こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

立山黒部ルートで絶景の山岳パノラマを満喫!おすすめの絶景スポット7選

立山黒部ルートで絶景の山岳パノラマを満喫!おすすめの絶景スポット7選

「立山黒部アルペンルート」は、北アルプスの3,000m級の山々を縦断する世界有数の山岳観光ルートです。

長野県扇沢駅と富山県立山駅の間をケーブルカーやロープウェイなどを乗り継いでめぐります。ルートの途中には火口湖や湿原、巨大ダムなど、普段は見ることができない雄大な絶景がいっぱい。

今回は、「立山黒部アルペンルート」を初めて訪れる方のために、おすすめの絶景スポットをご紹介します。

1. 「立山黒部アルペンルート」とは

「立山黒部アルペンルート」とは
1-1. 「立山黒部アルペンルート」の概要

「立山黒部アルペンルート」は、北アルプスを貫く標高3,000m級の峰々が連なる山岳観光ルートです。2017年には「ミシュラン・グリーンガイド」で三つ星を獲得した人気の観光スポットです。
全線開通は1971年6月。総延長は37.2km、最高地点の「室堂平」の標高は2,450mもあります。

立山黒部アルペンルート 立山ケーブルカー

長野県扇沢駅富山県立山駅との間を、バスやケーブルカー、ロープウェイなどで移動。各駅を基点に本格的なトレッキングやハイキングを楽しみながら、四季折々の美しい自然に触れることができます。
開通期間は4月中旬から11月中旬または下旬まで。2019年の開通期間は、4月15日~11月30日です。

1-2. 「立山黒部アルペンルート」を訪問する際の注意点
「立山黒部アルペンルート」を訪問する際の注意点

立山黒部アルペンルートは、1日で通り抜けることもできます。しかし、乗り物と徒歩だけで約4~5時間はかかるので、「室堂」「黒部ダム」など、各スポットでの散策や食事をする時間を含めれば、最低でも6~7時間は必要です。

夏休みや紅葉のシーズンにはとても混雑し、乗り物の乗り継ぎにも待ち時間が発生することがあるので、時間に余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

ハイキングや観光を存分に楽しむのなら、ルート途中で1泊するか、信濃大町周辺や富山・立山周辺で前後泊するのがおすすめです。

2. 「立山黒部アルペンルート」へのアクセス方法は?

2-1. 「扇沢駅」へのアクセス
「扇沢駅」へのアクセス
photo by 柑橘類

JR信濃大町駅前から長野県側の入口である「扇沢駅」へは、路線バスで約40分。また、JR長野駅からは、特急バスで約1時間45分です。

車でアクセスする場合は、長野自動車道・安曇野ICから約70分。
扇沢駅には、無料230台、有料350台の駐車場があります。繁忙期には350~800台の臨時駐車場(有料)が開設されます。

2-2. 「立山駅」へのアクセス
「立山駅」へのアクセス

富山市から富山県側の入口である「立山駅」へは、富山地方鉄道を利用します。JR富山駅から電鉄富山駅までは徒歩約3分。「立山駅」まで約60分でアクセスできます。

車をご利用の場合は、北陸自動車道・立山ICから約35分、富山ICから約40分。
立山駅には、900台の無料駐車場があります。繁忙期には600台の臨時駐車場(無料)が開設されます。

2-3. 便利な回送サービス
便利な回送サービス

立山黒部アルペンルートの区間は、マイカーの乗り入れが禁止されています。通り抜ける場合は、車を預ければ反対側の駅に回送するサービスもあるので、そちらを利用すると便利です。
また、駅やホテルへトランクなどの手荷物を回送するサービスもあります。

※手荷物・車回送などのサービスについては各情報サイトをご確認ください。


立山黒部アルペンルート
−−−−−−−−−−
住所:扇沢駅 長野県大町市平2117
   立山駅 富山県中新川郡立山町千寿ケ原2
電話:076-432-2819(立山黒部貫光株式会社)
Web:https://www.alpen-route.co.jp/
−−−−−−−−−−

3. 日本一のアーチ式ダム「黒部ダム」

3-1. まずは「ダム展望台」へ
日本一のアーチ式ダム「黒部ダム」

映画「黒部の太陽」で有名な「黒部ダム」。堰堤の高さは186m、長さ492mにもなる日本一のアーチ式ダムです。

扇沢駅から黒部ダム駅まで「関電トンネル電気バス」で約16分。
バスが走るのはダム建設時に資材運搬用として使われていたトンネルです。

黒部ダム駅から220段の階段を登れば、「ダム展望台」に出ます。
展望台からは、ダムの全景だけでなく、立山連峰も望むことができます。

3-2. 大迫力の観光放水
大迫力の観光放水

6月下旬から10月中旬にかけては、毎日観光放水が行われます。毎秒10t以上の水が水煙を上げながら豪快に吹き出す様子は圧巻。ダム堰堤から真下を眺めたり、ダムを見上げる「新展望広場」から、放水の水しぶきを受けながら眺めましょう。運が良ければ虹がかかることも。

黒部湖

次の黒部湖駅までは、ダム堰堤を歩きます。時間に余裕があれば、エメラルド・グリーンの「黒部湖」を周遊する遊覧船に乗って、北アルプスの山々を眺めてみましょう。

4. 展望テラスから絶景を楽しもう

4-1. 360℃の大パノラマが広がる「黒部平」
360℃の大パノラマが広がる「黒部平」

黒部湖駅から黒部平駅まで「黒部ケーブルカー」で約5分。
標高1,828mの「黒部平」は、立山連峰と後立山連峰の中間に位置します。

2018年7月に、駅の屋上に「黒部平パノラマテラス」がオープン。
駅限定の「立山ブラックソフトクリーム」を味わいながら、360℃の大パノラマを楽しみましょう。

4-2. 日本随一の紅葉スポット「大観峰」
日本随一の紅葉スポット「大観峰」
Created by modifying "富山県 錦秋タンボ平" (© Taka-k (Licensed under CC BY 4.0))

黒部平駅から大観峰駅まで「立山ロープウェイ」で約7分。支柱がないロープウェイとしての運行距離はナンバーワンで、まさに「動く展望台」です。
眼下に広がるタンボ平は、立山黒部アルペンルートだけでなく、日本随一とも呼ばれる紅葉スポットです。9月下旬から10月上旬には、錦の絨毯を敷き詰めたような鮮やかな絶景を楽しめます。
断崖絶壁に立つ駅の屋上には、「大観峰雲上テラス」が設置されており、後立山連峰や黒部湖、タンボ平を一望できます。

5. アルペンルートの観光拠点「室堂平」

5-1. 標高2,450mの絶景を楽しもう
アルペンルートの観光拠点「室堂平」

大観峰駅から室堂ターミナルまで「立山トンネルトロリーバス」で約10分。立山連峰の主峰・立山を貫通する立山トンネルを走ります。

室堂ターミナルのある「室堂平」は、立山黒部アルペンルートの最高地点。標高2,450mに位置し、剱岳立山三山みくりが池など、立山黒部を代表する絶景が広がります。

「室堂平」付近には、ホテル立山などの宿泊施設が点在しているので、1泊してみてはいかがでしょうか。
夜の満天の星空、朝のご来光と、アルピニストしか体験できないようなすばらしい絶景に出会えます。

5-2. 室堂平の春の風物詩「雪の大谷」
室堂平の春の風物詩「雪の大谷」

室堂平の春の風物詩と言えば、「雪の大谷」。開通直後の4月中旬から6月中旬まで、室堂ターミナルを出ると500mほどの区間に巨大な雪の壁が出現します。
除雪してできた雪の壁の最高地点は、20m近くにも及びます。

5-3. ナチュラリストの無料ガイドツアー
ナチュラリストの無料ガイドツアー

さまざまな高山植物ライチョウなどの珍しい生物も、立山黒部アルペンルートの見どころです。室堂ターミナル近くの「立山自然保護センター」では、富山県認定のナチュラリスト(富山自然解説員)のガイドによる無料のツアーを行っています。

立山の歴史や高山植物、生物についての解説を聞きながらハイキングをすれば、立山黒部アルペンルートをより深く楽しめるでしょう。

6. 紺碧の火口湖「みくりが池」と雲上の温泉

6-1. 湖面に映し出される立山三山
湖面に映し出される立山三山

「みくりが池」は、約1万年前の噴火活動によってできた周囲約630mの火口湖。
室堂平ターミナルから徒歩約10分の「みくりが池展望台」から臨めば、池の向こうには、立山浄土山別山の立山三山がそびえます。気象条件が合えば、紺碧の美しい湖面に山々が映し出される絶景に出会えます。

立山 室堂 地獄谷

「みくりが池」周辺は、同じ火口湖の「みどりが池」や全国名水100選に選ばれた「立山玉殿の湧水」、地獄谷を見下ろす「エンマ台展望台」、紅葉の名所「雷鳥沢」、赤い色をした「血の池」などの見どころが点在しています。
スケジュールに合わせて、ハイキングを楽しみましょう。

6-2. 白濁の日本一高い天然温泉
みくりが池温泉 室堂平 白濁の日本一高い天然温泉

「みくりが池」のほとりには、標高2,410mにある日本一高所の天然温泉があります。硫黄の香りがする白濁した湯は、源泉かけ流し100%。日帰り入浴もできるので、「雲上の温泉」で旅の疲れを癒しましょう。

7. 湿原と原生林をハイキング

7-1. 高山植物の宝庫「弥陀ヶ原」
高山植物の宝庫「弥陀ヶ原」
photo by Alpsdake

室堂平ターミナルから弥陀ヶ原駅へは「立山高原バス」で約15分。「弥陀ヶ原」は標高1,930mに位置する湿原で、2012年にラムサール条約に登録されています。
なだらかな湿原には、歩きやすい木道が整備されています。所要時間は約60分。高低差があまりないので、体力に自信がない方も気軽にハイキングを楽しめます。

弥陀ヶ原駅で下車した場合は、ハイキングを始める前に駅で帰りのバスの予約を必ずしましょう。
「弥陀ヶ原」には、「ガキ田」と呼ばれる池塘(小さな池)が点在し、白い綿毛のようなワタスゲや黄色いニッコウキスゲなどの高山植物を楽しむことができます。

7-2. 森林浴をさわやかに満喫「美女杉」
森林浴をさわやかに満喫「美女杉」
photo by PekePON

弥陀ヶ原駅から美女平駅までは「立山高原バス」で約30分。
「美女平」には、立山杉やブナの原生林が広がっています。森の中には、遊歩道が整備されているので、ハイキングをしながら森林浴を満喫できます。

オオルリやキビタキ、アカハラなど、さまざまな野鳥も生息

オオルリキビタキアカハラなど、さまざまな野鳥も生息しており、バードウォッチングも楽しめます。また、木々を渡るニホンザルに出会えることも。
駅の側には地名の由来となった杉の巨木「美女杉」があります。恋愛が成就した伝説にちなみ、恋愛成就のスポットとしても知られています。

8. まとめ

「立山黒部アルペンルート」のおすすめ絶景スポットはいかがでしたでしょうか。1日で通り抜けることもできますが、人気の山岳観光ルートですから、繁忙期にはとても混雑します。せっかくの雄大な自然に出会える旅です、泊りがけでゆっくり楽しみたいものですね。

SHIHO

SHIHO女性 | 40代

近畿・中国・四国を中心に花スポットや温泉巡りを楽しんでいます。
まだまだ知られていない素晴らしい景色やスポットを紹介したいです。

最終更新日:2019.06.26

  • 国立公園
  • 登山
  • 温泉
  • 自然・散策
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 立山黒部ルートで絶景の山岳パノラマを満喫!おすすめの絶景スポット7選
pagetop