こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

高知市内で出会える!アンパンマンゆかりのスポット4選

四国南部に位置する高知県。

坂本龍馬によさこいと、高知のシンボルは数多く存在しますが、実は国民的な人気を誇る「アンパンマン」も、高知にゆかりがあるキャラクターなんです!

今回は高知駅周辺でアンパンマンに出会えるスポットを探してみました。

 

 

目次

 

  1.  
  2. 3.アンパンマンファンの方は香美市の「アンパンマンミュージアム」も必見

 

 

 

 

1.言わずと知れた国民的キャラクター「アンパンマン」

「アンパンマン」は1969年に誕生したキャラクターです。

あんぱんでできた顔を持ち、お腹を空かせた子どもがいれば自らのパンを分け与え、町の平和を脅かす敵(主にばいきんまんですね)に立ち向かう…誕生から50年以上が経とうとする中で、世代を超えて誰もが知る国民的なキャラクターとなりました。

 

そんなアンパンマン、実は高知と関わりが深いことを御存知でしたか?

アンパンマンと高知との繋がりは、実は作者のやなせたかしさんが幼少期を父方の実家があった高知市内で過ごしたことがきっかけとなっています。

 

そのため高知市内にはいたるところにアンパンマンのモチーフが!

今回は県内中心部となる高知駅を中心に、アンパンマンを探しに出かけてみましょう。

 

 

2.高知市内でアンパンマンを探してみよう!

アンパンマンや作者・やなせたかしさんのふるさとである高知県高知市。

市内を実際に歩いてみると、至る所でアンパンマンのモチーフを発見することができました。

 

 

2-1.発車音は聴き覚えのあるメロディ!「JR高知駅」
 

高知県のターミナル駅である「JR高知駅」。飲食店やお土産屋さんなども併設された大きな駅ですが、電車が到着すると何やら聞き覚えのあるメロディが流れて来ました。

『そうだ うれしいんだ 生きるよろこび』…皆さんも聞き覚えがありませんか?

実は高知駅の発車メロディで使用されている音楽は、言わずと知れた「アンパンマンのマーチ」なんです!

 

写真からも分かる通り高知駅のホームは高い場所(屋外)にあるため、駅から少し離れた場所にいてもこの発車メロディが聴こえて来てほっこりした気持ちにさせられます。

 

ちなみに高知県に限らず、四国を走るJR予讃線では「アンパンマン列車」と呼ばれるラッピング列車も運行しています。

カラフルなイラストと室内のデザインは大人でも「乗ってみたい!」と思わずワクワクしてしまうほど。

お子さんと旅行を計画されている方やアンパンマンファンの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

2-2.限定グッズも販売中!「アンパンマンテラス」
 

高知駅内、お土産屋さん(キオスク)の向かいにはアンパンマンのグッズだけを集めたショップ「アンパンマンテラス」もあります。

子ども向けのアイテムからお菓子、店舗限定のグッズまで幅広く取り揃えられており、商品を見ているだけでも幸せな気持ちになれるスポットです。

 

 

子ども時代はとっくに過ぎ去っていますが……せっかくなので筆者もお土産を選んでみました。

アンパンマンチョコはスーパーでも販売されていますが、ここまでのビッグサイズは珍しいですね!

カロリーに多少の後ろめたさを感じつつも、あまりの美味しさに一瞬で完食してしまいました。

 

 

2-3.お腹が空いたらココ!「ウィリーウィンキー」で見つけたアンパンマンと仲間たち

こちらは四国に展開するパン屋さん「ウィリーウィンキー」。

高知駅内にある店舗では、なんとアンパンマンと仲間たちを模したパンが販売されていました!

 

 

アンパンマンをモチーフにしたパンは筆者もこれまでに何度か目にしたことがありましたが、しょくぱんまんにカレーパンマン…とここまでたくさんの種類が販売されているお店は初めて見ました

 

 

どれもとってもかわいいので悩んでしまいましたが、今回はおむすびまんのパンを購入。

かじるとご飯が詰まっている…という訳ではなく、中には甘さ控えめのチョコレートが包まれていました。

 

そんな「ウィリーウィンキー」で販売されている、アンパンマンシリーズのパンの数々。写真映えもバツグンな一品です。

 

 

2-4.町中にも「隠れアンパンマン」がいっぱい!

ここまで高知駅を中心にアンパンマンにちなんだスポットをご紹介して来ましたが、市内の繁華街であるはりまや橋や高知城の周辺を歩いていると、ほかにも様々な場所でアンパンマンを見つけることができました!

 

 

まず、駅を出てはりまや橋の方角へ向かった大通りをまっすぐ歩いて行くと、道沿いにアンパンマンの石像が置かれていることに気付きます。

 

 

よくよく見てみると、なんと隣にはドキンちゃんの像も!

小さいしょくぱんまんのモニュメントもとってもかわいらしいです。

 

 

こちらは高知城へ向かう途中、追手筋通り沿いで見つけたアンパンマン。原作者であるやなせさんの手描きのタッチの絵がかわいいですね!

周辺は居酒屋が多く繁華街の雰囲気でしたが、突如現れたイラストにほっこりさせられました

 

以上のように、高知市内を歩いていると様々な場所でアンパンマンのモチーフを見つけることができます。

皆さんも散策される際は、ぜひ町の中に隠されたアンパンマンを探してみてくださいね。

 

 

  1. 3.アンパンマンファンの方は香美市の「アンパンマンミュージアム」も必見

道を歩いているだけでたくさんのアンパンマンや仲間達と出会える高知の町ですが、もっとアンパンマンについて知りたい!という方は高知駅から電車とバスを乗り継いで1時間20分ほどの場所にある博物館「香美市立やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム」がおすすめ

 

アンパンマンミュージアムは全国6都市にありますが、高知県の美術館はアンパンマンに関する展示物のほかに「詩とメルヘン絵本館」というギャラリーがあり、こちらではやなせさんが手掛けた作品を数多く展示している点が特徴的です。

 

アンパンマン以外のやなせさんの作品に触れたことがなかった方は「こんな絵本もあったんだ…!」とびっくりされるかもしれませんが、実はやなせさんは生前オリジナルのアニメや企業のキャラクターなども数多く制作されていたのですね。

 

アンパンマンと同じく、やなせさんの作品はご本人の戦争の体験が元になっているものが多いです。そのため子ども向けの優しいイラストの中に込められた深いストーリーは、大人でも思わず考えさせられてしまうものも。

 

そんなやなせさんの作品を収蔵する「香美市立やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム」。

時間をかけてじっくり見学して回りたいスポットです。

 

 

4.まとめ。高知市内でアンパンマンを探してみよう

 

今回は高知市内(高知駅周辺)で見つけることのできる、アンパンマンにまつわるスポットをご紹介しました。

高知の方にとってはすっかりお馴染みの光景かもしれませんが、アンパンマンのモチーフが当たり前のように町中にある景色は、見ているだけでとっても癒されます。

 

今回ご紹介できなかった「隠れアンパンマン」もまだまだたくさんあるはず!

皆さんもぜひ高知の町を歩きながら、高知ゆかりのアンパンマンを探してみてくださいね。

つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

最終更新日:2020.05.28

  • グルメ
  • 街歩き
  • 美術館・博物館
  • 周遊
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 高知市内で出会える!アンパンマンゆかりのスポット4選
pagetop