こだわりのたびの達人が集うサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん ゲストさん

コラム

新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で、施設によっては休館中または営業時間を変更している場合があります。

ご訪問の前には施設の公式サイトをご確認いただき、ご訪問時には十分お気をつけください。

弘前城圧巻の桜が必見!観光裏ワザや駐車場・弘前の観光スポットを解説!

1. 弘前城の桜を満喫したい!桜祭りの詳細や観光裏ワザは?

弘前城の桜を満喫したい!桜祭りの詳細や観光裏ワザは?

弘前城は言わずと知れた桜の名所。毎年ゴールデンウィークの時期を中心に満開の桜を楽しむことができ、日本各地の観光客で賑わいを見せる観光スポットです。そこは人、ひと、ヒト!混雑する弘前城を満喫する裏ワザを解説します。

1-1. 人がいない9時~10時が狙い目
弘前城の桜

美しい桜を一目見ようと多くの観光客が押し寄せる弘前城ですが、朝の時間が狙い目です。人はまばらですが、200を越える出店は朝9時から営業を開始します。駐車場も確保しやすくておすすめです。
また、出店はなくなってしまいますが、さくらまつりが終了した後も狙い目です!
弘前城のさくらまつりは例年4月下旬からゴールデンウィークまで行われますが、終了日時点でまだまだ桜が残っていることが多いんです。開花情報をよくチェックしておきましょう。

※参考:さくらまつり/2019年公式HP(開催年の情報を必ずご確認ください)
https://www.hirosakipark.jp/sakura/streetstall.html

1-2. さくらまつり期間中はボートで桜鑑賞も
さくらまつり期間中はボートで桜鑑賞

喧騒を離れて静かに桜を見るなら、ボートもおすすめ!弘前城の西濠では、さくらまつり期間中はボートに乗って遊覧することができます。水面に落ちんばかりに咲き乱れる桜をボートから見る景色は風情がありますよ。
料金は60分1000円で、雨の場合は中止になることもあるのでご注意ください。

※参考:西濠ボートの情報/2019公式HP(開催年の情報を必ずご確認ください)
https://www.hirosakipark.jp/sakura/chargedarea.html

1-3. 桃色のお堀「花筏」は絶対見るべし!
桃色のお堀「花筏」は絶対見るべし!

最後にご紹介するのは、人に揉まれながらも見るべき必見ポイント、「花筏(はないかだ)」です。弘前公園の外濠桜の花びらで埋め尽くされ、お堀であることを疑うほどに桃色に染まります。思わず、枝に花開く桜より儚く散った桜たちに心を奪われる場所。「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれたこともある圧巻の光景です。さくらまつりの後半が見頃です!

2. 弘前城はいつ行っても美しい!必見観光ポイント

桜の季節が特に人気の弘前城ですが、いつ行っても楽しめるスポットでもあります。
特に紅葉は、春とは全く違った趣きを感じる絶景が広がっています。魅力的なポイント、楽しみ方をご紹介します。

2-1. 天守閣
弘前城天守閣

弘前城の天守は、東日本で唯一「現存する天守」です。景観としてだけでなく歴史的な価値からみても見逃せないスポットなんですね。1811年に現在の天守が再建されてから200年以上経過しており、国の重要文化財にも指定されています。
弘前城の石垣は、令和2年までの予定で工事中。その間、天守は石垣の上ではなく本丸に鎮座しています。こんな珍しいお城の姿を見られるのも今だけ!

※石垣工事の予定 観光情報サイトより
https://www.aptinet.jp/Detail_display_00004634.html

2-2. ライトアップ

弘前のさくらまつりは日中が混みあいますが、夜のライトアップも格別です。でも今回紹介するのは春のライトアップではなく冬のライトアップ
弘前公園追手門付近の外濠は、例年12月から2月の3カ月に渡ってライトアップされています。桜の枝に積もった雪がほんのり桃色のライトを浴び、桜が咲いているかのよう!冬の弘前城も見逃せません!

※参考:冬のライトアップ/2018(開催年の情報を必ずご確認ください)
https://konantetsudo.jp/2018/11/19/hirosaki-illumination20181019/

2-3. 紅葉
弘前城 紅葉

弘前城は、秋の紅葉が本当に美しいんです。青森では十和田湖、東北では角館など、自然が多い東北地方は紅葉の名所も多いので、桜の時期よりも話題にのぼりませんが、負けず劣らず圧巻!毎年10月中旬頃から約1ヶ月に渡って「弘前城菊と紅葉まつり」が開催され、菊と甲冑をまとった武士の人形が登場。紅葉まつりでもライトアップが行われ、水面に映える真っ赤なもみじを楽しむことができます。

※弘前城菊と紅葉まつり情報 公式
https://www.hirosakipark.jp/category/blog/cate_kiku

3. 弘前城の駐車場やアクセス

弘前城の駐車場やアクセス

人気の高い弘前城は、駐車場や道路も非常に混み合います。事前チェックは必須です。気になる駐車場とアクセス情報を解説します。

3-1. 弘前城周辺の駐車場

弘前公園には専用の駐車場がないので、近隣の駐車場を調べてから訪問することをおすすめします。周辺にある「弘前文化センター」「市立観光館」「弘前市役所」などの公共施設の駐車場が便利で、いずれも5分以内で弘前城にアクセス可能です。
穴場は、弘前公園の北西側の「サクラパーク」と「観光駐車場かまた」です。先に紹介した公共施設は弘前駅に近い南東に集中しているため、逆サイドは若干すいています。
さくらまつり期間中は弘前城周辺の道路が非常に混雑し渋滞することも多いため、弘前駅周辺に駐車して徒歩やバスで向かうのもおすすめです。

3-2. 弘前城までのアクセス

新幹線で弘前城へ訪れる場合は、東北・北海道新幹線で新青森駅までアクセスし、奥羽本線に乗り換えて弘前駅まで向かいます。弘前駅から弘前城までは徒歩で約30分タクシーで約10分です。また、弘前市内は循環バスが運行しており、弘前駅から弘前城まで100円で行けます。時間は約15分です。
実は弘前城の最寄り駅はJR弘前駅ではなく、弘南鉄道弘前線の中央弘前駅になります。
津軽の奥座敷として知られる大鰐温泉に宿泊し、弘南鉄道で向かうプランもおすすめ!
車でアクセスする場合、最寄りの高速道路ICは東北自動車道の大鰐弘前ICです。大鰐弘前ICからは国道7号線をひたすら進んで約25分で到着します。

※弘前城アクセス 公式
https://www.hirosakipark.jp/access.html

4. 弘前城だけじゃない!弘前のおすすめ観光スポット

季節を問わず人々を魅了する弘前城。弘前市内にはそのほかにも一緒に楽しみたいスポットがあります。弘前を感じられる楽しみ方を厳選して2つご紹介します。

4-1. 「津軽藩ねぷた村」で伝統を満喫
「津軽藩ねぷた村」で伝統を満喫

弘前、そして津軽の伝統を感じるのにもってこいの場所が「津軽藩ねぷた村」です。弘前城のすぐ近くにあり、弘前城の駐車場としても便利な施設。明かりの灯ったねぷたをはじめ、津軽三味線伝統工芸の「ずぐり」を見学したり、金魚型や扇型の小さなねぷたの絵付け体験もできますよ。

※津軽藩ねぷた村公式サイト
http://neputamura.com/

4-2. 冬でも楽しい洋館めぐり
冬でも楽しい洋館めぐり

弘前公園の周辺には、大正ロマンを感じるレトロな洋館が数多く残っています。洋館めぐりも弘前を満喫するおすすめの楽しみ方です。藤田記念庭園は広い庭が自慢の洋館で、庭からは岩木山を眺めることができます。

季節を問わず楽しめる洋館めぐりですが、冬がおすすめ12月中旬から2月までライトアップされるんです。雪をのせた洋館が光に照らされる様はまるで異国の世界。弘前路地裏探偵団が解説しながら案内してくれるツアーもありますよ。

弘前洋館めぐり
https://www.hirosakipark.jp/785.html

ひろさき街歩き・ガイド付きコース
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat01_guidecourse

5. 弘前で食べたい人気グルメ

弘前で食べたい人気ランチ2選
※画像はイメージです。

北東北の地、弘前は豊かな土壌からとれる農作物や豊富な海の幸など、美味しいものがいっぱいです。郷土料理も楽しみたいし、弘前と言えばの名店も気になりますよね。おすすめのお店を2店紹介します。

5-1. 菊富士本店

弘前でご当地グルメを満喫するならここ!「菊富士本店」囲炉裏テーブルもあるランチ&お酒が楽しいお店。多彩なメニューが魅力です。弘前名物の「いがめんち」食べてみてくださいね。

5-2. レストラン山崎

実は弘前市はフレンチの街として有名。中でも県内外問わず愛され続けるのが「レストラン山崎」です。敷居が高いイメージのフレンチも、レストラン山崎のランチならお手頃に堪能できます。さらにリーズナブルで、デザートメニューも豊富な「カフェ山崎」も人気ですよ。

5-3. アップルパイ

りんごの生産量日本一の弘前では、アップルパイも是非食べてみてください!
観光案内所が発行している「弘前アップルパイガイドマップ」にはなんと47種類も紹介されています。
デザートやお土産に、気になるお店を探してみるのも楽しそうですね。

弘前観光コンベンション協会
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat03_food09

6. 弘前城の桜とみちのくの街を満喫しよう

豊かな自然と歴史を心ゆくまで満喫できる穏やかな街、弘前。安らかな景色と時間が溢れながらも、自然を愛でる多くの人々の活気で、強いエネルギーを感じられる場所です。
何度も足を延ばして四季折々の景色を堪能したくなる、みちのくの桜の街・弘前の観光を楽しんでくださいね。

飯島かさほ

飯島かさほ女性 | 30代

旅とグルメをこよなく愛する旅ライター飯島です!ときには愛車を飛ばし、ときには飛行機や電車を乗り継ぎ、各地を旅しています。旅の終わりに温泉に浸かるのが最高の癒し♪

最終更新日:2020.05.26

  • グルメ
  • 観光名所・史跡
  • お祭り
  • 神話の国、日本。まだ知らない「パワースポット」へ
  • 一年の頑張った自分にプチご褒美「温泉」特集
  • ホーム
  • コラム
  • 弘前城圧巻の桜が必見!観光裏ワザや駐車場・弘前の観光スポットを解説!
pagetop