こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

美味しい醤油の出来るまでが丸わかり!キッコーマンのしょうゆ工場見学に行ってきました!

日本の食卓におなじみの「醤油」。

そんな醤油の大手メーカーであるキッコーマンの醤油工場見学が出来ることを、皆さんはご存じでしたか?

場所は千葉県野田市。

キッコーマンの野田工場です。

ここでは工場見学を通して、普段何気なく使っている醤油の醸造工程や味の奥深さについて考えることが出来ます。

大人も子どもも全員が楽しめるツアー形式の工場見学は見どころ満載!

醤油の味見が出来るカフェや、ここでしか手に入らないレア醤油の並ぶお土産屋さんもありました。

今回はそんな「キッコーマンもの知り醤油館」の体験談をご紹介していきます!



目次
  1. 1.キッコーマンもの知りしょうゆ館の施設概要
  1. 2.工場見学前に御用醤油製造所を見学
  1. 3.工場見学にGO!
  2. 3-1.実際の工場内部を見学!
  3. 3-2.香りの違いを体験
  4. 3-3.記念品をゲット!
  1. 4.他にも見どころ満載
  2. 4-1.醤油のお土産コーナーが充実
  3. 4-2.醤油を味比べできるカフェも
  1. 5.まとめ

1.キッコーマンもの知りしょうゆ館の施設概要

キッコーマンもの知りしょうゆ館の施設概要

キッコーマンの野田工場である「キッコーマンもの知りしょうゆ館」は、東武アーバンパークライン(野田線)野田市駅から徒歩3分という駅近に位置しています。

私が訪れたときには駅から目印になる看板が出ていたので迷わずにすぐ行けました

ここでは現役で稼働している工場を見学することが出来ます。

ちなみにこの野田工場から出荷される醤油の量は年間13万リットル!

想像もつかないような量ですね。

ここは日本の中も圧倒的な生産量を誇る、国内最大級の醤油工場なのです。

工場見学では大量の大豆やもろみを使用した、野田工場ならではのダイナミックな製造工程を見ることが出来ます。


名称:キッコーマンもの知りしょうゆ館

住所:〒278-0037  千葉県野田市野田110キッコーマン食品野田工場内

電話:04-7123-5136

開館時間:9:00~16:00(工場見学の最終受付は15:00まで)

アクセス:東武アーバンパークライン(野田線)野田市駅より徒歩約3分/常磐自動車道・流山ICより約20分

公式HP:https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/index.html



2.工場見学前に御用醤油製造所を見学

工場見学前に御用醤油製造所を見学

私が予約したのは14時からの工場見学でした。

少々早めに到着したので、敷地内を見てみることに。

入り口をくぐって少し歩くと、歴史を感じる真っ赤な欄干と「御用醤油製造所」と書かれた門がありました。

工場という言葉とは似つかわしくない、ものものしい雰囲気が漂います。

なんでもここは「宮内庁」におさめる醤油を作っている場所なのだとか!

歴史あふれるたたずまいにも納得です。

つまりこの御用醤油製造所は、小さな宮内庁御用達の醤油工場。

醤油を大量製造する工場とは別に、宮内庁だけの醤油をここで作っているのです。

この中は無料で誰でも自由に見学できるようになっています。

入ると醤油の作り方や使用する道具などの展示がお出迎え。

ガラス越しに、実際に宮内庁用の醤油を発光させている様子なども見ることが出来ました!


名称:御用蔵

住所:〒278-0037  千葉県野田市野田110キッコーマン食品野田工場内

電話:04-7123-5136

開館時間:9:00~12:00 13:30~15:30 (入場は閉館30分前まで)

アクセス:東武アーバンパークライン(野田線)野田市駅より徒歩約3分/常磐自動車道・流山ICより約20分

公式HP:https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/goyougura//index.html



3.工場見学にGO!

3-1.実際の工場内部を見学!
実際の工場内部を見学!

時間になったのでロビーに集合し、いざ工場見学の始まりです!

集まったのは私を含め20名程度。

この工場見学、実はかなり人気のようで長期休みや連休には親子連れで予約がいっぱいになるのだとか

さて工場見学でまず案内されたのはスクリーンのある部屋です。

ここで15分程度の醤油に関する動画を視聴。

キッコーマンのオリジナルキャラクターが醤油の栄養成分や、材料を紹介してくれる形式の動画で、小さなお子さんも楽しみながら見られるようなテイストでした。

そしてそれが終わると、スタッフの人の案内で工場見学がスタート!

醤油の醸造工程に沿って、それぞれの工程をガラス越しに見学することが出来ます。

大豆の段階から見学することが出来るのですが、その圧倒的な量の多さにびっくり!

大豆が砂漠のように広がり、ザラザラと機械の上で小麦や麹菌を混ぜ合わせられています。

こうして大量の麹が出来ると思うと、なんだか感無量…。

さらに発酵の過程では味噌のような状態も「もろみ」へと変化。

微調整が必要な発酵を経て、出来たもろみを絞る工程も見どころです。

上から圧搾機を見下ろせば、ダバダバと醤油が流れ出る様子が観察できます。

日常的に口にするものでありながら醤油の製造工程を見るのは新鮮だなと、しみじみしてしまいました。



3-2.香りの違いを体験
香りの違いを体験

工場見学の中には体験型のイベントもあります。

例えば、発酵過程では発酵段階ごとの香りの違いを嗅ぎ比べすることができました!

確かに製品化する発酵段階のものが一番醤油らしくていい香り!

それより前の段階では酸味が強めで、少し尖った香りがしました。

しっかりと鼻に抜ける香りがあるにもかかわらず、まろやかで角のとれたあの醤油の香り。

これは繊細な醸造過程を経てやっと完成するものだとここで実感!

ちなみに醸造過程が違うと、色も微妙に違います。

キッコーマンさんの企業努力が伺えますね。

400年もの歴史は伊達ではありません。

また、案内してくれるスタッフの人からたびたび見学者に向けてクイズが出されました。

このようなちょっとしたクイズも、参加者の心をギュっとつかみます。

特にこの時大勢いた子供たちは、このクイズをとても楽しんでいたようでした。



3-3.記念品をゲット!
記念品をゲット!

楽しい工場見学はあっという間。

合計1時間ほど工場を見てまわった後、参加者には記念品が配られました

記念品はもちろん醤油!

スーパーでよく見かける、「キッコーマンのしぼりたて生しょうゆ」です!

これは普通に嬉しい!

しかも最近よく見る真空ボトルのタイプです。

記念品がいつもこの商品かは分かりません。

しかし無料の工場見学をしてなおかつ醤油をもらえるというのはお得でしかありませんね!



4.他にも見どころ満載

4-1.醤油のお土産コーナーが充実
醤油のお土産コーナーが充実

キッコーマンもの知りしょうゆ館の見どころはこれで終わりではありません!

工場見学の後に是非立ち寄りたいのが、お土産屋さん!

見てみると、「醤油ってこんなに種類があるんだ!」と思ってしまうほど多種多様な醤油が販売されています。

中にはあの「御用蔵」で作られた「御用蔵醤油」も!

宮内庁で使われている醤油と同じ貴重なものです。

さらにキッコーマンの長年の商品開発により誕生した醤油の数々が棚を所狭しと埋め尽くしています。

うすくち醤油、濃い口醤油、だし醤油、柑橘系が香る変わり種なども。

また醤油を使った羊羹やカステラなども販売されています!

これは味が非常に気になりますね。

醤油と一口にいっても、かなりの商品ラインナップがあります。

是非訪れた際にはお土産屋さんをのぞいて、記念に醤油やオリジナルスイーツを購入してみてはいかがでしょうか。



4-2.醤油を味比べできるカフェも
醤油を味比べできるカフェも

醤油の工場見学をした後は、完全に「醤油を食べたい口」になっています。

食べたいというより飲みたい。

そんな気持ちです。

そこで絶対に欠かせないのが工場施設内の「まめカフェ」!

ここではなんと醤油を使った食べ物や、スイーツが楽しめるのです!

券売機で「豆腐1丁」や「うどん1玉」などといった券を購入します。

そして出てきた豆腐やうどんを受け取り席に着くと、席には多種多様な醤油がズラリ!

これをどれでも好きに使って、食材を味付けすることが出来るのです!

もちろん味比べも可能。

工場見学に実際の醤油を味わうと、より一層味わい深いものがあります。

ただの冷ややっこも醤油を変えるだけで雰囲気をガラリと変えるのだから不思議。

「調味料の力ってすごい!」とつくづく感じます。

またここには「醤油アイス」というちょっとした変わり種も。

バニラアイスに醤油をかけていただくという逸品です。

私も食べてみましたが、これが意外に美味しいのでおすすめ!

甘しょっぱいものが美味しいという方程式に見事に当てはまっています。

食べ物で冒険してみたい方は是非注文してみて下さい!



5.まとめ

まとめ

キッコーマンもの知りしょうゆ館での工場見学体験談をご紹介しました。

意外と知らない醤油の製造過程は見ていて非常に新鮮でした!

子どもさながらに大人も楽しめるテーマパークのような施設です。

カフェもあり、お土産屋さんもあり見どころは満載!

是非事前予約をして、行ってみて下さい!

かなだこはる

かなだこはる女性 | 20代

旅好き女子のライターです!自然と触れ合えるところや、フォトジェニックな場所を転々としています。
旅したスポットの良さを皆さんに伝えられるように発信していきます!

最終更新日:2020.04.07

  • グルメ
  • 体験
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 美味しい醤油の出来るまでが丸わかり!キッコーマンのしょうゆ工場見学に行ってきました!
pagetop