こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ログインしてください

コラム

式根島で0円キャンプに挑戦した家族の教訓

東京 式根島
【東京都 式根島】

東京から高速船で約2時間30分で行ける伊豆諸島の中でも、海水浴と温泉が人気の式根島
「式根島でキャンプをしたい!」と思っている方、失敗しないためにもぜひ私たちの経験を参考にしてください!

1. 式根島へキャンプ!2泊3日のチャンレンジ

式根島へキャンプ!2泊3日のチャンレンジ

「どうやら式根島で0円でキャンプ泊ができるらしい…」という話を聞きつけた私たち。
離島でキャンプをするという憧れも相まって、家族でキャンプをすることにしました。

1-1. キャンプ泊するなら荷物サイズに気をつけて
キャンプ泊するなら荷物サイズに気をつけて

東京の竹芝客船ターミナルから式根島には、高速ジェット船約2時間30分ほどかかります。式根島のキャンプ場は目の前が海で、夜には満点の星空が見えるなど抜群のロケーションで、リピーターのキャンパーが多いと聞きます。

期待に胸を膨らませた結果、精査を怠った家族4人のキャンプギアの荷物はアウトドアキャリーから飛び出るほどの量になってしまいました。
さらにジェット船に乗る際、アウトドアキャリーは総重量の関係で1,000円(片道)の追加料金がかかってしまったのです。船の持ち込み荷物についても事前に調べておくべきでした。

子どもたちの荷物も合わせると、背中にはリュック、肩にはアウトドアチェア、両手にはその他の荷物というスタイルに。
式根島に着く前には、腕がどうかなってしまうのではないかという状態でした。
情報を全く調べずにきてしまった式根島でのキャンプは、さらなる失敗が下段に続いていきます。

【式根島キャンプのポイント】
ーーーーーーーーーーーーーー
● 荷物はできるだけスマートにしよう!

1-2. 実は、式根島でキャンプをする人は郵送が常識?!
実は、式根島でキャンプをする人は郵送が常識?!

式根島についてからも荷物からの呪縛は消えることがありません。
目的地の大浦キャンプ場までは歩いて向かうため、式根島の野伏港から徒歩で約20分の距離を必死に重い荷物を持ちながら向かいます。

島を歩いているのは私たちだけではないのかと思うくらい、荷物を持って歩いている人がいませんでした…。

それもそのはず、式根島へキャンプに来ている人たちはほぼリピーター、もしくは熟練度の高いキャンパーさんたちです。式根島でキャンプをするコツを熟知しているのです。
よく式根島でキャンプをするというベテランキャンパーさんに、キャンプ道具は郵送で送っていると教えてもらいました。

東京から式根島に荷物を送るには以下3つの方法がある様です。

● 郵便局のゆうパック
● ヤマト運輸の宅配便
● ヤマト運輸のヤマト便


この中でも、1番キャンパーが活用しているのが「ヤマト運輸のヤマト便」とのこと。

船便は、天候によって欠航など予期せぬ事態が想定されるために1週間くらい前には東京から式根島に配送をすると安心かもしれません。
宛先は「東京都新島村式根島 大浦キャンプ場 宛」と書けば大丈夫です。
合わせてキャンプ開始日・乗船する船の時間を記入すると式根島にある運送会社の方がキャンプ場まで運んでくれます。念の為、詳しいことは直接電話で問い合わせましょう。

自分の荷物を自分の手で持って行けば不安もなく、確実にキャンプが出来ます。しかし、島内を徒歩20分、荷物をもって移動するとなると体力を奪われてしまいますよね。
今だから声を大にして言いたい「キャンプ道具は、前もって送ろう」と!


【式根島キャンプのポイント】
ーーーーーーーーーーーーーー
● 前もってキャンプギアは送っておくと体力を温存可能

2. 式根島の大浦キャンプ場は疲れが吹き飛ぶ景色

式根島の大浦キャンプ場は疲れが吹き飛ぶ景色

やっとの思いでたどり着いたのは、目の前にオーシャンビューが広がる大浦キャンプ場です。
予約の必要はなく無料で利用できます。(※利用多数の場合は設営ができない場合もあり)

場所は譲り合って使うのが暗黙のルールです。
トイレ、炊事場も整備されており、さらに管理棟にはスマホなどの充電コーナーもあります。

2-1. オール徒歩で過ごした式根島
オール徒歩で過ごした式根島

荷物の苦労もありましたが、絶景の式根島で無事にテントを張れて一安心です。

そこでふと振り返ると、式根島をすべて徒歩で観光したことに疑問を感じてきました。
式根島には、レンタサイクルレンタバイクレンタカーの選択肢もあったわけです。

式根島は外周およそ12kmとコンパクトな島であり、大浦キャンプ場を拠点としてすべての観光を徒歩でも十分回れます。歩きながら自然の植物を観察したり、ひょっこりアオダイショウが現れたり、それはそれで子どもたちとおしゃべりしながら充実した日を過ごせるでしょう。
でも坂道も多い式根島なので、自転車に乗ってスイスイ風をきるのも楽しかったのではと思いました。


【式根島キャンプのポイント】
ーーーーーーーーーーーーーー
● 移動手段を前もって考えておくと時間を効率的に使える

3. なんだかんだで達成感のある式根島のキャンプ

なんだかんだで達成感のある式根島のキャンプ

重い荷物に耐えながらも、海が奏でる波のサウンドに癒され、夜は満天の星空に包まれて眠るという、キャンプ好きにはたまらないロケーションでした。それでいて、キャンプの宿泊費0円は驚きですよね。

さらに式根島には無料の露天風呂が3カ所もあります。キャンプも温泉も満喫しちゃいましょう。

式根島でのキャンプは、荷物などハードルが高い部分はたくさんありますが、普通のキャンプにマンネリになった中級キャンパーの方におすすめです!!ぜひとも式根島キャンプにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

  • 自然・散策

MOMIのその他のコラム

MOMI

ライター:MOMI

東京竹芝から船で10時間!八丈島の景色に家族で会いに行こう。

東京竹芝から船で10時間!八丈島の景色に家族で会...

  • 自然・散策
  • ビーチ
  • 登山
  • 体験
  • クルージング・船旅

もっと見る

ライター紹介

ライター:MOMI

MOMI女性 | 30代

旦那はお留守番で、生後6ヶ月の息子とタイへバックパッカー2人旅など
まわりはびっくりするような旅行もしばしば。
旅行には「体験」を重視しています♡

ライター:島津

島津男性 | 30代

最近、カメラを購入し、撮影をはじめました。
休みの日は、子どもたちと一緒に近くの公園や喫茶店、イベントに参加。撮影の腕を磨く日々です。
コーヒーが好きな30代男性。京都在住。

ライター:つな芳

つな芳女性 | 20代

アニメの聖地巡礼が大好きな20代女子。国内海外問わず一人でどこでも行きます!「この場所にこんな魅力が!?」と、新たな発見に繋がるような記事をお届けします。

ライター:なかお

なかお男性 | 10代

父親の旅好きが遺伝し、生まれた時から旅が好きで、最近は日帰り旅行にはまる。記事を通して「旅」の楽しさを伝え、多くの方に最初の一歩を踏み出してほしいと考えている。

もっと見る

pagetop