こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

大阪北浜のおすすめ「まん福ベーカリー」懐かしさとおいしさに地元客が集まる!

大阪北浜のおすすめ「まん福ベーカリー」懐かしさとおいしさに地元客が集まる!

こんにちは。
パンも好きな島津です。

大阪に旅行に来た時や、大阪でちょっと時間がある時。
おすすめは、大阪駅から地下鉄御堂筋線に乗ってひと駅(2分)で到着する、アクセスのよい北浜エリアに足を運ぶこと。
中之島公園のバラ園を通り天神橋を上がると、中之島全体を気持ちよく眺めることができます。

そこでおすすめのスポットが、今回紹介する「まん福ベーカリー」

「まん福ベーカリー」は、地元のお客さまで大盛況の、ついついたくさん買いたくなるパン屋さん。中之島公園の芝生に座って「まん福ベーカリー」のパンを食べたら、嬉しい気持ちになれます。

まん福ベーカリー

1.中之島公園の芝生広場まで徒歩5分のロケーション

中之島公園芝生広場
※写真は中之島公園芝生広場

「まん福ベーカリー」へのアクセスは、簡単です。

まずは、JR大阪駅から御堂筋線梅田駅まで徒歩3分。
「なかもず行き」に乗り、ひとつ目の駅「淀屋橋」駅で下車(乗車2分)します。「淀屋橋」駅を上がりそのまま徒歩で、土佐堀通を東に向かい約10分(900m)で到着です。

中之島公園の散策を楽しんで、そのまま東端にある天神橋を上がり、土佐堀川通側に進むというルートもおすすめ。

その他のアクセス
・大阪メトロ谷町線天満橋駅:徒歩8分(650m)
・京阪中之島線なにわ橋駅:徒歩7分(500m)
・京阪本線北浜駅:徒歩3分(200m)

2.地元のお客さまで大盛況の店内

まん福ベーカリー

赤い扉と、オレンジの外壁、パンのかわいいロゴが目印。
6人くらい入ったら身動きがとれないくらいのコンパクトな店内に、香り溢れるパンが勢揃いしています。そして、ひっきりなしにお客さまが入って来ます。しかも皆さん、地元の常連のお客さまばかり。

常連のお客さまは、何を選ぶかだいたい決まっている様子。

例えば、20代の女性が1名で来店されたときのひとコマ。
その女性は、いつも質問している感じで訊ねました。


「もうメロンパンは売り切れましたか?」


その女性は、メロンパンを買うために「まん福ベーカリー」に来ていたのです。


店員さんは
「ちょっと待ってくださいね」
と言い、店の奥へ。


「ありました!」

そして、たくさんのメロンパンが並んだ鉄板を運んで来るのでした。

地元に住んでいる方々に愛されていることが垣間見れた瞬間でした。

3.濃厚なパン生地が生む、嬉しい一体感

パン生地の味がちょっと違います。


濃厚なんです。


そして、それぞれの食材との相性がいい。ひとつひとつのパンで、それぞれ特有の一体感があります。

まん福ベーカリー

だから
「次はどんな味かな~」
と、楽しい気分になるのです。

4.全世代が喜ぶ品揃え。手が伸びてしまう価格

まん福ベーカリー

このように豊富な品揃え。

テーブルカウンターには「焼きそばドッグ」「サンドイッチ」などの大きめの惣菜パンが並んでいます。ぼくが伺ったとき(平日の午後3時)にはもう、ほとんど売り切れていて「焼きそばドッグ」が残っているだけでした。

まん福ベーカリー

ラインナップが嬉しくなります。
「コロッケサンド」や「焼きそばドッグ」のような昔ながらの惣菜パンもあれば、「オリーブ2種のフォカッチャ」やグリエールチーズを使った「チーズフランス」のような、おしゃれ系のパンまであるのです。

このように「まん福ベーカリー」には、いつも新しいパンがたくさんあります。
2019年5月からは、オーダー制でハンバーガーの提供を開始。いったいどんな味なんでしょう?

お店に行く楽しみがまた一つ増えました。

まん福ベーカリー
まん福ベーカリー
まん福ベーカリー

子どもからおとなまで。
サラリーマン、女子大生、忙しい主婦。
店内は、全世代を網羅したお客さま方でずっと混雑しています。

そして、嬉しくなる価格。
100円台でも、いろいろなパンを選ぶことができますし、どれもお手頃な価格設定。
ついつい「あの人のために買っていこうかな~」と思ってしまいます。

6つのパンを購入しても890円(+税)でした。
※2019年5月時点での価格です。

・焼きそばドッグ(170円+税)
焼きそばドッグ

濃厚なパン生地との相性が抜群の、間違いない一品。
定期的に食べたくなります。誰にあげても喜ぶ味。

・ショコラオランシェ(170円+税)
ショコラオランシェ

オレンジピールの香りが口の中に広がり、そのあとにたっぷりのチョコが追いかけてきます。オレンジピールとチョコを使って、ココア生地でふっくら包んだ見た目もかわいいパン。

・チーズインクランベリーショコラ(150円+税)
チーズインクランベリーショコラ

濃厚で食べごたえあり!
クリームチーズを生地に包み込み、クランベリーとチョコをふんだんに練り込んだ一品です。

・ソーセージあげあげ(130円+税)
ソーセージあげあげ

パクパク食べてしまいます。ソーセージを包み込んで揚げ、粉糖をまぶした楽しい惣菜パン。

・しょうがチーズ(90円+税)
しょうがチーズ

しょうがの香りがけっこう効いているけれど、噛めば噛むほどまとまりのある味に変わっていきます。練り込んだしょうがとチェダーチーズの組み合わせ。

・うさぎの白あんぱん(180円+税)
うさぎの白あんぱん

単純に和風のパンなのではなく、白あんとパン生地のバランスがよく、口の中で「なるほど~」と納得してしまうパンです。見た目のかわいさ以上に深みのある味わい。

5.まとめ:懐かしさと満足感。大阪散策にピッタリの「まん福ベーカリー」

まん福ベーカリー

旅の散策のおともに、また、ちょっとしたおみやげに。
ついついたくさん買いたくなる「まん福ベーカリー」

大阪に旅行に来た時や、大阪でちょっと時間がある時は、中之島公園の芝生に座って「まん福ベーカリー」のパンを食べてみてください。
ほっこりした、嬉しいひとときを過ごすことができますよ。

まん福ベーカリー
住所:〒540-0031 大阪市中央区北浜東5-1
営業時間:火 − 日 10:00 - 23:00
定休日:毎週月曜日 / 毎月第3火曜日
TEL : 06-6944-4488

  • グルメ
コラムを読んで行ってみました!
大阪に住んでいても知らなかったのですが、夜だったのにお客さんが次々と来られていて驚きました。ゴルゴンゾーラのパンを買ってみたんですが、とても好みの味でした。

島津のその他のコラム

島津

ライター:島津

もっと見る

ライター紹介

ライター:島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

ライター:Ayaka.K

Ayaka.K女性 | 20代

失恋をきっかけに、旅に行きまくる24歳。
大好きな彼を忘れるために、新しい土地で新しい自分を探しています。
退屈な日常を忘れさせる旅を皆さんとシェアしたいです。

もっと見る

  • ホーム
  • コラム
  • 大阪北浜のおすすめ「まん福ベーカリー」懐かしさとおいしさに地元客が集まる!
pagetop