こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

仏ヶ浦の奇石が織りなす絶景へ!人気の遊覧船観光やアクセスを解説

仏ヶ浦の奇石が織りなす絶景へ!人気の遊覧船観光やアクセスを解説

青森県の下北半島西岸にある「仏ヶ浦」は、高くそびえる白い奇石が並ぶ不思議なスポット。自然が生み出す迫力満点の絶景を求めて、全国各地から観光客が訪れます。陸奥湾をぐるりとまわって向かう道はなかなかの距離がありますが、その価値が十分にあると思える絶景です。天気が良ければ絶対に利用したい遊覧船や、気になる長距離アクセスなど、仏ヶ浦観光のポイントを紹介します。



目次
  1. 1.仏ヶ浦・日本でここにしかない絶景
  2. 1-1.仏ヶ浦を観光①岩肌を見上げて歩こう
  3. 1-2.仏ヶ浦を観光②遊覧船で海から奇石を眺めよう
  4. 1-3.仏ヶ浦を観光③展望スポットから全景を見てみよう
  1. 2.仏ヶ浦は遠い!その価値あり!
  2. 2-1.仏ヶ浦のアクセス
  3. 2-2.仏ヶ浦の駐車場
  1. 3.仏ヶ浦周辺のランチと言えばウニ丼!おすすめ3選
  2. 3-1.仏ヶ浦ドライブイン
  3. 3-2.ぬいどう食堂
  4. 3-3.食事処まんじゅうや
  1. まとめ:仏ヶ浦の神秘的な世界へ

1.仏ヶ浦・日本でここにしかない絶景

仏ヶ浦・日本でここにしかない絶景

青森県の北部、陸奥湾を抜けた先にある下北半島の名所「仏ヶ浦」は、「ここは日本?!」と思ってしまうような絶景です。トルコの世界遺産・カッパドキアを彷彿とさせる白く巨大な奇石たち。長い長い年月をかけ、波や潮に浸食された自然の造形美です。長い年月をかけてできたということは、長い年月をかけてこれからも変化していくこということ。今この瞬間しか見られない仏ヶ浦の景観を目に焼き付けましょう。



1-1.仏ヶ浦を観光①岩肌を見上げて歩こう
仏ヶ浦を観光 岩肌を見上げて歩こう

仏ヶ浦観光の楽しみ方の一つ目は、その奇石を間近に見上げながら歩きましょう。遊歩道が整備されており、すぐそばまで行くことができます。そばに駐車場がありますが、海へと降りていく階段はなかなかに急で長い!ゆっくり歩くのがポイントです。

長い階段を降りてたどり着く景色は、非日常的な神秘の世界。雄大な空と海と、そして白い奇石。「美しい」という思いと同時に、身震いするような怖さを感じます。実は仏ヶ浦は、同じく下北半島にある「恐山」の奥の院と言われ、縁結びなどのパワースポットとされているんです。神聖な空気をひしひしと感じますよ。



1-2.仏ヶ浦を観光②遊覧船で海から奇石を眺めよう
仏ヶ浦を観光 遊覧船で海から奇石を眺めよう

仏ヶ浦の二つ目の楽しみ方は、人気の遊覧船です。仏ヶ浦の遊覧船観光は、仏ヶ浦から船に乗るのではなく、仏ヶ浦から車で30分ほど北に進んだ「佐井村港」で乗船し船で仏ヶ浦へアクセスします。陸路でも行ける仏ヶ浦のはずなのに、船で近づくととんでもない秘境に来たようでなんとも言えない興奮がありますよ。

運行時間は、片道30分に観光15分、合計約1時間15分です。仏ヶ浦へ向かう航路では、「願掛岩」「穴間沢」「五百羅漢」などの仏ヶ浦を構成する断崖の造形を、ガイドさんが詳しく紹介してくれます。5月から7月頃にはイルカが見られることも!



1-3.仏ヶ浦を観光③展望スポットから全景を見てみよう
仏ヶ浦を観光 展望スポットから全景を見てみよう

三つ目の仏ヶ浦の楽しみ方は、高い場所から仏ヶ浦の全景を眺めることです。仏ヶ浦から車で約3分北上した場所に「仏ヶ浦展望台」があります。海峡ライン(国道338号線)沿いにあるので、アクセスはわかりやすいです。広い駐車場とトイレがあります。

整備された展望台ですが、最もおすすめのポイントはもう少し北です。ドライブしながらでも楽しめますが、歩いて向かうのがおすすめ!とてもフォトジェニックな景色なので、ぜひ写真を撮ってくださいね。



2.仏ヶ浦は遠い!その価値あり!

仏ヶ浦は遠い!その価値あり!

仏ヶ浦までは、電車にアクセスするにしろ車でアクセスするにしろ、とても遠いです。仏ヶ浦からさらに1時間北上すると、本州最北端の「大間崎」ですから、「秘境」と呼ぶにふさわしい名所です。行けばきっと納得!その距離をもってしても「来て良かった!」と絶賛する人多数の景勝地ですから、のんびり気分で向かいましょう。



2-1.仏ヶ浦のアクセス

仏ヶ浦は、青森県の下北半島の、長閑な村にあります。


住所:青森県佐井村大字長後縫道石地内

電話番号:0175-38-2111(佐井村役場)

紹介サイト:https://simokita.org/sight/hotoke/

車でのアクセス:東北自動車道で七戸ICへ

        国道394号線、国道4号線を経由して陸奥湾に面した野辺地へ

        国道279号線を撮って陸奥湾沿いに北上(一部自動車専用道路)

        むつ市に入って間もなく国道338号線へ

        下北半島をぐるりとまわって仏ヶ浦着

        東京から約10時間、仙台から約6時間、むつ市から約1時間40分

電車でのアクセス:仏ヶ浦の最寄り駅は「大湊駅」ですが「下北駅」で降車

        下北駅前かむつ市バスターミナルから佐井車庫行きに乗り佐井村へ

        アルサスに着くので船で仏ヶ浦へ

        下北駅で降りて、レンタカーを利用するのもおすすめ!



2-2.仏ヶ浦の駐車場

仏ヶ浦は、可能な限り近くに駐車場があります。というのも、仏ヶ浦自体が切り立った断崖ので、駐車場からは少し歩かなくてはなりません。駐車場からは高低差がある階段を通って仏ヶ浦に行きます。降りるとき(行き)は10~20分程度、上り(戻り)は20~30分程度です。少し体力を使う覚悟で行きましょう。ちなみに階段に到達するまでは山の中の未舗装の遊歩道です。駐車場は40台ほど駐車可能です。



3.仏ヶ浦周辺のランチと言えばウニ丼!おすすめ3選

仏ヶ浦周辺のランチと言えばウニ丼!おすすめ3選

仏ヶ浦でお昼ご飯を食べるなら、ぜひ下北半島で獲れる海の幸を!下北半島の海産物と言えば大間のマグロが有名ですが、そのほかにもホタテやアンコウなど、ほっぺが落ちそうな美食グルメが満載です。仏ヶ浦観光のランチで一押しは「ウニ丼」です。仏ヶ浦がある佐井村でおすすめの店を3つ紹介します。



3-1.仏ヶ浦ドライブイン

アットホームな雰囲気の中、ウニ丼ほかさまざなメニューを楽しめるのが「仏ヶ浦ドライブイン」です。仏ヶ浦から海沿いに絶景を眺めながら車で北上すること約10分、青い屋根の仏ヶ浦ドライブインが登場します。ご飯を覆い隠すほどのうにが贅沢に盛られたウニ丼は約2000円ほど。なかなか食べられないアワビ丼もあります。人気のお店だけど駐車場が広くて入りやすいです。



3-2.ぬいどう食堂

佐井村を代表するウニ丼の名店と言えば「ぬいどう食堂」です。仏ヶ浦ドライブインと非常に近く、道路を挟んでほぼ向かいにあります。とろとろふわふわの濃厚なうにが、どんぶりに山もり!ウニ丼は、どのお店も漁に出られないと提供がないのですが、加えてぬいどう食堂は品切れすることもあるので、時間指定で予約をしておくのがおすすめです。口の中でとろける甘いウニを堪能してください。



3-3.食事処まんじゅうや

「食事処まんじゅうや」は、「津軽海峡文化館アルサス」の中にあります。仏ヶ浦への観光船が出る佐井村港もアルサスにあり、船での観光にあわせて食事するのにぴったりです。ウニ丼だけでなく、海の幸がたくさん乗った大漁丼や、オリジナルの村おこしラーメン、カレーなどがあります。広くてきれいな店内からは海が見えますよ。



まとめ:仏ヶ浦の神秘的な世界へ

まとめ:仏ヶ浦の神秘的な世界へ

下北半島にある神秘的な絶景、仏ヶ浦を紹介しました。近くまで行く電車がなく、車でのアクセスも海沿いの道路をひたすら走る長い道のりですが、その絶景を目の当たりにすれば「来て良かった!」ときっと思うはず。大いなる自然のパワーを感じる仏ヶ浦、ぜひその目で見てくださいね。

飯島かさほ

飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

最終更新日:2020.05.26

  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • 自然・散策
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 仏ヶ浦の奇石が織りなす絶景へ!人気の遊覧船観光やアクセスを解説
pagetop