こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

金沢城公園を観光!5つの見どころと所要時間・アクセスを解説します

金沢城公園を観光!5つの見どころと所要時間・アクセスを解説します

加賀百万石の拠点であった金沢城。現存する石川門などに加え、2000年代に入って五十間長屋などが再建されて見応えが増しました。春は桜、秋は紅葉と、季節の美しい風景を楽しめる場所でもあります。隣には兼六園があって、周辺に観光スポットが集中しているから観光しやすい!今回は金沢城公園の見どころを5つにわけて、所要時間とあわせて紹介します。



目次
  1. 1.金沢城公園の観光ポイント&見どころ
  2. 1-1.必見の菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓
  3. 1-2.国重要文化財の石川門
  4. 1-3.三十間長屋と本丸園地
  5. 1-4.癒しの玉泉院丸庭園
  6. 1-5.場所によって違う石垣
  1. 2.金沢城公園へ行こう!歩いて行ける?
  2. 2-1.金沢城公園のアクセス
  3. 2-2.金沢城公園の駐車場
  1. 3.金沢城公園への観光をもっと豊かに!
  2. 3-1.兼六園や21世紀美術館を一緒に観光
  3. 3-2.ランチはひがし茶屋街へ
  1. まとめ:金沢城公園で加賀百万石の歴史を感じよう

1.金沢城公園の観光ポイント&見どころ

金沢城跡を広く開放した金沢城公園は、実に、東京ドーム約5個分の広さ!

築城は1500年代中頃で、戦国の名将・前田利家は1583年に入城しました。明治2年まで藩主の居城となり、約300年、加賀百万石の拠点であった歴史的な遺産です。

見どころ満載ですが、厳選の5ポイントを紹介。所要時間は約3時間です。



1-1.必見の菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓
必見の菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

金沢城公園内の一番の見どころと言えば、「五十間長屋」と棟続きの「菱櫓」、「橋爪門続櫓」です。

五十間長屋には武器や食料が保存されていました。長さ約100mの圧巻の建造物です。2001年に再建されたものなで、新しくて美しい!

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は、内部見学することができます。後でも触れますが、金沢城には天守閣がありません。菱櫓の階段を登って最上階から見える金沢の景色は、ほんのちょっと天守閣気分を体感できますよ。

五十間長屋はとにかく長い廊下!櫓の骨組みがよくわかる模型や、敵を撃退した石落としの名残などを見ることができ、知識欲が刺激されます。

所要時間は、外からの景観と内部見学をあわせて30~40分ほどです。



1-2.国重要文化財の石川門
国重要文化財の石川門

金沢城公園から兼六園へと向かうときにくぐる門が、「石川門」です。現在目にすることができる石川門は約230年前に再建されたもので、国の重要文化財に指定されています。

石川門は金沢城公園の東口にあり、金沢城の裏門でした。一度門をくぐり、高い塀に囲まれた曲がり角を曲がって再び門。桝形と呼ばれるこの複雑な構造は、敵の侵略を遅らせるためのものだったそうです。

いかめしい甲冑に身を包んだ武士がこの門をくぐったのだと思うと、感慨深いものがありました。5分程度で観光できます。



1-3.三十間長屋と本丸園地

五十間長屋前の二の丸後から、極楽橋を渡った先にあるのが「三十間長屋」です。1858年に創建、こちらも国の重要文化財に指定されています。

石垣の上に建つ二階層の長屋で、食料の備蓄や武器庫に使用されました。

金沢城にはほかにも10箇所以上、このような長屋があったといいます。加賀百万石の栄華を偲ばせる歴史的な建造物です。

その先にある「本丸園地」は、特大の森。しかしぜひ歩いてみてください。なぜならそこは天守閣があったとされる場所だからです。

金沢城は落雷によって天守閣を焼失しており、三重櫓を再建するものの再び落雷で焼失してしまいます。その後天守閣は再建されていません。

本丸園地は現在、気持ちの良い散策路になっています。散策路を進んだ先にある「鶴丸倉庫」も国指定重要文化財です。あわせて見てみてください。

ゆっくり散策しながらの観光で、所要時間は30~40分ほどです。



1-4.癒しの玉泉院丸庭園
癒しの玉泉院丸庭園

金沢城公園の西側には「玉泉院丸庭園」があります。3代目藩主によって作られ、歴代藩主に愛された庭園。遺構をもとにして2015年に再現されました。

玉泉院丸庭園は、週末の夜間開園でライトアップされて、昼間とは違う景観を楽しむことができます。夕焼けから宵、深い夜と光で再現され、幻想的な世界です。

東屋からゆっくり眺めるのがおすすめ。10分で歩くこともできるし、1時間ぼーっとすることもできそう!



1-5.場所によって違う石垣
場所によって違う石垣

金沢城は「石垣の博物館」とも呼ばれています。石垣に注目して歩いてみると、場所によってどんどん石垣のタイプが変わることに気付きます。石川門の中だけでも2種類の石垣を見ることができますよ。

石垣の違いは、作られた時代や製法によるものです。

金沢で採取される戸室石を使用していてカラフルな点も特徴です。戸室石には赤っぽい「赤戸室」と青っぽい「青戸室」があり、それらを意識的に配置しています。デザイン性の高い金沢城の石垣は、実は建物よりも見逃せない見どころなのです。



2.金沢城公園へ行こう!歩いて行ける?

金沢城公園へ行こう!歩いて行ける?

主要な建造物の再建がなされ、どんどん見どころが増加する金沢城公園。金沢駅からは徒歩で約30分、ギリギリ歩くことができそうな距離。アクセスと駐車場情報を紹介します。



2-1.金沢城公園のアクセス

金沢城公園の北西に金沢駅があり、北側を北陸自動車道が通っています。

早くて楽なのは新幹線です。金沢駅からレンタサイクル「まちのり」が便利ですが、2020年1月13日でサービスが一時停止になるので注意してください。


新幹線でアクセスする場合:

東京から北陸新幹線で金沢駅へ。約2時間半

バスに乗り換え金沢の繁華街・香林坊へ。約10分

降車後歩いて金沢城公園へ。約15分


車でアクセスする場合:

東京方面から金沢へ向かう場合、飛騨山脈を突っ切る高速道路がないので、迂回するか一般道を使うことになります。

①上信越自動車道+北陸自動車道。時間は約6時間。

②中央自動車道+国道41号線(松本経由)+北陸自動車道。時間は同じく約6時間。

北陸自動車道の金沢森本ICから金沢城公園まで車で約20分です。        



2-2.金沢城公園の駐車場

金沢城公園には無料の駐車場はありません

最寄りの駐車場は「兼六駐車場」で、482台収容可能な立体駐車場です。

兼六園と金沢城公園とを結ぶ石川橋に近くて、観光に便利な駐車場。

24時間駐車OKで、最初の1時間が350円、以降30分毎に150円です。3時間の場合950円になります。

もう少し安いパーキングに停めるなら「石引駐車場」がおすすめ。兼六園の南側にあるので少し歩きます。

こちらも24時間駐車OKで、最初の1時間が30分毎に100円、以降1時間毎に100円です。3時間の場合400円になります。



3.金沢城公園への観光をもっと豊かに!

金沢城公園を観光するなら、周辺の観光スポットやランチスポットも気になりますよね。金沢らしい名所を一緒に巡って、充実した旅にしましょう。



3-1.兼六園や21世紀美術館を一緒に観光
兼六園や21世紀美術館を一緒に観光

金沢城公園の南側にあるのが「兼六園」です。日本最名園の一つで、ミシュラン観光ガイドでも三ツ星として紹介されています。

金沢城公園は、菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓の内部観覧が有料ですが、兼六園との共通チケットがあってお得ですよ。

兼六園の西にあるのが「金沢21世紀美術館」です。前衛的な現代アートを多く展示して一躍有名になった美術館。歴史探訪の後は現代アートで感性を刺激しましょう。



3-2.ランチはひがし茶屋街へ
ランチはひがし茶屋街へ

ランチをするなら「ひがし茶屋街」へ!金沢城公園の北東にある趣深い町並みで、金沢の観光スポットの一つになっています。

和食処が豊富にあるので、加賀料理や加賀のおばんざいを満喫しましょう。スイーツ&コーヒーを堪能できるおしゃれカフェも多いですよ。

金沢城公園から行くときは大手門を通ると近いです。



まとめ:金沢城公園で加賀百万石の歴史を感じよう

奥ゆかしくも華やかな北陸の街、金沢。その街のシンボルとして栄華を極めた金沢城は、今なお未来へ向けて生まれ変わろうとしています。金沢城公園を歩けば、金沢の街を作った先人たちの思いと、それを未来へとリレーしていく現代の人々の思いが交錯します。金沢城公園の見どころを押さえて、加賀の歴史を巡る観光旅を満喫してください!


こちらのコラムは、地元DEのんびり「#「石川県」の伝統を感じる町並みを散歩」で紹介されています。

飯島かさほ

飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

最終更新日:2020.06.29

  • 観光名所・史跡
  • 公園
  • ホーム
  • コラム
  • 金沢城公園を観光!5つの見どころと所要時間・アクセスを解説します
pagetop