こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

冬の富良野&美瑛を観光しよう!冬しかできないアクティビティも!

冬の富良野&美瑛を観光しよう!冬しかできないアクティビティも!

北海道の中でも、どこまでも続く平原と地平線、壮大な景色を楽しめるのが富良野です。ラベンダーをはじめとした花が一面に咲き渡る夏の風景が人気。だけど、冬の雪景色もとってもロマンティックなんです。冬だからこその楽しみ方も満載です。冬の富良野・美瑛観光のおすすめポイントを紹介します。



目次

  1. 1.冬の富良野&美瑛を観光しよう
  2. 1-1.雪の中のニングルテラス
  3. 1-2.青い池はライトアップを狙おう
  4. 1-3.フォトジェニックなクリスマスツリーの木
  1. 2.冬の富良野でやりたいアクティビティ
  2. 2-1.熱気球で空から富良野を眺める
  3. 2-2.ダイヤモンドダストを見る
  4. 2-3.犬ぞり体験で雪原を駆け抜ける
  1. 3.冬の富良野で食べたいグルメ
  2. 3-1.山賊鍋でほかほか
  3. 3-2.名物のルイベ
  4. 3-3.くまげらの人気メニューはローストビーフ丼
  1. まとめ:冬の富良野&美瑛へ旅に出よう

1.冬の富良野&美瑛を観光しよう

富良野&美瑛と言えばラベンダーだけど、冬の富良野&美瑛の過ごし方は?雪が多いイメージがあるけれど、調べて訪れてみました。豊かな自然が広がる富良野と美瑛は、冬になれば圧倒的な雪景色!冬の富良野&美瑛で行きたいスポットを、厳選して3つ紹介します。



1-1.雪の中のニングルテラス
雪の中のニングルテラス

富良野観光で訪れたいのが「ニングルテラス」。新富良野プリンスホテルの敷地にある人気のスポットです。コテージのような木造の小屋が森の小径沿いに並んでいて、妖精や小人が住んでいそうなメルヘンな世界感。

冬は雪にすっぽりと埋まります。橙色のライトがついてからがキレイでおすすめ!

ニングルテラスは工房が集まっています。富良野工芸の銀細工や万華鏡、ペーパークラフトなど、女子が喜ぶ嬉しい雑貨などが満載。ろうそく作りなどの工作体験をして過ごすとさらに思い出深くなること間違いなし。

ニングルテラスは、11月の初旬~中旬に年に1回のメンテナンスで休業になります。同じ敷地に富良野ドラマ館があるけど、同期間にお休みなので注意してください。

また、新富良野プリンスホテルへ通じる坂道がよく凍ります。運転にも気を付けてください。



1-2.青い池はライトアップを狙おう

美瑛の人気観光スポットなのが、「青い池」。真っ青に見える池と、その中にぽつりぽつりと立つ木がとても幻想的な景観です。

冬になると見事に雪の中!青い池は当然ながら見えません。


青い池はライトアップを狙おう

そんな、雪に埋もれた青い池が美しく青白く輝くのが、夜のライトアップ。例年11月から4月の夕方5~6時以降に冬のライトアップを行っています。


ちなみに雪がない青い池はこちら。

青い池はライトアップを狙おう

青い池は、美瑛の中でも上富良野に近く、富良野からは車で約40分です。雪道だと約1時間で、雪深い山道を通って向かいます。青い池のさらに奥には白金温泉があるから、道はずっと広くて走りやすいですよ。



1-3.フォトジェニックなクリスマスツリーの木
フォトジェニックなクリスマスツリーの木

冬の富良野・美瑛でフォトジェニックな写真を撮るならぜひ訪れたいのが、「クリスマスツリーの木」。丘の上に立つ1本の木がとてもフォトジェニックなんです。

美瑛の丘と言えば「マイルドセブンの丘」も有名ですが、「クリスマスツリーの木」のほうが富良野に近くてアクセスが楽だから、冬の観光にはおすすめ。人気スポットのため周辺道路が混み合うこともあります。最寄りの美馬牛駅からは車で5分だけど、歩いて観光している人も多くいました。



2.冬の富良野でやりたいアクティビティ

冬の富良野でやりたいアクティビティ

冬の富良野観光だからこそ、冬しかできないことをして遊びたいですよね。冬のアクティビティを旅程に入れて、興奮の富良野観光を楽しみましょう。短い時間でぱっと体験できるものはなかなかないから、アクティビティをするなら宿泊して観光するのがおすすめですよ。



2-1.熱気球で空から富良野を眺める

12月中旬から3月末まで楽しめるアクティビティが、熱気球への乗船。空から冬の富良野を一望することができます。晴れていると遠くに十勝岳などが見え、冬の富良野で人気のプランとなっているんです。

実施しているのは、レジャーガイド遊び屋さん。ほかにもスノーモービルやわかさぎ釣りなど、アクティビティプランをたくさん用意しています。熱気球は朝7時から9時の実施なので、午後から別のアクティビティプランを利用するのもいいかも!



2-2.ダイヤモンドダストを見る

アクティビティとはちょっと違うけど、ダイヤモンドダストも北海道の寒い地域ならではの絶景です。氷点下10℃を下回る寒さが極めて厳しい日に、条件が揃えば見られます。十勝エリアがダイヤモンドダストを見られるスポットの一つになっているので、1~2月に滞在する場合はよーく目を凝らしてくださいね。

空気中に光の粒がきらきらと舞う様子は、とても神秘的。富良野より美瑛のほうが発生する確率が高いようです。よく冷え込んだ朝に発生しやすいですよ。



2-3.犬ぞり体験で雪原を駆け抜ける

スノーモービルやスキー、スノーボードで雪の上を行くのもいいけど、犬ぞりに乗って雪原を駆け抜けてみませんか?元気いっぱいのシベリアンハスキーが引くそりに乗って風をきって走るのは、北海道ならではの体験ですよね。

「進め」「止まれ」など指示を出す操作者をマッシャーと言いますが、そのやり方から教えてもらうことができます。逞しい犬たちとコミュニケーションがとり、心を一つにして走る犬ぞり。犬好きには特におすすめのアクティビティです。



3.冬の富良野で食べたいグルメ

冬の富良野で食べたいグルメ

観光で楽しみなものの一つがグルメ。富良野でも美味しいご当地グルメが食べたいですよね。富良野駅前にある「くまげら」が、郷土料理を食べられる人気店。映画「北の国から」の撮影が行われたお店でもあり、地元の人から観光客まで連日多くの人で賑わっています。くまげらで美味しいグルメを堪能してきました。



3-1.山賊鍋でほかほか
山賊鍋でほかほか

山賊鍋とは、海の幸・山の幸などを地域でとれた食物をふんだんに盛り込んで作った鍋料理。福岡県のご当地グルメとしても有名ですが、各地の恵みをいただくのにぴったりの料理です。

くまげらの山賊鍋には、鹿肉や鴨肉が入っています。獣肉の脂が溢れだした味噌味のスープは、一口食べると思わずうなってしまうほどの美味しさ!濃厚ですが臭みはありません。

ご飯を頼んで、スープに入れておじやにしてフィニッシュ。一滴も残さず平らげてしまいました。



3-2.名物のルイベ
名物のルイベ

富良野(北海道)に伝わる郷土料理を食べようと頼んだが、鮭のルイベです。ルイベとは、凍った魚のお刺身のこと。保存のために冷凍した魚の切り身を凍ったまま食べていたのが、そのままの姿で残っています。

刺身と同じくお醤油につけていただきますが、当然ながら冷たい!少し溶けてきて、柔らかくなりかけたところが絶妙な美味しさでした。


3-3.くまげらの人気メニューはローストビーフ丼

くまげらの和牛ローストビーフ丼は、遠方からこれを目当てに訪れる人もいる人気メニューです。富良野和牛のローストビーフはサシが入ってとろける美味しさ。ほどよいロースト加減で、和牛そのものの味わいも感じられるところがポイントです。このローストビーフ丼のために、また富良野観光へ行きたくなるレベルですよ!



まとめ:冬の富良野&美瑛へ旅に出よう

くまげらの人気メニューはローストビーフ丼

冬の富良野・美瑛は、冬しかできない楽しみ方が満載です。札幌から向かう道中ではキタキツネを見ることができました。12月中旬頃からは1日中氷点下の日が続く富良野ですから、完全防備の服装は必須です。ダウンコートはもちろん、長時間外にいると手や耳が痛くなるのでグローブとイヤーマフがあると良いでしょう。寒さ対策をばっちりして、冬の富良野と美瑛を満喫してくださいね。
飯島かさほ

飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

最終更新日:2020.06.29

  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • 自然・散策
  • 体験
  • ホーム
  • コラム
  • 冬の富良野&美瑛を観光しよう!冬しかできないアクティビティも!
pagetop