こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

繁華街を見守る天神さん!新京極と錦市場から錦天満宮をめぐる

繁華街を見守る天神さん!新京極と錦市場から錦天満宮をめぐる
【京都府 新京極・錦市場・錦天満宮】

京都市内、中京区の南東エリアに当たる地域(東西に四条通御池通、南北に河原町通烏丸通)は京都でも屈指の繁華街となっており、朝から晩まで多くの人出で賑わっています!

ショッピングをするにもおみやげを探すにもピッタリなこちらのエリア。今回は

・新京極
・寺町通
・錦市場

以上3つの通りと、繁華街に位置する神社「錦天満宮」の見どころをご紹介します。

1. 京都市内屈指の繁華街!新京極をめぐる

京都市内屈指の繁華街!新京極をめぐる

新京極は河原町駅から京都市役所前駅までの南北を結ぶアーケード街
新京極と寺町通も、雨に濡れずにショッピングが楽しめる点が嬉しいポイントです。

アパレルショップや飲食店、映画館などが立ち並び、まさに繁華街!といった雰囲気。
観光客向けのお土産屋さんなども充実しているので、観光客の方や修学旅行生を多く見かけますね。

京都市内屈指の繁華街!新京極をめぐる

写真は新京極で「京都らしさ」に惹かれてついつい購入してしまったお土産たち

練香水やネイル、リップクリームなどの「京コスメ」はプチプラに加えて香りもとても良いので、和風なコスメが好きな方におすすめです。

ユニークなデザインのはんこ「田丸印房」さんのもの。小さな店舗には非常に沢山の種類のはんこが販売されており、雑誌や観光ガイドに取り上げられることもしばしばです。

家紋を描いたワッペンは「川上ネーム店」の店主がミシンで刺繍を施したもの。京都ならではのデザインにときめくと同時に、何に付けようかワクワクします。

そんな新京極、カフェも多いので一息つきたいときにもピッタリ!歩いているだけで楽しい気持ちになれる通りです!

2. 落ち着きの京都を求めて。寺町通を歩く

落ち着きの京都を求めて。寺町通を歩く

寺町通は新京極の左側(西側)に平行する通りです。通りは京都市役所前駅からさらに北へ伸びており、ずっと北まで行くと鞍馬口までたどり着きます。

京都市内を長く伸びる寺町通ですが、メインはやはり新京極と同じく河原町のエリア。

寺町通の方も日夜人出は非常に多いですが、新京極と比べるとどこか落ち着いたような雰囲気を持ちます。古くから店を構える老舗のお菓子屋さんや、高価格帯のアパレルショップが並んでいるイメージですね。

新京極と寺町通、どちらもそれぞれの良さがありますのでぜひ歩いてみてその雰囲気を体感してください!

3. 京都名物を食べるなら!錦市場

京都名物を食べるなら!錦市場

「京都のことはあんまり詳しく知らない・・・」という方でも、人で賑わう錦市場の風景はテレビなどで目にしたことがあるかもしれません。

錦市場(錦小路)は寺町通から高倉通までの間に伸びる市場。道幅3~5メートル、長さ390メートルほどの距離に約130店舗の鮮魚店や精肉店、青果店などが立ち並ぶ、まさに「京の台所」です。

錦市場は平安時代からあったとの記録が残されており、日本でも非常に高い人気を誇る江戸時代の画家、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)は錦市場で生まれたとされています。

店舗によっては串に刺さった状態で売られているものや出来立てのメニューなど、テイクアウトに対応した商品も販売されています。

3-1. 錦市場で気を付けたいこと

河原町エリアでも外国人観光客を含め非常に人気の高いスポットとなっている錦市場。
初めて訪れるに当たって気を付けたいこともいくつかありますので、あわせてご紹介します。

京都名物を食べるなら!錦市場
※画像はイメージです。
① 食べ物は立ち止まって食べよう!

「そうなんだ!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、錦市場では食べ歩きはNGです。
いつでも非常に混雑しているので、食べ物を他の人の服に付けてしまったり、串が小さい子どもに当たったりしてしまったら大変ですね。

購入した店内やお店の前で食べればゴミもすぐに捨てられますしゆっくり味わえますので、立ち止まって食べるようにしましょう。

② 足を運ぶならお早めに

日夜多くの人出で賑わっている錦市場ですが、実は割と早い時間で閉まってしまうお店も多いです。
営業時間はお店によってそれぞれですが、大体17時~18時の店舗が多い印象です。

訪れる際は午前中か、夕方になる前までの時刻がおすすめです!

3-2. 錦市場へのアクセス

錦市場は前述した通り、南北に伸びる高倉通と寺町通を繋ぐ東西の通りになります。

最寄り駅は河原町駅、烏丸駅、四条駅など。

中でも阪急京都線の烏丸駅(京都市営地下鉄烏丸線の場合は四条駅)からですと錦市場から東(鴨川や祇園方面)へ向かって歩き、錦市場を通って寺町通や新京極に出ることができるのでおすすめです。

皆さんもお腹が空いたらぜひ錦市場に足を運んでみてくださいね。

4. 繁華街を見守る神社、錦天満宮

4-1. 錦天満宮について
繁華街を見守る神社、錦天満宮

錦市場の東側の突き当り、新京極に面して建っている神社が錦天満宮です。

「錦の天神さん」の名で親しまれる錦天満宮は菅原道真を祀っており、繁華街にあることなどから学問の他にも商売繁盛のご利益があるとして信仰を集めています。

建物の間に佇む錦天満宮の鳥居

建物の間に佇む錦天満宮の鳥居

夜に訪れると周辺の店舗などから奉納された沢山の提灯に明かりが灯り、非常に幻想的な雰囲気です。立ち止まって写真を撮っている観光客の方も多いですよ!

ちなみにすぐ隣にあるハンバーガーショップ、ウェンディーズは神社を行き交う人々を眺めながら食事をすることができる、ちょっと珍しいお店になっています。

4-2. 錦天満宮へのアクセス

錦天満宮から最も近い駅は阪急京都線の河原町駅になります。こちらですと駅から徒歩2分ほど。

他にも京阪本線の祇園四条駅、そして少し距離はありますが同じく京阪本線の三条駅、地下鉄東西線の京都市役所前駅からも歩いて行けます。

セットで錦市場を通るなら阪急京都線の烏丸駅で降りて錦天満宮へ向かって歩いて行くルートもおすすめです。

5. まとめ

錦市場
出典:京都フリー写真素材

今回は京都市を代表する繁華街である新京極と寺町通、そして「京の台所」として有名な錦市場と河原町エリアを見守る神社・錦天満宮をご紹介しました。

錦市場は夕方ごろには閉まってしまいますが、錦天満宮は夜まで開いている珍しい神社ですし、新京極と寺町通も繁華街だけに夜遅くまで楽しめるスポットとなっています。

朝から晩まで楽しめるスポットとなっていますので、京都の繁華街に行ってみたい!と思った方はぜひ河原町エリアまで足を運んでみてくださいね!


錦天満宮
京都市中京区新京極通り四条上る中之町537番地
開門時間:8:00~20:00
定休日:なし
http://nishikitenmangu.or.jp/

  • グルメ
  • 神社仏閣
  • 観光名所・史跡

つな芳のその他のコラム

つな芳

ライター:つな芳

京都府最大級の神社!平安神宮と周辺のインスタ映えスポットを巡る

京都府最大級の神社!平安神宮と周辺のインスタ映...

  • 公園
  • 神社仏閣
  • 観光名所・史跡

大人だって楽しめる!上野動物園の見どころと周辺のおすすめスポットをご紹介

大人だって楽しめる!上野動物園の見どころと周辺...

  • グルメ
  • 美術館・博物館
  • 動植物園・水族館
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 自然・散策

もっと見る

ライター紹介

ライター:つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

ライター:Ayaka.K

Ayaka.K女性 | 20代

失恋をきっかけに、旅に行きまくる24歳。
大好きな彼を忘れるために、新しい土地で新しい自分を探しています。
退屈な日常を忘れさせる旅を皆さんとシェアしたいです。

もっと見る

  • ホーム
  • コラム
  • 繁華街を見守る天神さん!新京極と錦市場から錦天満宮をめぐる
pagetop