こだわり旅の達人が集う口コミ、ブログサイト「ツアーマスター」

ゲストさん、こんにちは

ログインはこちら

新規登録

ゲストさん

ログインしてください

たびスコア

愛媛県伊予市大平曽根

石造五重塔

bookmark

  • 石造五重塔

1/

花崗岩(かこうがん)で高さが6.38メートル。享保の大飢饉(だいききん)で餓死(がし)した人々のために建てた供養塔である。第三層四面に308字の刻文(こくぶん)がある。それによると、享保17年(1732年)、串村庄屋が中心となり、浄財(じょうざい)を募ってこの五重塔を建てたこと、釈迦如来(しゃかにょらい)の尊像を安置し、小石に大乗妙典(だいじょうみょうてん)を書き写して塔の下に収めたことなどが記されている。雄大で美術的にも優れた石造物である。

マスター総合平均スコア

0.0
アクセス
0.0
コストパフォーマンス
0.0
おすすめ度
0.0
おすすめ同行者
1人あたりの予算

この場所のユーザースコア一覧

スポット情報

※実際の位置と異なる場合があります。

pagetop