こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

長崎市観光のおすすめコースは?長崎好きライターが穴場やグルメ解説!

長崎市観光のおすすめコースは?長崎好きライターが穴場やグルメ解説!
【長崎県 長崎市】

長崎市と言えば、異国文化の多く残る坂の街。世界遺産が多い街でもあります。日本は神社や自然などが遺産として多いですが、その中で異色とも言えます。
そんな長崎にはグルメもいっぱい!観光スポットもグルメも網羅して観光したいですよね。
必見のスポットやモデルコースをご案内します。

1. 長崎市のおすすめ観光スポット・外せない名所編

長崎市のおすすめ観光スポット・外せない名所編

長崎市の観光スポットと言えばどこを思い出しますか?
日本が外交をほぼ行っていなかった時代も、海の玄関口だった長崎市には必見の観光地が満載です。江戸時代の歴史、戦争の爪痕、宗教の美しい遺産など、何をテーマにするかで観光コースも変わります。まずは、絶対に訪れたい名所を紹介します。

1-1. 大浦天主堂
大浦天主堂

長崎のシンボルの一つ、「大浦天主堂」は国宝です。2018年には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産に登録されました。

今も多くの人が祈りに訪れる聖なる場所。そして長崎とキリシタンの歴史を語る上で欠かせない場所です。ゆるやかな坂道を抜け、さらに教会に続く階段の上に佇むマリア像は壮麗で、見とれてしまいます。

入場料を払って中に入ることも可能。美しいステンドグラスは、原子爆弾の爆風によって吹き飛ばされた後に修繕されたものです。

1-2. グラバー園と長崎の街並み
グラバー園と長崎の街並み

江戸時代、日本がいわゆる鎖国にあった時も、長崎は開かれた町であり多くの異国文化が流入していました。

スコットランドの商人であったグラバーが暮らした邸宅は世界遺産となっており、グラバー園として開放されています。旧グラバー邸をはじめ、その一帯は多くの外国商人が暮らした街であり、洋館を巡る観光ができます。

長崎の街と海が見え、庭園には花がいっぱい。グラバー園の楽しみと言えばハートストーン!石畳に隠れたハートを探してくださいね。

1-3. 出島

長崎市で西洋文化を楽しむなら、鎖国時代の貿易港だった出島も必見!扇形をした独特な出島は今はテーマパークとして再現されています。2018年にGOOD DESIGN AWARDで賞を受賞した「出島表門橋」を渡り、タイムスリップ旅行の始まりです。

出島にある建物は、和風の造りですが装飾は洋風。まだ修復作業が続けられており、ますますパワーアップする予定です。
満足度が高く、大人一人510円で、コスパの高いおすすめ観光スポットです。

1-4. 平和公園と長崎原爆資料館
平和公園と長崎原爆資料館

長崎市と言ったら忘れてはいけないのが原爆の記憶。
平和公園は祈りの象徴であるとともに、市民の憩いの場でもある広大な公園です。散歩する人も多い場所。平和記念像にたどり着くまで意外と歩きます。

平和公園の南にあるのが長崎原爆資料館です。

長崎で原爆が炸裂したのは浦上地区上空、そこには教会や教育施設が多くありました。もともとは小倉が第一目標だったのですが、天候不良で第二目標の長崎に変更され、一瞬の雲間を狙って原爆は投下されました。
その痛ましい記憶やたゆみない復興の歩みが展示されています。

2. 長崎市のおすすめ観光スポット・行かなきゃ損の穴場編

長崎市のおすすめ観光スポット・行かなきゃ損の穴場編

長崎には王道のスポットのほかにも魅力的な観光地が多くあります。
長崎孔子廟や市外に足を伸ばせばハウステンボスなど、おすすめの観光スポットが数えきれないほどあるのですが、その中でも筆者が訪れてもらいたいスポットをピックアップ!
名前は知っているけど、どうして穴場なの?というスポットもあると思います。
思わず「行かなきゃ損!」となる魅力を紹介します。

2-1. 軍艦島
軍艦島

島一帯が廃墟の軍艦島、こちらも長崎を代表する名所であり、2015年に世界遺産に登録されました。正式名称は端島です。10年ほど前までは、遠くからもしくは海上から見るだけだったこの島に、2009年には実際に上陸できるようになりました。

長崎を訪れたらぜひ足を運んでみてください。そこはただの廃墟ではありません。

もはや一種の古代遺跡であり、ここまで威圧感のある廃墟は日本でここだけ!崩れ落ちた建築を半分飲み込んだ森。まるで某ジブリ映画の空に浮かぶ城のよう!
ツアーもたいへん人気で予約が取りづらいですが、ぜひトライしてみてくださいね。

2-2. 稲佐山展望台
稲佐山展望台

長崎で夜景を楽しむポイントと言えば稲佐山展望台です。
長崎市中心部の南西にあり、光り輝く夜景は1000万ドル以上!
それほど美しい夜景なので展望台はとても混雑します。

展望台まではロープウェイで行くのですが、待ち時間の長さに諦めてしまう人もいると思います。食事やその後の予定が狂ってしまうことも。

稲佐山展望台を訪れるときのポイントは次の3つ。

・ポイントその1:夕方から上るべし!
・ポイントその2:夜景見学バスツアーを利用すべし!
・ポイントその3:雨でも諦めず展望台のレストランから夜景を見るべし!

稲佐山展望台の地面にもハートストーンがあるので探してみてくださいね。

2-3. 若宮稲荷神社

最後におすすめする「若宮稲荷神社」は、坂本龍馬ゆかりの神社です。若宮稲荷神社には坂本龍馬をはじめ、多くの志士たちが参拝に訪れたとされています。

歴史好きにはたまらないのはもちろんのこと、神社まで続く参道の雰囲気もおすすめ。
坂の街・長崎らしく参道も長い階段になっているのですが、そこに朱色の鳥居が続いています。その数70以上。拝殿まで到達するとそこには坂本龍馬像がお待ちかね。

お守りやおみくじ、絵馬も龍馬や志士を思わせるものが満載です。振り向くと爽快な長崎の景観が広がっています。
長崎の秋の風物詩「長崎くんち」で有名な諏訪神社も見ることができますよ。

3. 長崎市で食べたい人気グルメ

グルメも旅の楽しみ!長崎へ行ったら食べたい料理とは?
トルコライスレモンステーキ佐世保バーガーなど、堪能したいグルメがいっぱいです。
長崎市観光で味わいたい人気グルメを3つ厳選して紹介します。

3-1. 中華街グルメはマスト!長崎ちゃんぽん
中華街グルメはマスト!長崎ちゃんぽん

長崎新地中華街は、グルメスポットであるとともに観光地!長崎市でグルメを堪能するならマストです。
長崎ちゃんぽんのおすすめ店が「江山楼」です。白濁の濃厚スープに海鮮がたっぷり!店構えからして思い切り中華料理店ですが、筆者は円卓に一人で座り長崎ちゃんぽんだけ食べてきたので、安心してオーダーしてみてください!
飲茶や点心を味わうなら「雲龍亭」がおすすめ。美味しくて箸が止まらなくなる一口餃子が魅力です。開店にあわせて行くと入りやすいですよ。

3-2. 現地で食べると100倍美味しい!角煮まんじゅう
現地で食べると100倍美味しい!角煮まんじゅう

長崎のご当地グルメとして有名なのが角煮まんじゅうです。肉まんの角煮バージョンかと思いきや大違い。饅頭生地を伸ばし、大ぶりの角煮をダイナミックにサンドしています。
甘いタレが染み込んだ柔らかい角煮と、ちょうどいいバランスの厚みの蒸された生地。本場長崎で食べる角煮まんじゅうは絶品!
角煮まんじゅうの名店と言えば「岩崎本舗」です。店舗も多く食べ歩きもできるので、ぜひタイミングを見つけて食べてください。

3-3. ソウルフード!ちりんちりんあいす

最後のグルメはスイーツ!長崎市民のソウルフードとも言える「ちりんちりんあいす」です。
前田冷菓が製造する夏の銘菓で、小さな屋台で移動販売しています。
紙芝居やお豆腐など行商の一つだった「ちりんちりんあいす」は、今では観光客が目的にする代表グルメになりました。
きれいなバラの花の形に盛り付けられる「ちりんちりんあいす」は、味も豊富。中には長崎銘菓のカステラが入ったものもありますよ。

4. 長崎市をぐるりと観光!おすすめモデルコース

長崎市をぐるりと観光!おすすめモデルコース
photo by ume-y

見どころが満載の長崎市は、1泊~2泊で楽しむのがおすすめ。また、長崎らしい路面電車と、坂道を堪能する徒歩での移動がおすすめです。
今回は1泊2日のモデルコースをご提案します。ホテルは稲佐山周辺の温泉中華街に近いホテルを利用するのが便利で良いですよ。

4-1. 1日目
長崎新地中華街

まずはランチを食べに長崎新地中華街へ!長崎ちゃんぽんのほか、おこわゴマ団子などを食べ歩きを堪能します。

おなかがいっぱいになったら出島へ!路面電車で約3分です。こちらでは2~3時間滞在して異国文化を満喫しましょう。

続いて大浦天主堂グラバー園へ向かいます。一度中華街へ戻り、大浦天主堂駅まで路面電車で約4分で到着。大浦天主堂やグラバー園は歩いてまわることができます。夕日に染められて表情を変えていく洋館の街並みがおすすめ。

暗くなったらバスツアーを利用して稲佐山展望台へ!バスツアーならロープウェイの長蛇の列や渋滞に巻き込まれずに夜景が見れますよ。

1日目の締めは、トルコライスをいただきながらワインで乾杯!稲佐山の温泉宿で夜景を見ながらディナーもいいですね。

4-2. 2日目
眼鏡橋

午前中は神社やお寺巡りにでかけましょう。
若宮稲荷神社は長崎新地中華街の北にあり、周辺には興福寺など寺社が点在しています。眼鏡橋風頭公園などと一緒に徒歩で散策するのがおすすめ。さらに北には蘭学を広めたシーボルト記念館があります。

中島川の対岸には諏訪神社松森天満宮など、こちらにも寺社が多くあります。気になる場所を観光しながら南に進み長崎駅周辺へ移動。ランチの時間にちょうど良いです。

午後はさらに西に進み、平和記念公園原爆資料館浦上天主堂の観光へ。歴史的な遺産を目に焼き付けて帰路につきましょう。

長崎市内は主要スポットを路面電車がつなぎ、駅も多くあるので移動がとても楽です!

5. まとめ:坂の街・長崎をゆっくり見てまわろう

坂の街・長崎をゆっくり見てまわろう

海を見下ろすなだらかな坂に作られた街、長崎。
観光して思うことは、本当に坂の街!足が疲れる!そんなとき、大きな買い物袋を持って坂道を上る人に出会ったりするんです。

異国文化を多く感じる別世界のような観光旅ながら、そこに息づく暮らしが歴史をリアルに浮き立たせます。歴史ロマンに溢れた長崎の街をぜひ歩いて肌で感じてください。

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 世界遺産

飯島かさほのその他のコラム

飯島かさほ

ライター:飯島かさほ

盛岡市を街歩き観光!名所や穴場を網羅したおすすめコースと必須グルメはこちら!

盛岡市を街歩き観光!名所や穴場を網羅したおすす...

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 温泉

十和田湖と奥入瀬渓流の美しい風景を観光!紅葉や遊覧船・人気ホテル紹介!

十和田湖と奥入瀬渓流の美しい風景を観光!紅葉や...

  • グルメ
  • 国立公園
  • 観光名所・史跡
  • 自然・散策

銀山温泉に宿泊するならここ!おすすめ旅館と観光の見どころをガイド!

銀山温泉に宿泊するならここ!おすすめ旅館と観光...

  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 温泉

岡山城は楽しい観光の魅力が詰まっていた!アクセスやランチも調査!

岡山城は楽しい観光の魅力が詰まっていた!アクセ...

  • 神社仏閣
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き

もっと見る

ライター紹介

ライター:飯島かさほ

飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

ライター:島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

もっと見る

  • ホーム
  • コラム
  • 長崎市観光のおすすめコースは?長崎好きライターが穴場やグルメ解説!
pagetop