こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

混雑知らず!道後温泉には早朝の至福な5,000歩ウォーキング

混雑知らず!道後温泉には早朝の至福な5,000歩ウォーキング
【愛媛県 道後温泉】

愛媛松山市にある道後温泉は、万葉集にその名が登場し、かつての偉人たちもこの温泉に癒されてきました。
「歴史ある温泉に、ゆっくり浸かりたい。」そんな方には早朝の道後温泉がおすすめ。
周辺をのんびり散策しつつ温泉に浸かり、湯上りにはご利益をもらいにかわいい湯の大地蔵尊に会いに行く、混雑知らずの朝の癒し旅に出発です!

1.【AM 5:45】出発地は大街道→道後温泉へ30分ウォーキング

大街道

出発地点は松山市内の繁華街である「大街道」から。
美味しい郷土料理店もあり、お土産物も買えて、
松山城にも近く、松山駅への移動も便利、宿泊場所もたくさんあるメインストリートです。

道後温泉はここから市電で15分くらいの場所にあるのですが、
今回はその距離をウォーキングで移動してみようと思います。

愛媛にいる誰よりも道後温泉を楽しむために、午前5時に起床し活動開始です。

1-1.歴史上の人物も疲れを癒した日本最古と言われる道後温泉

早朝に起きてまでゆっくり浸かりたいと思わせる道後温泉はこんな温泉です。
道後温泉は日本の三古湯の中の1つで、3000年もの歴史を持っています。
日本人なら誰でも知っているあの聖徳太子をはじめ、夏目漱石正岡子規という偉大な面々がおとずれたと言います。

道後温泉

歴史を重ねてきた道後温泉にたどり着くと、「3000年もの時間を重ねて来たこの温泉に、21世紀の一員として参加したい!」と、そんな気持ちに駆り立てられます。

道後温泉
1-2.道後温泉は【本館】【椿の湯】【飛鳥の湯】3つのお湯

道後温泉は【本館】【椿の湯】【別館 飛鳥乃湯泉】の3つの場所が歩いてまわれる距離に存在しています。
本館は、日本で初めて公衆浴場として国の重要文化財に指定された、正真正銘の貴重な温泉です。
しかし、令和元年の現在は保存修理工事を行なっており、神の湯のみ入浴が可能で、休憩室と霊の湯には入れません。
保存工事の完了は7年後の予定と聞きました。工事が完了した未来の本館もぜひ行ってみたいですね。

道後温泉

道後温泉は本館から少し歩いた場所には、2017年にリニューアルオープンした別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)と並んで、椿の湯があります。

道後温泉

別館 飛鳥乃湯泉は、温泉に浸かったあと休憩室で一息つけるなど、道後温泉のスタイルが楽しめます。

道後温泉 椿の湯

椿の湯は地元の人々も多く利用している銭湯タイプの温泉です。
保存工事の影響で、本館では神の湯でしか入浴できないこともあり、休日は絶えず行列ができています。

3つの泉質はほぼ同じなので、比較的ゆっくり浸かることができる椿の湯はおすすめです。

2.【AM 6:15】朝日を浴びながらたどり着く道後温泉街

市内電車

朝5時台に街を歩いている人はほとんどおらず、休日の有名観光地でも悠々とウォーキングを堪能できます。

日中は、愛媛カラーがトレードマークの市内電車が道路を走り、カラフルなSLスタイルの坊ちゃん列車が行き交うなど、活気がある松山市内。
自分と朝日だけと思うくらい街道の静けさを楽しみながら、道後温泉街の入り口に到着です。
本館と飛鳥乃湯泉は6時から、椿の湯は6時半から営業がはじまります。

2-1.休日の日中から夜にかけて道後温泉本館の混み具合は要注意
道後温泉本館

「せっかく道後温泉に来たなら本館に入りたい!」というのが皆さんが思う気持ちではないでしょうか。
繰り返しになりますが、本館は現在7年をかけて保存工事の真っ最中により、神の湯のみ営業している状態です。
時間帯によっては80分待ちという、アトラクションの行列にも負けないほどの列をなしています。
しかし、10連休の最中でも本館に並ばず入れた方法があります。
知る人ぞ知る、時間指定の整理券をゲットする方法です。

2-2.道後温泉本館の時間指定整理券でストレスフリー
道後温泉本館 時間指定整理券

本館の行列の前にいるスタッフさんに、まだ空いている時間帯を確認して名前と人数を言い、整理券をもらいます。

道後温泉本館 時間指定整理券

指定された時間内に、整理券を本館の入り口に見せると並ばずに本館の温泉へ入館することができました。
この時間指定の整理券のおかげで、夕飯を食べた後に本館の温泉につかりに行くというストレスフリーなスケジュールを実現できたのです。

※混み具合によって、整理券の配布の状況が変わる可能性があります。事前に確認をした方がいいでしょう。

3.【AM 6:30】歴史の温泉をまといに道後温泉 椿の湯へ

大街道からウォーキングで4,800歩

大街道からウォーキングで4,800歩をカウントしたところで、ここまで歩いたという達成感を感じながら、道後温泉本館前に到着しました。
この時点で、本館にはなんと30名ほどの人で列ができています。
ゆっくりと温泉に浸かる癒しを求めて来たため、椿の湯を選択しました。
じんわりかいた汗を温泉で流し、まだ混んでいないお湯にゆっくりと浸かるというこの贅沢はなんでしょうか!
日頃、育児や家事に追われるお母さん、仕事で毎日頑張ってるお父さん、そしてすべての日本人の方にこの早朝の道後温泉をおすすめしたいそんな気持ちで溢れてなりません。

3-1.椿の湯は地元の人に愛されるローカル湯
道後温泉

「この休日は特にたくさんの人が温泉に入りにきていたね」
「いろんな人が入りに来てくれてありがたいね」
こんな会話を椿の湯の脱衣所で地元の方々が話しているのが聞こえてきました。
観光地が賑わうと良いこともある反面で、ルール違反などが起こり、地元の人は観光客に対してネガティブな感情もあるものかと思っていたのです。
その会話にちゃっかり私も参加して、短い時間ながらも交流を楽しみます。
地元の方の道後温泉への愛に思いがけず癒され、温泉の力も身につけ、椿の湯を後にします。

4.【AM 7:00】かわいい湯の大地蔵尊に朝のごあいさつ

湯の大地蔵尊

ゆっくりと温泉を楽しんだ後は、道後温泉近くにある圓満寺へ向かいましょう。
温泉に浸かる前にお参りすると、寿命が伸びるという言い伝えがあるのだとか。
参拝時間は6時~18時となり、それ以外の時間は扉が閉まって迫力のある湯の大地蔵尊は見れないので、時間帯に注意です。

4-1.フォトジェニックな圓満寺で家族円満を祈願
お結び玉

湯の大地蔵尊のインパクトだけではなく、キュートな願掛けも圓満寺の魅力なのです。
湯の大地蔵尊の左手に持っている湯玉をモチーフにした「お結び玉」は、見た目がカラフルで写真映えするかわいさです。
家族円満をお祈りして、圓満寺に願いを吊るしてきました。
写真を思う存分撮りたい方は参拝客が少ない朝の時間帯が良いですね。

5.まとめ

道後温泉の歴史ある色々なパワーと至福の時間を5,000歩刻みました。
ウォーキングで体も脳もシャキッと健康に動き、温泉に癒されて、かわいいがたくさんの圓満寺にときめく早朝満喫コース。
混雑を避けて、道後温泉を楽しみたい方におすすめです!

  • 自然・散策
  • 温泉

MOMIのその他のコラム

MOMI

ライター:MOMI

東京竹芝から船で10時間!八丈島の景色に家族で会いに行こう。

東京竹芝から船で10時間!八丈島の景色に家族で会...

  • 自然・散策
  • ビーチ
  • 登山
  • 体験
  • クルージング・船旅

もっと見る

ライター紹介

ライター:MOMI

MOMI女性 | 30代

旦那はお留守番で、生後6ヶ月の息子とタイへバックパッカー2人旅など
まわりはびっくりするような旅行もしばしば。
旅行には「体験」を重視しています♡

ライター:島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

もっと見る

  • ホーム
  • コラム
  • 混雑知らず!道後温泉には早朝の至福な5,000歩ウォーキング
pagetop