こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

不老ふ死温泉&十二湖観光の5つのポイント!絶景と美食の旅を満喫!

不老ふ死温泉&十二湖観光の5つのポイント!絶景と美食の旅を満喫!

青森県の西部、日本海側にある「不老ふ死温泉」と、そこから少し山間部に入る「十二湖」は、美しい風景が楽しめる人気の観光スポット
深浦町全国星空継続観察で日本一になったほど澄んだ星空がきれいな場所です。
満天の星を眺めることができる、不老ふ死温泉と十二湖を楽しむポイントをご紹介します。

1. 不老ふ死温泉と十二湖を観光する5つのポイント

広大な世界遺産、白神山地の西側に位置する十二湖と、日本海の大海原を望む不老ふ死温泉は、比較的距離が近く一緒に観光するのがおすすめ。
注目のスポットや観光のポイントを解説します。

1-1. 十二湖は午前、不老ふ死温泉は夕方がおすすめ!
十二湖は午前、不老ふ死温泉は夕方がおすすめ!

白神山地の中にある十二湖は、手付かずの自然に覆われた神秘的な世界。人気の青池は、水が青く見える不思議な池で、必ず寄りたい名所です。お天気によって見え方が変わりますが、午前中は混雑しないのでゆっくり見れますよ。

日本海の眼前で入る不老ふ死温泉は、青空も素敵なのですが、夕日が海に落ちる時間が絶景です。夕暮れ時を狙って行きましょう。

1-2. 不老ふ死温泉の名物露天は悪天候だと入れない!
不老ふ死温泉の名物露天は悪天候だと入れない!

不老ふ死温泉は、海岸と一体化したひょうたん型の露天風呂です。そのため、悪天候のときは入ることができません。筆者が訪れた時は高波で、湯船に波がどんどん入っていました!お天気に注意してください。
不老ふ死温泉の名物露天は混浴とは別に小さめの女湯があります。館内のお風呂でも日本海を眺めながら入浴できますよ。熱すぎず、ずっと入っていられる柔らかいお湯が魅力です。

不老ふ死温泉は日帰り入浴OK。海辺の名物露天は受付が15時半までなので気をつけてください。

-------------------------------------------
不老ふ死温泉
住所:西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
電話:0173-74-3500
海辺の露天風呂:8:00~16:00(受付15:30まで)
入館料:大人600円、子供300円
Web:http://www.furofushi.com/
-------------------------------------------

1-3. 十二湖観光へは車が便利
十二湖観光
photo by Hajime NAKANO

十二湖観光へ行くときのアクセスは車がおすすめです。
もともと手付かずの山だった白神山地は電車は走っておらず、公共機関の場合は最寄りの十二湖駅からバスで向かいます。
時間は15分ほどですが1時間に1本しか走っておらず、車の方が動きやすいでしょう。

駐車場は「森の物産館キョロロ」の駐車場が便利です。普通車120台以上が停められる大型の駐車場があり、軽食をとったりお土産を買うことができます。

十二湖全体の模型や動植物に関する資料を閲覧できる「十二湖ビジターセンター」もあります。ここでは地図をもらえたり、ガイドを頼むことができます。青池からも近いため歩いて行くことができます。

1-4. 青池・ガンガラ穴・象岩をチェック!
青池・ガンガラ穴・象岩をチェック!

十二湖で見逃せないスポットはやっぱり「青池」!深い緑の中に隠れるようにひっそりと存在します。
快晴よりも少し薄曇りのほうが青く見えやすく、とても幻想的な光景です。

十二湖周辺の観光でおすすめしたいのがガンガラ穴象岩です。
2つとも海の岩場で、ガンガラ穴は大きな岩の下に穴があいているのが特徴。その昔、海賊が船を隠したとも言われています。船でしか行けない穴ですが、夏休み中は案内船が運行しています。
象岩は名前の通り、象のように見える岩!ゴツゴツした大きな石の象は迫力と見応えがありますよ。

1-5. 不老ふ死温泉~十二湖間は車で約15分!
不老ふ死温泉~十二湖間は車で約15分!
photo by merec0

不老ふ死温泉と十二湖の間は車で15分ほどかかるので、歩いていくのはかなり厳しいです。
車での訪問でない場合はバスの利用になり、青森の弘南バスの十二湖線を使用します。
不老ふ死温泉と十二湖が発着と終着になるので、時間は45分程かかります。
不老ふ死温泉へ向かうバスは1日に2本しかないのでしっかり事前確認してくださいね。

-------------------------------------------
弘南バス
http://www.konanbus.com/travel/junilake.html
-------------------------------------------

2. 不老ふ死温泉だけじゃない!十二湖周辺観光の宿泊でおすすめの宿

不老ふ死温泉だけじゃない!十二湖周辺観光の宿泊でおすすめの宿

不老ふ死温泉は日帰り入浴も可能なので、観光にあわせて十二湖周辺のお宿に泊まるのもいいでしょう。おすすめの宿泊先を2つご紹介します。

2-1. 十二湖リフレッシュ村
十二湖リフレッシュ村
※画像はイメージです。

ホテルや温泉旅館もいいですが、大自然の中でキャンプやログハウスでの宿泊を楽しむのはいかがですか?
「十二湖リフレッシュ村」は、十二湖ビジターセンターから南、ブナ林に入った場所にある人気のキャンプ場です。木のぬくもり溢れるログハウスは14棟あり、デラックスルームにはサウナもついています。青池や佛壺の池まで徒歩圏内で行くことができ、観光にも便利な立地ですよ。

-------------------------------------------
十二湖リフレッシュ村
住所:西津軽郡深浦町大字松神字松神山1-57
電話:0173-77-3311
Web:http://www.shirakami-jyuniko.jp/refre/refre-index.html
-------------------------------------------

2-2. みちのく温泉旅館
みちのく温泉旅館
※画像はイメージです。

不老ふ死温泉より少し南、特大の水車が目を引く旅館が「みちのく温泉旅館」です。
この旅館も露天風呂から日本海を眺めることができ、黄金の夕日が感動的です。
実はみちのく温泉旅館は、温泉の二酸化炭素含有率が日本一!泡はありませんが、体にビシビシと効いてくるのがわかります。

-------------------------------------------
みちのく温泉旅館
住所:西津軽郡深浦町舮作鍋石76-2
電話:0173-75-2011
Web:https://www.michinokuonsen.jp/
-------------------------------------------

3. 不老ふ死温泉と十二湖の観光でおすすめのグルメ

不老ふ死温泉や十二湖に行ったら、やっぱり海鮮グルメは外せません!
話題の料理や昔から愛されるご当地グルメを3つご紹介します。

3-1. 深浦マグロステーキ丼
深浦マグロステーキ丼
※画像はイメージです。

深浦の新しい名物となっているのが「深浦マグロステーキ丼」です。
名前からしてよだれが出そうですが、見てびっくり!どんぶりで運ばれてくるのではなく小さなジンギスカン鍋とマグロがセットで出てくるんです。片面だけ焼いたり刺身のまま頂いたり、食べ方いろいろ!タレやご飯のトッピングも3種類ずつあり、マグロ節を贅沢にちらした丼がおすすめです。
深浦マグロステーキ丼が食べられるのは7店舗のみ。不老ふ死温泉や十二湖のレストラン、アオーネ白神十二湖でも食べることができますよ。

3-2. イカ焼き
イカ焼き
photo by ume-y  画像はイメージです。

深浦で昔から愛されているご当地グルメと言えば「イカ焼き」です。
ただのイカ焼きと思うことなかれ、大きく肉厚なイカ焼きは風味が抜群。噛めば噛むほど甘みが溶けだし、癖になる美味しさです。
「道の駅ふかうら かそせいか焼き村」では、その場で焼いたイカ焼きを食べることができますよ。豊富な海産物のお土産も人気です。

-------------------------------------------
道の駅ふかうら かそせいか焼き村
住所:西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144-1
電話:0173-76-3660
Web:http://www.kasose-ikayakimura.jp/
-------------------------------------------

3-3. 贅沢な海鮮丼
贅沢な海鮮丼
※画像はイメージです。

最後はやっぱり海鮮丼。深浦は実はマグロの水揚げ高が青森県一!あの大間のマグロよりも、量が多いんです。
また、ウニや牡蠣など贅沢な海鮮も満載。サイズも大きく、ご当地で食べるからこそのボリュームです。
深浦から少し北の鰺ヶ沢ヒラメの漬け丼が名物。こちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

4. 不老ふ死温泉に泊まって十二湖観光へ行こう!

不老ふ死温泉に泊まって十二湖観光へ行こう! 森山海岸
photo by Yuichi Kosio

青森が誇る日本海に面した温泉、不老ふ死温泉と、大自然の十二湖をご紹介しました。自然はもちろん、深浦自慢のご当地グルメも見逃せません。
主要幹線道路が国道101号1本なので、移動しやすくお店も発見しやすいです。
美味しい料理を舌鼓を打ちつつ、自然と温泉を満喫してください。


こちらのコラムは「#ゆったり温泉たび」特集で紹介されています。

飯島かさほ

飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

最終更新日:2020.05.26

  • 観光名所・史跡
  • グルメ
  • 温泉
  • 自然・散策
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 不老ふ死温泉&十二湖観光の5つのポイント!絶景と美食の旅を満喫!
pagetop