こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

銀山温泉に宿泊するならここ!おすすめ旅館と観光の見どころをガイド!

銀山温泉に宿泊するならここ!おすすめ旅館と観光の見どころをガイド!
【山形県 銀山温泉】

山形県の北部にある銀山温泉は、大正ロマン漂うレトロな空気が最高にフォトジェニックな温泉峡です。
並ぶ旅館は老舗ばかりで、一般車も入れず、これぞ別世界というノスタルジーに包まれた温泉街。温泉ファンにもこよなく愛されています。どれも格別の温泉旅館ですが、その中でもおすすめの宿と、観光の見どころをご案内します。

1. 銀山温泉のロマン溢れる景色を観光!見どころは?

銀山温泉のロマン溢れる景色を観光!見どころは?

銀山温泉の起源は、江戸時代の初期に栄えた「延沢銀山」にあり、銀山を採掘していた人々が源泉を発見したと言われています。廃山とともに一度は廃れてしまいますが、ここにしかないノスタルジックな風景が人気を呼び、現在の名湯へと進化しました。
趣き深い老舗の木造旅館はそのままに、温泉街の整備が進められ、今は小川を眺めながら足湯でまったりすることもできますよ。
そんな銀山温泉観光の楽しみ方をまとめました。

1-1. 車は入れない!小川を挟んで建つ湯屋と足湯
車は入れない!小川を挟んで建つ湯屋と足湯

銀山温泉は中央を銀山川が流れ、その両端に木造の老舗旅館やお土産屋さんが並んでいます。川には白銀橋せことい橋河鹿橋がかかっており、絶景を望むのにぴったりのスポットです。
温泉街には一般車両は出入りできず、道が狭いので途中からは旅館関係者も荷車を使っています。それがまた極上の風情!その景観を楽しむことこそが、銀山温泉観光の醍醐味です。
小川を眺めてゆっくりできる和楽足湯は段違いに作られているため、ほかのお客さんを気にせずに腰を下ろしてのんびりできます。日帰りでも充分に満喫できますよ。

1-2. 温泉街の奥は滝!癒しスポットの「白銀の滝」
温泉街の奥は滝!癒しスポットの「白銀の滝」

銀山温泉の温泉街の奥は鉱山跡になっています。緑が溢れた散策路をのんびりと歩くことができ、その入り口にあるのが「白銀の滝」です。
温泉街を進むと水の音が聞こえてきて、曲がると唐突に滝!美しい温泉街の奥に隠れた威勢の良い滝の姿にびっくりします。勢いよく流れる水に空気は清らかで、心が洗われていく景色です。
散策路をすべてまわると約1時間から1時間半程度です。時間がある方はぜひゆっくり散歩してみてくださいね。

1-3. はいからさんが通る?大正時代の貸衣装で温泉街をぶらり
はいからさんが通る?大正時代の貸衣装で温泉街をぶらり
※画像はイメージです

銀山温泉にあるカフェ「あいらすげーな」では、貸衣装と着付けを行っています。
矢絣の着物に袴をはいて、気分は大正時代のはいから娘!もちろん男性用の貸衣装もあり、着物&袴に麦藁帽を被れば伊達者!浴衣で歩くのもいいけど、袴姿で温泉街をぶらぶらするのもいいですよね。下駄や籠バッグなどの小物もついて1時間2000円です。
冬季は営業していないので注意してくださいね。

2. 銀山温泉に宿泊するならどこ?おすすめ旅館5選!

銀山温泉に宿泊するならどこ?おすすめ旅館5選!

銀山温泉には2019年現在で13の旅館があります。その中には新しくできた別館なども含まれ、どれも人気宿です。老舗の旅館は年季の入った板廊下や階段の手すりなど、一つ一つがとても味わい深く愛しい心地がします。
心のこもったおもてなしと、ゆっくり寛げる貸切風呂などが魅力。おすすめの旅館を厳選して紹介します。

2-1. 仙峡の宿 銀山荘
仙峡の宿 銀山荘
※画像はイメージです

一番最初に紹介する「仙峡の宿 銀山荘」は、実は温泉街にはありません。約5分ほど手前に建っている旅館です。
お部屋からは銀山側を望むことができます。温泉街の景観の中にはないけれど、銀山荘が人気の理由、それは美しくモダンで最高に居心地がいいから!
広々と開放的な露天風呂と、景色を見ながら心ゆくまでつかれる露天寝湯は、銀山荘だけ!
露天風呂付き客室もあり贅沢なステイが楽しめる、何度もリピしたくなる宿です。
先程紹介した「あいらすげーな」を運営している旅館でもあります。

2-2. 能登屋旅館
 能登屋旅館

「能登屋旅館」は温泉街の奥の方にあり、銀山温泉の中でも特に大きい旅館です。
木造3階建ての威風堂々たる建物は、大正10年建造。国の登録文化財に指定されています。伝統たる老舗旅館の内部は、高級旅館と言うにふさわしい気品と佇まい。
種類豊富なお食事も人気の秘密です。美味しくてお腹いっぱいになりながらもきれいに平らげられちゃいます。
時代を象徴する大正ガラスの窓から銀山温泉の風景を眺めていると、時の文豪になったみたい!記念日にもおすすめです。

2-3. 味とまごころの宿 昭和館
味とまごころの宿 昭和館

ぬくもりある和室が魅力の旅館、「味とまごころの宿 昭和館」は足湯を過ぎてまもなくの場所にあります。
大正や昭和の香りを感じる旅館ながら、一つ一つのお部屋にかわいらしい装飾が控えめにあり、まさにまごころの宿
地産地消の夕食は大満足の量!銀山温泉の街並みを眼下に眺めながら入る天空露天風呂が人気です。

2-4. 藤屋
藤屋
photo by ume-y

銀山川を挟んで昭和館の向かいに建つのが「藤屋」です。レトロな銀山温泉にあって、和モダンな竹の格子が印象的な旅館。
平成18年に改築したのですが、イメージを一新した藤屋は大きな話題になりました。
シンプルながらハイセンスな客室は、ベッドルームもあり。お布団が苦手な人には嬉しいですよね。また、貸切風呂が5つも!旅館の貸切風呂は人気で、すぐに予約がいっぱいになることも多いので、数が多いのは魅力ですね。

2-5. 旅館 永澤平八
旅館 永澤平八
photo by Syuzo Tsushima

大正ロマンをどこまでも味わいつくすならおすすめなのが「旅館 永澤平八」です。昔ながらの温もりを詰め込んだ旅館で、とってもアットホーム
銀山温泉の中でも長い歴史を持つ旅館なだけあり、板間のギシギシなる音が情緒を感じます。おもてなしの料理も素朴でほっこりするメニュー。貸切風呂は2つあり、どちらも落ち着いた空間で温泉が体に染み込んでいきますよ。

3. 銀山温泉のアクセスを解説

銀山温泉のアクセスを解説
photo by Sotaro OMURA

銀山温泉があるのは山形県尾花沢市。内陸にあり、銀山温泉の周囲は自然豊かな原風景が広がっています。その中にポツリと銀山温泉への案内看板が。車で行く場合はナビが必須です。

3-1. 電車や飛行機で行く場合
電車や飛行機で行く場合
photo by contri

銀山温泉の最寄り駅は尾花沢市にある大石田駅です。大石田駅は山形新幹線が停まるので東京方面から訪れる人はこちらが便利。
大石田駅から銀山温泉までは緑色のかわいいレトロバス「はながさ号」約40分です。大石田駅までの送迎を行っている旅館も多いので、宿泊先に確認してみてくださいね。

飛行機で訪れて山形空港から銀山温泉へ向かう場合は、山形空港と銀山温泉を結ぶ「おいしい山形空港観光バス」があります。銀山温泉まで行くのが1日2本のみなので時間のチェックをお忘れなく!時間は約1時間半です。

3-2. 車で行く場合
車で行く場合
※画像はイメージです

高速道路を利用し車で銀山温泉を訪れる場合、東京方面から訪れるなら東北自動車道を通って仙台まで北上し、途中から山形自動車道に入るのがおすすめです。
山形ジャンクションで東北中央自動車道に入り東根北ICで降ります。
実は最寄りのICは尾花沢ICなのですが、東根北から通じていません。山形県内の高速道路はちょっと特殊で、一度降りてまた乗りなおすポイントが多いんです。
下道で向かう場合は国道347号線を目指して進みましょう。

4. 銀山温泉は予約が取りにくい?おすすめの時期

銀山温泉は予約が取りにくい?おすすめの時期

レトロな風景が人々を魅了する銀山温泉は、人気が高く予約が取りにくいと言われています。おすすめの時期はいつなのでしょうか?
まずできるのであれば平日がおすすめ。連休も混みあいます。特に混みあうのが紅葉の季節。できたら時期を外す方がいいかもしれません。
ガス灯が揺らめく風景が本当にきれいなので、季節を気にしないで訪れても満足しますよ。

冬は雪の影響もあって空きますが、スキー旅行などの目的で訪れる人も多いです。
とにかく早めの予約が肝心!予約サイトなどで満室表示になっていても予約可能な場合があるので、一度旅館に直接確認してみてくださいね。

5. まとめ:銀山温泉の旅館で最高のまったり観光旅を!

まとめ:銀山温泉の旅館で最高のまったり観光旅を!

山形の人気の秘湯、銀山温泉を紹介しました。
国内の数ある温泉街の中でも絶対に見ておきたい景色がそこにはあります。美味しい食事処もあるので、一日中滞在できます。
昔ながらの赤いポストがあってそれもまたかわいい!旅先から絵葉書を送ってみる、そんなレトロな温泉旅はいかがですか?銀山温泉を満喫してください!

  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 温泉
タイムスリップしたような感じですごく良さそうな所ですね。
個人的に一度は行きたい場所のリストに入りました!
温泉にも行きたいです!!

飯島かさほのその他のコラム

飯島かさほ

ライター:飯島かさほ

盛岡市を街歩き観光!名所や穴場を網羅したおすすめコースと必須グルメはこちら!

盛岡市を街歩き観光!名所や穴場を網羅したおすす...

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 温泉

十和田湖と奥入瀬渓流の美しい風景を観光!紅葉や遊覧船・人気ホテル紹介!

十和田湖と奥入瀬渓流の美しい風景を観光!紅葉や...

  • グルメ
  • 国立公園
  • 観光名所・史跡
  • 自然・散策

長崎市観光のおすすめコースは?長崎好きライターが穴場やグルメ解説!

長崎市観光のおすすめコースは?長崎好きライター...

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き
  • 世界遺産

岡山城は楽しい観光の魅力が詰まっていた!アクセスやランチも調査!

岡山城は楽しい観光の魅力が詰まっていた!アクセ...

  • 神社仏閣
  • 観光名所・史跡
  • 街歩き

もっと見る

ライター紹介

ライター:飯島かさほ

飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

ライター:島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

もっと見る

  • ホーム
  • コラム
  • 銀山温泉に宿泊するならここ!おすすめ旅館と観光の見どころをガイド!
pagetop