろいろあってよく分からない。六甲山って何がある?
②六甲山で何ができる?
③歩いて回れる距離?疲れるのでは?
④日帰り散策で見て巡ることができる範囲は?
⑤秋には六甲ミーツ・アートも楽しみたい!でも実際どれくらい見ることができる?

旅行の前にいくつもの疑問が生まれます。

六甲山の見どころ6選!日帰り散策で六甲ミーツ・アートも楽しむ旅

2019年11月の晴れた日。ぼくは六甲山を散策しました(午前8時30分、六甲山頂に到着。午後6時40分に六甲ケーブルで下山)。体験して分かったこと。それは、

①100万年前の「六甲変動」で誕生した六甲山。資材調達所→荒廃→植林→復元の歴史
②六甲山の楽しみ方は4つ。「車or徒歩」「ファミリーor友人/カップル/ひとり」
③六甲山を効率的に歩く方法は「バス」と「徒歩」の使い分け
④六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!
⑤10年続く野外のアートイベント「六甲ミーツ・アート」が地域創生を担う
⑥想像以上の絶景!六甲山の1000万ドルの夜景を一望できるスポットがたくさん!

ということでした。

今回は、兵庫県神戸市の六甲山をまるごと楽しめる見どころをお伝えします!

1. 100万年前の「六甲変動」で誕生した六甲山。資材調達所→荒廃→植林→復元の歴史

100万年前の「六甲変動」で誕生した六甲山。資材調達所→荒廃→植林→復元の歴史

六甲山は100万年前に発生した「六甲変動」によって誕生しました。そのとき、六甲エリアに東と西から強い圧力がかかります。六甲は断層を作りながら上昇。その後は、日本の歴史の中で、資材調達所としての役割を演じることになります。

①古代からの大陸文化の交通路。寺や城の資材供給所として利用(古代~平安時代)
②戦火・伐採・砕石・山火事。流出する土砂(鎌倉~江戸時代)
③居留外国人と増える山荘。河川氾濫を防ぐ植林の開始(明治時代)
④生活資材の調達所から観光地へ(大正~昭和戦中)
⑤レジャー施設開発から自然保護へ(昭和戦後~平成)

1902年(明治35年)、植林が始まります。以来、約90年をかけて住民は豊かな六甲山を取り戻していきます。

参考サイト
六甲山ビジターセンター 六甲山の歴史・文化
六甲SABO 六甲山のおいたち

2. 六甲山の楽しみ方は4つ。「車or徒歩」「ファミリーor友人/カップル/ひとり」

六甲山の楽しみ方は4つ。「車or徒歩」「ファミリーor友人/カップル/ひとり」

六甲山の情報収集段階で思ったことは

六甲山は広い!

ということ。

だから六甲ケーブルを利用して徒歩で散策した場合、どれくらいのペースで六甲山の各施設を巡ることができるのか、想像しにくかったのです。

実際に行って分かったのは、

①「車移動」と「徒歩移動」で、訪問できる施設の選択肢が変わる
②「ファミリー(家族)」で行くか、「友人/カップル/ひとり」で行くか、で楽しめる施設が変わる

ということでした。

六甲山の楽しみ方は4つ。「車or徒歩」「ファミリーor友人/カップル/ひとり」

以下は、上記の4つの基準で分類したスポットです(六甲ガーデンテラスを出発地とした場合)。

車移動で日帰り訪問できるスポット(出発地:六甲ガーデンテラス)
・神戸市立六甲山牧場:5.9km
・再度公園:14.8km
・神戸市立森林植物園:11.7km
・大龍寺:15.7km
・神戸布引ハーブ園:19.6km

徒歩移動で日帰り訪問できるスポット(出発地:六甲ガーデンテラス)
・六甲オルゴールミュージアム:1.6km 徒歩約20分
・六甲高山植物園:1.3km 徒歩約16分
・自然体感展望台・六甲枝垂れ:400m 徒歩約5分 ※目の前です。
・六甲カンツリーハウス:250m 徒歩約3分
・六甲山フィールド・アスレチック:250m 徒歩約3分
・風の教会:2.2km 徒歩約26分

六甲山の楽しみ方は4つ。「車or徒歩」「ファミリーor友人/カップル/ひとり」 六甲オルゴールミュージアム
※六甲オルゴールミュージアム
六甲山の楽しみ方は4つ。「車or徒歩」「ファミリーor友人/カップル/ひとり」 六甲オルゴールミュージアム
※六甲オルゴールミュージアム

ファミリー(家族)で楽しめるスポット
・神戸市立六甲山牧場
・六甲カンツリーハウス
・六甲山フィールドアスレチック
・六甲山スノーパーク
・六甲オルゴールミュージアム

大人向けの落ち着いたスポット
・六甲高山植物園
・神戸市立森林植物園
・風の教会

六甲山の楽しみ方は4つ。「車or徒歩」「ファミリーor友人/カップル/ひとり」 六甲高山植物園
※六甲高山植物園
六甲山の楽しみ方は4つ。「車or徒歩」「ファミリーor友人/カップル/ひとり」 風の教会
※風の教会

実際に行くと「六甲山はケーブルカーを利用した日帰り散策で十分楽しめる」ということが分かります。

さらに実感したのが

六甲山の各スポット(施設)はそれぞれが広い!

だから「まずはここに行きたい!」という優先順位をつけることが大切です。

3. 六甲山を効率的に歩く方法は「バス」と「徒歩」の使い分け

六甲山を効率的に歩く方法は「バス」と「徒歩」の使い分け

徒歩で快適に六甲山を散策する方法
徒歩で快適に六甲山を散策する方法は

ケーブルカーの終点、六甲山上駅に着いたら「六甲山上バス」に乗って六甲ガーデンテラスで下車すること。

六甲山を効率的に歩く方法は「バス」と「徒歩」の使い分け 六甲ガーデンテラス
※六甲ガーデンテラス
六甲山を効率的に歩く方法は「バス」と「徒歩」の使い分け 六甲ガーデンテラスにある見晴らしの塔
※六甲ガーデンテラスにある見晴らしの塔
六甲山を効率的に歩く方法は「バス」と「徒歩」の使い分け 六甲ガーデンテラスにある見晴らしのデッキ
※六甲ガーデンテラスにある見晴らしのデッキ

なぜなら六甲ガーデンテラスは、徒歩で行ける六甲山各施設の中心にあるからです。効率的に移動すれば、時間も有効に使えます。


神戸市内から六甲ケーブルカー下駅までの移動時間がかかる

六甲山を効率的に歩く方法は「バス」と「徒歩」の使い分け 六甲ケーブルカー

また、六甲ケーブルカーで利用する場合に押さえておいたほうがいいのは、

神戸市内から六甲ケーブルカー下駅までの移動時間がかかる

ということです。

六甲山を効率的に歩く方法は「バス」と「徒歩」の使い分け

例えば、JR六甲道駅から市バスに乗り、六甲ケーブルカー駅で六甲山頂へ向かう場合。発車し六甲山頂に着くまで合計で1時間はかかります。帰り道も同じです。

もちろん最寄り駅に着いてから帰宅までの時間もかかります。六甲山を降りたあとの移動時間も計画に入れましょう。場合によっては早めに下山したほうがいいかもしれません。

4. 六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!日帰り散策おすすめコース4選

六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!日帰り散策おすすめコース4選

日帰り散策のおすすめコースを4つ紹介します。ここでもポイントは、一番行きたいところを事前に選んでおくことです。六甲山とそれぞれの施設は広いから。



日帰り散策おすすめコース4選
①ファミリーで車移動!アクティブに楽しみたい
②友達/カップル/ひとりで六甲山散策
③六甲ミーツ・アートを楽しむなら!17時以降はライトアップも
④番外編:18の豊富なハイキングコース!散策よりも本格的にハイキングをしたい方へ



①ファミリーで車移動!アクティブに楽しみたい
車移動であれば、施設と施設の間の距離を気にしなくていいので、六甲山をダイナミックに楽しむことができます。アクティブに楽しみたい場合は「体を使う体験型施設」がおすすめ。

・神戸市立六甲山牧場
・六甲カンツリーハウス
・六甲山フィールドアスレチック
・六甲山スノーパーク

がおすすめです。ただ、どの施設も半日~1日たっぷり遊べるので、ほかのスポットに行く時間は作りにくいかも。




②友達/カップル/ひとりで六甲山散策
こちらは「見て回る学習型施設」。落ち着いた雰囲気でゆっくり時間の流れを楽しめます。

・天覧台
・六甲ガーデンテラス
・自然体感展望台・六甲枝垂れ
・六甲高山植物園
・六甲オルゴールミュージアム

六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!日帰り散策おすすめコース4選 自然体感展望台・六甲枝垂れ
※自然体感展望台・六甲枝垂れ
六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!日帰り散策おすすめコース4選 六甲オルゴールミュージアム
※六甲オルゴールミュージアム

③六甲ミーツ・アートを楽しむなら!17時以降はライトアップも
今回ぼくはこのコースで散策しました。しっかり各スポットを楽しみながら「六甲ミーツ・アート2019」の作品もたくさん見ることができました。17時以降はライトアップが始まり、違った表情に。

・六甲山から六甲ガーデンテラスへ 9:15-9:30
・六甲ガーデンテラス 9:30-10:00
・自然体感展望台・六甲枝垂れ 10:00-10:30
・六甲高山植物園 10:40-12:50
・風の教会 13:10-13:50
・六甲オルゴールミュージアム 14:20-16:50(ランチ休憩も)
・自然体感展望台・六甲枝垂れ(夜間のライトアップ) 17:10-17:30
・六甲高山植物園(夜間のライトアップ) 17:40-18:10

六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!日帰り散策おすすめコース4選 自然体感展望台・六甲枝垂れにある六甲ミーツ・アート2019作品
※自然体感展望台・六甲枝垂れにある六甲ミーツ・アート2019作品

バスを効率的に使えたら、もっといろいろなスポットに行けたはずです。六甲ガーデンテラスから徒歩で一番距離があるのが「風の教会」。「風の教会」の往復をうまく移動するのが、もっと時間をつくるポイントになりそう。

六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!日帰り散策おすすめコース4選 風の教会の受付を通ると見える六甲ミーツ・アート2019作品
※風の教会の受付を通ると見える六甲ミーツ・アート2019作品
六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!日帰り散策おすすめコース4選 風の教会と奥に並ぶ六甲ミーツ・アート2019作品
※風の教会と奥に並ぶ六甲ミーツ・アート2019作品
六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!日帰り散策おすすめコース4選 六甲高山植物園の園内に展示された六甲ミーツ・アート2019作品
※六甲高山植物園の園内に展示された六甲ミーツ・アート2019作品

④番外編:18の豊富なハイキングコース!散策よりも本格的にハイキングをしたい方へ

六甲山は日帰り散策で十分楽しめる!日帰り散策おすすめコース4選

六甲山には18のハイキングコースがあります。散策よりも本格的に自然を満喫したい方におすすめ。六甲山ビジターセンターさんのサイトがわかりやすいです。「ハイキングコース」と「トレッキングコース」「ロングコース」の3つに分けられています。PDFダウンロードもできて便利。

六甲山ビジターセンター ハイキングコース

5. 10年続く野外のアートイベント「六甲ミーツ・アート」が地域創生を担う

10年続く野外のアートイベント「六甲ミーツ・アート」が地域創生を担う 見晴らしの塔(六甲ガーデンテラス内)からの夕景
※見晴らしの塔(六甲ガーデンテラス内)からの夕景

六甲ミーツ・アートの独自性。それは、

①バブル崩壊と阪神淡路大震災のあとに生まれた地域創生イベント
②六甲山という自然+現代アート+若手作家の登竜門
③10年続く野外のアートイベント

そして今年度、六甲ミーツ・アートは「令和元年度 神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞」を受賞。10年の歳月を重ね、イベントとコンセプトが地域に浸透、貢献していることが認められました。

神戸市ホームページ 令和元年度神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞受賞者決定および贈呈式の開催

10年続く野外のアートイベント「六甲ミーツ・アート」が地域創生を担う 自然体感展望台・六甲枝垂れの内部
※自然体感展望台・六甲枝垂れの内部

総合ディレクターの高見澤清隆さんは

「『六甲ミーツ~』が自然にこだわるように(継続には)地域に根差した特徴が必要」

引用:HYOGO OGEKAKE PLUS 六甲山の自然+現代美術=秋の観光定番 「ミーツ・アート」13日開幕


と述べています。

地域創生の成功例としても目が離せません。

10年続く野外のアートイベント「六甲ミーツ・アート」が地域創生を担う 風の教会
※風の教会
10年続く野外のアートイベント「六甲ミーツ・アート」が地域創生を担う 六甲ミーツ・アート2019作品
※六甲ミーツ・アート2019作品

6. 想像以上の絶景!六甲山の1000万ドルの夜景を一望できるおすすめスポット5選!

想像以上の絶景!六甲山の1000万ドルの夜景を一望できるおすすめスポット5選!

11月初旬の17時過ぎ。強く冷たい風が吹くなか、ぼくは「自然体感展望台・六甲枝垂れ」に向かいました。そこで見た景色は「1000万ドルの夜景」の名にふさわしい、雄大な街並みと大阪湾の眺めでした。

おすすめ夜景スポット
①自然体感展望台・六甲枝垂れ
②見晴らしのデッキ(六甲ガーデンテラス内)
③見晴らしのテラス(六甲ガーデンテラス内)
④見晴らしの塔(六甲ガーデンテラス内)
⑤六甲山天覧台(六甲ケーブル山頂駅)

想像以上の絶景!六甲山の1000万ドルの夜景を一望できるおすすめスポット5選! 自然体感展望台・六甲枝垂れからの夜景
※自然体感展望台・六甲枝垂れからの夜景
想像以上の絶景!六甲山の1000万ドルの夜景を一望できるおすすめスポット5選!見晴らしのテラス(六甲ガーデンテラス内)からの夜景
※見晴らしのテラス(六甲ガーデンテラス内)からの夜景
想像以上の絶景!六甲山の1000万ドルの夜景を一望できるおすすめスポット5選!見晴らしの塔(六甲ガーデンテラス内)からの展望
※見晴らしの塔(六甲ガーデンテラス内)からの展望
想像以上の絶景!六甲山の1000万ドルの夜景を一望できるおすすめスポット5選!六甲山天覧台(六甲ケーブル山頂駅)からの夜景
※六甲山天覧台(六甲ケーブル山頂駅)からの夜景

いままで「あべのハルカス」「梅田スカイビル」「比叡山」など、いろいろなところから街並みを見てきました。でも、六甲山の夜景はどの景色とも違います。

堺市の古墳が見え、あべのハルカスも見える。大阪市内も神戸港も太平洋の向こうも。関西の歴史を一望しているような、雄大な気分を味わえます。

7. 年平均気温が北海道並の約9℃の場所で、旅行者を暖かく迎えてくれる方々

年平均気温が北海道並の約9°Cの場所で、旅行者を暖かく迎えてくれる方々 自然体感展望台・六甲枝垂れの内部
※自然体感展望台・六甲枝垂れの内部

17時過ぎ、夜空に輝く「自然体感展望台・六甲枝垂れ」を見学し、受付で女性のスタッフさんに質問しました。

ぼく「やっぱりこの時期は観光客で混みますか?」

女性スタッフさん「はい。今の時期が一年で一番賑わう時期なんです。ぜひまたいらしてください。」

その後、六甲高山植物園のライトアップを見に行きました。

年平均気温が北海道並の約9°Cの場所で、旅行者を暖かく迎えてくれる方々 美しいライトアップ

美しいライトアップを楽しんだあと、植物園の出口で挨拶してくださったのは、午前中に「花のガイド」をしてくれた女性スタッフさん。

女性スタッフさん「一日楽しんでくださってありがとうございます!」

ぼく「秋の植物の楽しみ方が分かっておもしろかったです。今度は子どもたちを連れてきます」


一日の旅を包み込むような会話。


年平均気温が北海道並の約9°Cに位置する六甲山。そこで出会った方々は、旅行者を暖かく迎え入れてくれます。1000万ドルの夜景も暖かく輝いていました。



参考サイト
六甲ミーツ・アート 芸術散歩
六甲山ポータルサイト Rokkosan.com

島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

最終更新日:2019.11.28

  • 観光名所・史跡
  • 美術館・博物館
  • 公園
  • 動植物園・水族館
六甲山はドライブで行くことが多かったんですが、徒歩で散策するのも楽しそうですね。
お天気のいい日に行ってみたいです!
  • 特集:紅葉だけじゃない、日本の「赤」を探そう 秋晴れに映える朱塗りの建物や、どこまでも続く鳥居。日本の美しさを象徴するような「#赤を見つけるたび」を集めてみました。
  • ほんとうに知ってる?「京都のたび」特集 にぎわう華やかな場所から、静かに落ち着ける穴場まで、あなただけの「#京都のたび」を探してみませんか。
  • ホーム
  • コラム
  • 六甲山の見どころ6選!日帰り散策で六甲ミーツ・アートも楽しむ旅
pagetop