こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

ログインしてください

コラム

巨大マグロ水槽が圧巻!水族館で有名な葛西臨海公園に行ってきました!

東京都江戸川区に位置する葛西臨海公園

約80.5ヘクタールという広大な敷地に、自然をテーマとした5つのエリアが配置されています。

今回はその魅力を存分に楽しもうと、水族館・鳥類園・クリスタルビューなどといったエリアを散策してきました!

この記事ではその時の体験談をご紹介していきます。

気になった方は是非行ってみて下さいね!

 

 

【目次】

 

 

 

 

 

 

1.葛西臨海公園の概要

 

葛西臨海公園は東京湾に面している自然公園です。

海と緑と人が調和することを目的に作られた公園で、水族館や鳥類園などといった自然を学べる施設が充実しています。

さらにここのシンボルとして大きな観覧車も建設され、地元の人から観光客にまで人気のスポットとなっています。

 

 

【施設概要】

名称:葛西臨海公園

住所: 〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6丁目2

電話番号:03-5696-1331

営業時間:24時間(施設により営業時間は異なります)

公式HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

 

 

2.葛西臨海水族館

2-1.ドーナツ型水槽のマグロは大迫力!

 

葛西臨海公園といえば水族館です。

ちなみに今回訪れた10月10日は、偶然にも水族館の開館記念日!

そしてなんと入場料が無料でした!

平日にも関わらず人が多いのにも納得です。

ここ葛西臨海水族館には2,200tもの水が収容できる、巨大なドーナツ型水槽があります。

そこで回遊しているのは巨大なマグロ!

マグロは常に泳いでいる魚なので、ぶつかり防止のために円形の水槽にしたのだとか。

実際に見てみるとマグロの大きさに驚きます。

両手を広げても足りないくらいのサイズのマグロが悠々と大水槽で泳いでいる姿は圧巻!

神秘的にも思えるほど、いつまででも眺めていられる光景です。

 

 

2-2.世界の海の生き物が600種類以上!

 

葛西臨海水族館の見どころはマグロだけではありません。

世界中の海の生き物が600種類以上も展示されているのです。

広い館内は見ごたえ抜群!

特に入館してすぐの1階には、世界の海に関する展示が広がっています。

太平洋やインド洋、大西洋や地中海など色々な海を再現した水槽が整然と並んでいます。

それはまさに、世界の海をそのまま切り取ってきたかのよう。

どの水槽も美しく、生き生きと魚たちが泳いでいます。

見せ方にも工夫があり、ついつい見入ってしまう展示ばかりです!

 

 

2-3.リアルな生態系と詳しい解説

 

葛西臨海水族館は解説パネルも非常に見どころです。

素人にも分かりやすい生き物の解説が、随所に表示されています。

それぞれの生き物の特徴や、どういった地域に住む魚なのか…。

実際の魚の様子を眺めながら、彼らの生態をリアルに感じることができます。

また葛西臨海水族館のペンギン展示は国内最大級!

意外と知られていませんが、地下からも外からも眺められるペンギンプールは見ものです!

筆者も自由気ままに生きるペンギンたちにたくさん癒されました!

 

 

3.ダイヤと花の大観覧車

3-1.地上117Mの絶景

 

葛西臨海公園というと、観覧車を思い出す人も多いでしょう。

この観覧車の名前は「ダイヤと花の観覧車」

高さは地上117Mにものぼる大観覧車です!

そんな迫力満点の観覧車でありながら、チケットは大人700円とかなりお得。

一周するのにかかる時間は17分と、かなり長めの空中散歩が楽しめます!

私が乗ったのは日中だったので周辺の景色が良く見え、その高さが非常によく体感出来ました!

頂上まであと半分という高さでもかなりの恐怖感…。

高所恐怖症の方にはおすすめできない代物です…。

しかしその恐怖を乗り越えれば東京湾と葛西臨海公園を一望できる絶景が待っています!

さらに遠くにはスカイツリーや海ほたる、房総半島や富士山まで!

ここでしか見ることができない景色はなんとも言えません。

 

 

3-2.夜にはライトアップも

 

観覧車は平日なら20時、土日祝日や長期休みのシーズンには21時まで営業しています。

営業終了の20分前までチケットを購入できるので、夜に乗ってみるのもおすすめです!

筆者は過去に夜、この観覧車に乗ったことがありますが、夜景もまた格別です!

夜の方が地表からの高さを感じることなく、景色に見とれることが出来ます。

ちなみに私が乗ったときにはディズニーのパレードや花火、東京ゲートブリッジなどが綺麗に見えました!

上から見る花火もまた乙なものですね。

この観覧車自体も夜になるとライトアップされ、まるでダイヤモンドのような輝きを放ちます。

非常にロマンチックな雰囲気が漂っており、デートにも最適です!

搭乗口で写真を撮ってもらうことも出来るので、記念にどうぞ!

 

 

4.その他施設

4-1.鳥類園

 

あまり知られていませんが、葛西臨海公園には鳥類園と呼ばれるエリアもあります。

水族館からは歩いて15分程度。

のびのびとした姿の野鳥を観察することが出来ます。

ちなみに筆者は鳥が飼われているのかと思いましたが、そうではなく野鳥観察センターのようなものでした。

円形の高台には双眼鏡を構えたバードウォッチャー達がスタンバイ。

周辺に生息する鳥たちの解説パネルなども随所にあります。

ちなみに筆者は鳥類園の帰り道でなんと野生のカワセミを発見しました!

ズームにズームを重ねて画質がひどい写真になってしまいましたが、お分かりいただけるでしょうか。

青く綺麗な羽を纏ったカワセミが、羽の手入れをしながら川面の小魚を狙っていました。

清流にしか生息しないというカワセミがいるということには、ここには手つかずの自然が残されているということです。

自然と人の調和が出来ており、葛西臨海公園の目的が達成されているともいえます。

東京都内でありながら、貴重な自然を感じた瞬間でした。

 

 

4-2.クリスタルビュー

 

葛西臨海公園の展望広場の上にあるひときわ目立つ建築物がクリスタルビューです。

全てがガラス張りで作られているという思い切ったデザイン。

土台の部分はコンクリートむき出しの設計で、非常にシンプルです。

光を存分に取り込むその設計のおかげで、建物そのものが空と一体化してしまいそうな程。

あいにく訪れた日の天気はイマイチでしたが、晴れている日にはより美しい姿を見ることが出来ます。

中に入ればより一層、光と影のコントラストを感じることができ、まるで美術館のような雰囲気が漂います。

内部は2階建てになっており、2階は360度パノラマの展望空間!

東京湾や公園を見渡すことが出来、解放感は抜群です。

空中散歩をしているような感覚すら覚えました!

 

 

5.まとめ

 

葛西臨海公園に行った体験談をご紹介しました!

広い敷地の解放感と、ありのままの自然を感じることができるスポットです。

園内すべてのエリアが自然の雄大さや貴重さを教えてくれる気がしました。

家族で行ってもよし、デートで行くのもよし、フラッと散歩におすすめの場所といえるでしょう。

是非皆さんも時間のあるときに訪れて、自然と一緒にゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

かなだこはる

かなだこはる女性 | 20代

旅好き女子のライターです!自然と触れ合えるところや、フォトジェニックな場所を転々としています。
旅したスポットの良さを皆さんに伝えられるように発信していきます!

最終更新日:2020.02.10

  • 公園
  • 自然・散策
  • 動植物園・水族館
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 巨大マグロ水槽が圧巻!水族館で有名な葛西臨海公園に行ってきました!
pagetop