こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

最も愛されている街・函館の魅力に迫る!

最も愛されている街・函館の魅力に迫る!
【北海道 函館】

ブランド総合研究所が発表した「地域ブランド調査」によると、北海道・函館市京都市を抑え2018年“最も魅力的な市”に選ばれています。今回はその魅力に迫ります。

1.函館が人気の秘密

1-1.アクセスが良好

2016年の3月に北海道新幹線が開業し、それまで終点だった新青森駅から新函館北斗駅まで新幹線で行けるようになりました。東北圏からのアクセスはさらに便利になり、また、東京から陸路なら、新幹線とフェリーを乗り継いで最短でも約7時間かかっていたものがなんと約4時間で行けるように。より多くの人が足を運ぶきっかけとなったのです。

また都内からは飛行機ならわずか1時間20分。AIR DOも就航しています。週末なら7~8便も飛んでいることからもその人気がうかがえます。

北海道は以前から国内・海外問わず大人気の観光地だったのですが、北海道新幹線の開業に合わせて函館の知名度は国内だけでなく海外へも広まりました。
そのため、今では札幌よりも函館に行きたい!と思う観光客も多いのです。

1-2.多方面の魅力が詰まっている
函館 夜景

函館といえば夜景食べ物歴史?どれを思い浮かべますか?
実は「どれか」ではありません。「どれも」揃っているのです。

函館はレーダーチャートにすると見事に綺麗な五角形を描くほど、あらゆるジャンルでレベルが高いことで知られています。

100万ドルの夜景とまで言われているほど綺麗な函館山からの夜景、本場の新鮮な海鮮が食べたくて訪れる人がいるほど美味しい函館の食べ物、幕末時代の歴史や文化が残っているロマンたっぷりの街…。

一度訪れるとその魅力に引き込まれて何度も行きたくなる気持ちにさせるのが、ここ函館なのです。

2.これで迷うことなし!函館王道コース

そんな函館で、初めて行く人も迷うことなく満喫できる王道コースをご紹介します。

2-1.元町エリア散策

函館の見どころの1つが港町ならではの異国情緒あふれる街並みです。まずは函館を感じるべく市街を散策することをおすすめします。

教会

元町エリアには昔ながらの教会邸宅が残されており、歩いているだけで1800年代の西洋にタイムスリップした気分を味わうことができます。

代表スポットはこちら!
・旧イギリス領事館
・旧函館区公会堂
(保存修理工事のため2021年4月頃まで休館中)
・函館ハリストス正教会

特に函館ハリストス正教会は、日本の中で最も古い歴史を持つ教会のひとつです。今の建物は1916年(大正5年)に再建されたものですがとても綺麗に保たれており、その美しさをひと目見ようと、信者でなくとも訪れる人が絶えません。

八幡坂

また、ノスタルジックな港町を楽しめる八幡坂も元町エリアにあります。

八幡坂は映画や有名なCMの撮影にも頻繁に使われており、多くの人を魅了してきた風景です。ぜひ、美しくまっすぐに伸びる坂から見える港と船の景色を体感して、八幡坂を背景に記念写真も撮ってくださいね!

2-2.五稜郭公園・五稜郭タワー
五稜郭公園・五稜郭タワー

こちらは定番中の定番。
五稜郭は、幕末に当時最新の建築技術で作られた日本でも珍しい星型要塞です。

五稜郭に行ったらすぐ隣に立つ五稜郭タワーにぜひ上ってみてください。五稜郭の美しい星形がその目で確認できます。

エレベーターに乗って展望台へと到着すると目の前には函館の景色が広がります。一面ガラス張りになっており、晴れている日には青森の津軽海峡まで見えるほど。

タワーから見下ろせる五稜郭は、春は一面ピンク色の桜の景色が、秋には黄色やオレンジ色に染まった紅葉が広がるなど1年を通して様々な姿に生まれ変わります。

2-3.函館山ロープウェイ

函館のイメージとして、函館山からの綺麗な夜景を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

函館山から見える夜景はミシュラン・グリーンガイド・ジャポン3ツ星★★★として掲載されているほど、見る人を感動させる景色なのです。

日本三大夜景としても有名ですが、夜景ランキングでも常に国内トップクラス。何度見ても印象的な輝きで人々に強いインパクトを与え続けています。

函館山

一番のおすすめは日没前に頂上に着き、夜景になるまでのグラデーションを堪能することです。

登山バスやタクシーでも向かえますが、せっかくならロープウェイに乗ってこの景色をみたいですよね。ただ週末や長期休みの日没直前のロープウェイはとても混雑するので時間に余裕を持って移動しましょう。

ロープウェイの利用は往復でも片道だけでも可能なので、スケジュールと相談しながら乗ってみてくださいね。

※冬季期間は函館山展望台への道路が閉鎖されるため、ロープウェイのみの移動となります。

2-4.湯の川温泉街
足湯
※画像はイメージです。

日本一空港に近い温泉街と言われており、登別温泉・定山渓温泉と並ぶ北海道三大温泉である湯の川温泉街。市街地からも車で20分程度ですので、函館観光の宿泊先としても便利です。

函館空港から車で約5分というロケーション抜群の場所にあるのでフライト時間の前に少し寄ってみるのもあり。宿泊は市街地にされる場合も日帰り温泉足湯がありますよ。ぜひ温泉も味わってみてください。

3.函館で絶対に体験したい3つのこと

3-1.函館市電
函館市電

函館市内を歩くとあちこちで路面電車が走っているのを見かけると思います。

函館市電は観光のメインエリアをつなぐ役割も果たしているので車がない方でも簡単に観光をすることができます

市電で函館市内を回りたい方は、市電専用1日乗車券がおすすめです。街にとっても似合うレトロな路面電車をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

3-2.ラッキーピエロ
ラッキーピエロ

ラッキーピエロは道南地区のハンバーガーショップチェーンです。テレビでも何度も取り上げられているので知っている方も多いのではないでしょうか。

人気の秘訣は、ボリューム満点で個性豊かなメニューと全て注文を受けてから調理するスタイル。地元の食材を使い地域に密着したハンバーガー屋さんのため、函館近郊~道南でしか展開されていません。

函館に行ったら絶対に食べたい!というコアなファンが多いです。一度味わえばあなたも虜になるかも?

3-3.函館朝市
函館朝市
※画像はイメージです。

海鮮が大好きな人には必ず行ってほしい一押しスポットなのが函館朝市です。

函館観光のグルメスポットとして知名度が高い朝市ですが、その始まりは意外なことに戦後開かれた野菜の立売りでした。今や海鮮物を中心に約250もの店が連なる大市場となりました。

一番人気は、函館朝市どんぶり横丁市場。大きくて新鮮な海鮮が乗った海鮮丼から函館ラーメンまでバラエティー豊かなお店が集まっています。

そして忘れてはいけないのが活イカ刺し
朝市内にある駅二(えきに)市場の中央広場には活イカ釣堀というコーナーがあり、実際にイカ釣りができるのです。

時期によっては不漁のため釣れないということもありますので事前に問い合わせるなどしておくことをおすすめします。

4.まとめ

観光地を中心に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。さまざまな魅力がぎゅっとつまって、老若男女問わずファンが多い函館。一度訪れれば多くの人が魅了されている理由が分かるはずです。

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 自然・散策
  • 温泉

はじょんのその他のコラム

はじょん

ライター:はじょん

日本の美の象徴・富士山の魅力再発見の旅

日本の美の象徴・富士山の魅力再発見の旅

  • 神社仏閣
  • 自然・散策
  • 世界遺産
  • 登山

川越で江戸時代へタイプスリップをしよう!

川越で江戸時代へタイプスリップをしよう!

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き

ライター紹介

ライター:はじょん

はじょん女性 | 20代

ソウル生まれ日本育ちのクォーター。多くの刺激や新しい発見がある「旅」にゾッコンに。旅行会社での勤務を経て、現在は旅の魅力を発信する旅ライターとして活動中。

ライター:島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

もっと見る

pagetop